物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ハイエンド中華スマホ 『OnePlus 2』が半額セール

Advertisements

中華スマホで「使える!」「スペックモンスター」と言われるのが、「1Plus」という会社が発売した「OnePlus 2」

私も発売された当初「これいいな」と思いつつも、中華スマホとしては価格もモンスターで4GB RAM+64GB版は10万円オーバーと全く手が届かないレベルで速攻スルーしてました。ONEPLUS TWO
ONEPLUS TWO
それがGearBest.comで、ただいま半額セール(52% Off)中。この金額なら納得価格です。ONEPLUS TWO

スペック

製品 OnePLUS TWO
ディスプレイ 5.5インチ 1920 x 1080
401ppi
CPU Qualcomm Snapdragon 810
オクタコア 1.8GHz
RAM 4GB
ROM 64GB
OS OxygenOS (ベースAndroid 5.1)
カメラ 前面 500万画素/
背面 1300万画素
バッテリー 3300 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
SIMスロット nanoSIM x2
SDカードスロット
3G/
4G(LTE)
4G FDD-LTE : Bands 1/3/7
サイズ 縦151.8/幅74.9/厚み9.85mm
重さ 175g
価格 51,016円
GearBest.comセール価格

ホームボタンがあるOnePlus2はいい

スペック的にはかなりハイエンドで、4GB RAMなスマホはなかなか無い。
Nexus6Pだって3GBだ。
それを考えれば、4GBというのはオーバースペックかもしれないが、RAMはあるだけあって損は無いのも事実。

ROMは64GB版。microSDスロットが無いが64GBあれば問題はないだろう。あと面白いところでは、給電がUSB type-Cという点。恐らく2015年後半から2016年はUSB type-Cへの移行期になる。いまは少ないがType-Cのケーブル等も増えていくだろう。ONEPLUS TWO
またOnePlus2で私が好きなのはホームボタン。ONEPLUS TWO
iPhone Likeだが、やはり使いやすいものは使いやすい。最近は、htc One A9などもホームボタンを搭載してきているので、少しずつAndroid端末にも利便性からホームボタンを搭載する機種が増えてくるのかも知れない。

OnePlus2はスペック一覧に書いたとおりスペック的にはかなりハイエンド。デザインも非常に洗練されているしスマートだ。ONEPLUS TWO
ONEPLUS TWO

送料無料のGearBest.comでの半額(52% Off)セール価格なら、Amazonとかで買うより安いし、興味があればサイトを覗いてはどうだろうか?

関連サイト

GearBest.com : OnePlus2 販売ページ
GearBest.comの紹介:GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い

(最終更新:2015-12-10)コメント0件

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top