物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

最強スペックの『OnePlus 5』実機レビュー! スペックではわからない部分も気持ちいいデザイン

Advertisements

5.5インチスマートフォン「OnePlus5」レビューです。

OnePlus5はOnePlus3Tから大幅に進化し、SoCはスナドラ835、RAMは6GB/8GBと大容量です。
またデュアルカメラと日本のdocomo LTEプラチナバンドB19にも対応し、中華スマホの中でもダントツの性能と日本での使いやすさを兼ね備えたスマホです。

今回は初回ということで、開梱~外観レビューしてみたいと思います。

*端末はGearBest さんにご提供頂きました。

主要スペック

  • CPU :Qualcomm Snapdragon 835 (Octa-core, 10nm, up to 2.45GHz)
  • RAM : 6GB / 8GB LPDDR4X
  • ストレージ :  64GB / 128GB   *UFS 2.1 2-LANE
  • ディスプレイ : OPTIC AMOLED(有機EL) 5.5 inch Full HD (1920 x 1080) 401 ppi,
    Corning Gorilla Glass 5,
  • OS: OxygenOS based on Android 7.x Nougat
  • バッテリー : 3300mAh *Dash Charge (5V 4A)
  • カメラ: リアデュアルカメラ1600万+2000万画素  / フロント1600万画素
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 無し
  • USB : USB Type-C interface (USB2.0)
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth5.0
  • サイズ/重量:  152.7 x 74.7 x 7.25 mm / 153.0g
  • ネットワーク:FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66
    TDD LTE: Band 38/39/40/41
    TD-SCDMA: Band 34/39
    UMTS(WCDMA): Band 1/2/4/5/8
    CDMA EVDO: BC0
    GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • カラー : Midnight Black / Slate Gray
  • その他 : 指紋認証センサー/ NFC

開梱~

GearBestからは段ボール箱+このように重厚な緩衝材に包まれて届きます。中国からの輸入というのもあり、こういう念を入れた緩衝材は安心感がありますね。次の段階として中に入っている箱がちょっとだけ潰れていたり、少し汚れていたり・・・そういうも気をつけるようになると良いんですけどね。1万円ぐらいの製品なら「まぁしゃあないか」で済みますが、5万円以上のものを買っていると満足感がそがれます。

箱を開けたところ。いつものOnePlusで、レッドの箱にブラックの本体との明暗のコントラストでお出迎え。こういう演出感が所有欲を満たしてくれます。
同梱物はマニュアル、SIM取り出しPIN、USB急速充電器、USB Type-Cケーブルです。

最近ではUlefoneがこのパッケージを意識していますが、真似されるぐらい綺麗な収納。

USB急速充電器は、Dash ChargeというOnePlusの技術に対応したもの。

5V – 4Aで急速充電できます。OnePlusの公式動画ではその速度差をGalaxy S8と比較していますのでわかりやすい。

外観チェック

ここからは外観を見ていきます。5.5.インチフルHD解像度ディスプレイで、しかもAMOLED(有機EL)なので、発色が抜群にいいです。このぐらいの角度から見ても全く色落ちがせず、鮮明な色合い。これだけで「これはいいなぁ」と感じるレベル。下部にはホームボタン兼指紋認証センサーがあります。指紋認証の精度も高く、もたつくことは一切ありません。下部側面にはスピーカー、USB Type-C端子、イヤホンジャックとそろっています。

左側には、OnePlus特有のスライダースイッチとボリュームボタンがあります。
ちょっとわかりづらいのでアップにしてみました。スライダースイッチは3段階にスライドでき、スライドさせることでサイレント/優先通知のみ/マナー解除(全通知)にできる優れもの。iPhoneにもありますが、他のAndroid端末も是非こういう便利機能はオマージュして欲しいところ。

上部には何もありません。

右側には電源ボタンとSIMトレイがある。

電源ボタンが右、ボリュームボタンが左側と左右に分かれているのは個人的にはとても好きな構成で、GalaxyやiPhoneなんかでも同じ。スクショが片手で撮りやすいし、押し間違えることもない。背面。丈夫にはデュアルカメラがある。

IMEIのシールを剥がすとOnePlusのロゴが現れます。間違いなくこちらのほうがかっこいい。

デュアルカメラ部はわずかに出っ張っていますが、ほぼiPhone7Plusと変わらないぐらいの出っ張りのため、カバーをすれば気にならない程度です。しかしデザイン的にもiPhone7 Plusにデュアルカメラの配置も似ているので、デザイン的なインパクトは薄いイメージです。

 

実重量と持った感覚

実重量は160g。5.5インチスマートフォンとしては軽量の部類。ただスペック上は153gの為、誤差7gはちょっと大きいかな。

実際手に持ってみると、その7g差を乗り越えて「軽い」と直感的に感じます。さらに「薄い」と感じる。7.25mmと決して薄型とはいえないのですが、背面がなだらかにカーブしていて持ちやすく、体感的に「薄い」と感じるのだと思います。

外観チェックの感想

OnePlus 5の外観の感想としては、手堅いデザインで基本的にはOnePlus 3Tからキーコンセプトのままのデザインのため驚きは少なめです。

ただOnePlusはもともと使いやすく、電源ボタンとボリュームボタンを左右別に配置したり、iPhoneと同じようなスライダースイッチがあるなど、地味だけど使ってみるとその使いやすさに「あーいいなこれ」としっくりときます。

スペックも最強レベルなので、そちらばかり目が行きがちですが、私はこういった使い勝手にこだわっているOnePlus 5の良さが好きです。

反面、やはりデザイン上のインパクトは「最強スペック」ほどはなく、その面でOnePlusを使った経験がないと、目ためで積極的に購入意欲が沸きづらいというところもあるのが痛いところかと思います。

次回はもう少し使い込んで、【カメラやベンチマーク等いろいろ使ってみた編】に続きます。

OnePlus5の価格

今回レビューしたOnePlus5は、8GB RAM + 128GB ROMとという構成でハイスペック版です。

記事作成時点の価格ですが、GearBest ではセール中で約6.5万円で販売中です。

・GearBest 販売ページ:OnePlus 5 4G Phablet – 8GB RAM 128GB ROM BLACK

また6GB RAM + 64GB版であればもっと安く、約5.3万円です。よほど8GB RAMが必須な方を除けば、こちらのほうがより実質的ににはコスパのよい端末になるでしょう。

また、クーポンを使えばさらにお買い得に。5.2万円程度まで下がります。

クーポンコード : Plus5Phablet 

・GearBest 販売ページ:OnePlus 5 4G Phablet – 6GB RAM 64GB ROM

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月以上覚悟する必要があるので、オススメしません。ですがたった270円でPriority Lineという配送方法が選べ、こちらは5-9営業日で届きます。こちらを強くオススメします。Priority Lineは日本国内では佐川かクロネコヤマトが配送してくれる事が多く、DHLのように遠隔地料金も掛からないので安心できます。

GearBest での購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 言われてみれば電源ボタンと音量ボタンが左右に分かれているのは実用性高いですね。それ以外にもOnePlusはストレートに高スペックなのが好感が持てます。
    あと、「外観チェック」のところですが
    下部にはホームボタン兼指紋認証センサーが「ありすま」
    になってます。

    • コメントありがとうございます。
      OnePlus5はシンプルかつ高性能というのが良いところです。ただそのシンプルが人によっては物足りなさも感じるのかなとも思います。
      とは言え、価格比で考えればハイコスパなのは間違いないので、デザイン面までプレミアム感を求めるのは欲張りすぎともいえます。

      あと訂正ありがとうございます。ただいま修正いたしました。(お恥ずかしい・・・・)

  2. By にゃおん。

    こんにちは。
    GearBestさんで、入手されたとの事ですが、china versionか、global versionのどちらでしょうか?

    ググってみたのですがosが違うとか、china ver.にwarrantyがつかないとか…。結局ハッキリしなかったのです。

    私はカナダに在住で、日本にもちょくちょく戻るので、カナダと日本と両方で使える物を探しています。

    China ver.かglobal ver.か。

  3. うひゃー羨ましいですね〜

    めちゃくちゃ欲しいですが、た、高いw

    確かに価格に見合ったスペックなのですが
    この値段まで来るとapple payの為にiPhone 7 plusがいいかなあなんて思ったり^_^;

    ただこのスペックは目を引くものがありますね。

    ベンチマークのスコアが楽しみです。

    • OnePlus 5は間違いなく素晴らしいと言える端末ですが、デザインに華がないというのが欠点ですかね。
      質実剛健が好きな方には「これだ!」と思えるでしょうが、iPhoneやGalaxy、HUAWEI端末と比べてという感じになってくると、「どこかでみたデザイン」になってしまうのがちょっと残念かな。
      おっしゃるようにApple Payなど、プラスアルファもないですし。ただそういった物が「要らない」人も多いので難しいところですけどね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top