物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#2】8.9インチでWUXGAのデュアルOSタブレット『Onda V891w CH』~外観と基本機能チェック編

広告

『Onda V891w CH』のレビュー2回目です。

前回の記事はこちら

前回記事: 【実機レビュー#1】8.9インチでWUXGAのデュアルOSタブレット『Onda V891w CH』~開梱編

今回は、【外観と基本機能チェック編】という事で、筐体周りをぐるりとチェックしていきたいと思います。

外観チェック

ここからは外観をチェックしていきます。

まずタブレット正面。Onda V891w CH 実機レビュー縦画面にしてみた場合、下側にWindowsタッチボタン、上部にカメラが配置される一般的なWindowsタブレットの構成。

下側面。ここにはMicroUSB端子があります。Onda V891w CH 実機レビュー
充電LEDもここにあり、充電中は赤く点灯します。Onda V891w CH 実機レビュー

右側面。左からMicroSDスロット、ボリュームボタン、電源ボタンという配置。Onda V891w CH 実機レビューMicroSDスロットはカバーが付いています。中華タブレットでは非常に珍しい。Onda V891w CH 実機レビューOnda V891w CH 実機レビューボリューム/電源ボタンはプラスチックで、側面/背面と同色。ただボタン自体のクリック感はしっかりあり、押しやすさはいいです。ただ縦画面で持つと、電源ボタンは右上の隅になるため、届きづらい。(起動中はあまり使わないからいいのですが)

左側面。こちらには何もありません。Onda V891w CH 実機レビュー

上部。左からイヤホンジャックと、スピーカーがここにあります。Onda V891w CH 実機レビューシングルスピーカーが上部にあるというのは非常に珍しい。ま、動画を見る際は横画面が多いと思いますし、その場合は配置は特に問題にならないかと思う。シングルスピーカーの音質自体は、、、、ま、この価格(1.2万円前後)だし余り期待しないでください。一応YouTube見ている限りは普通ですが、クラシックやミュージックビデオなんかを見ていると、やっぱり迫力という面では物足りないです。

背面。機能的には2MPのカメラがある以外は特に何があるという訳ではありません。Onda V891w CH 実機レビュー背面はホワイトですが、貝殻のような線が入っていて、ホールド感はあります。Onda V891w CH 実機レビューただどうしてもプラスチックなので安っぽさはあります。Onda V891w CH 実機レビューOnda V891w CH 実機レビューその分軽量にできるメリットもあるし、そもそも価格が1.2万円前後なわけですから、この価格で高級感を求めるのは酷ですね。

Onda V891w CHは軽い?

重量測ってみました。スペック上では398gですが、実際はどうでしょうか?

実重量は・・・425g! Onda V891w CH 実機レビューちょっとサバ読んでますね。どうしても400g以下をアピールしたかったのかな?

あと28g軽かったらもっと印象は違うのかも知れないけど、実際は、このように片手で持っても、あまり重いとは感じません。Onda V891w CH 実機レビューOnda V891w CH 実機レビュー

日本語ロケールはあるか?

Windows10+Android5.1のデュアルOSのOnda V891w CH。Windows10はマルチランゲージなので、後から日本語パックをインストールすればOKですが、Android側は気になる所です。と言う事でチェック。

デフォルト言語は英語だったので、「Setting」⇒「language & Input」から日本語を探すと一番下にありました。Onda V891w CH 実機レビュー そんなわけで日本語化は簡単です。Onda V891w CH 実機レビュー

OSの切り替え方法は?

デュアルOSですが、その切り替え方法は?と気になる方もいると思います。

方法はいくつかあり、だいたいのデュアルOSタブレットは全て同じ方法な事が多いです。つまり、Onda V891w CHは一般的なデュアルOS中華タブレットって事。

切り替え方法の一つ目。電源が切れている時に普通に起動すると、OS選択画面になるので、ここで切り替えられるのが一つ。

もう一つが、Androidを起動している場合は、通知バーにOS切り替えボタンがあります。(通知バーは画面上からするっとスワイプすると出てくるメニュー)Onda V891w CH 実機レビュー

Windows10の場合は・・・タスクバーにDual OS スイッチャーというアプリのショートカットがあるので、そこから切り替えル事もできます。Onda V891w CH 実機レビューOnda V891w CH 実機レビュー

本体ストレージの空きは?

32GBのストレージ容量があるOnda V891w CH。Androidだけであれば、32GBは余裕ですが、この機種はデュアルOSなので、2つのOSにどのようにストレージが割り振られているかは気になる所です。特にWindowsの場合は、Office等のアプリケーションを入れるとなると、一つ一つが大きい場合がありますしね。

と言う事で確認しました。

Windows10のCドライブ割り当て。16.4GBが割り当てられていますが、空き容量は2.87GBしかありません。Onda V891w CH 実機レビュー大きい容量のアプリのインストールとかちょっと難しい。とりあえずはMicroSDに待避できるものは逃がしていくしかないですね。

Android5.1の割り当て。8.24GBがAndroidに割り当てられた領域で、空き容量が7.31GBです。Onda V891w CH 実機レビュー

Androidの場合、それほど大きい容量のアプリはありませんが、充分とは言えない容量です。こちらもWindows10と同様、できる限りMicroSDを活用するしかありません。

レビューは【第3回 実機レビュー ベンチマークや電子書籍の使い勝手は?編】に続きます

販売サイトの紹介

このOnda V891w CHは、Everbuyingで約115ドル(12,000円~13,000円ぐらい)という低価格で発売しています。
価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安いですよ。Onda V891w CH 価格

・Everbuying 販売サイト :Onda V891w CH 2 in 1 Tablet PC
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう
・Onda公式ページ : Onda V891w CH

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top