物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【5% OFFクーポン有】1万円台で3GB RAMと32GB ROMの5.5インチスマホ『OUKITEL U15 PRO』を使ってみた! 外観チェック編

広告

OUKITEL U15 Proのレビューです。KKmoon様より端末をお借りしてのレビューです。OUKITEL U15 Proは、ローエンドスマホながら5.5インチの大画面、それとRAM 3GB、ROM 32GBを搭載した、使い勝手に配慮したスマホと言えます。つまりは限界ギリギリのロースペックでは無く、重いゲームをしないならそこそこ軽快に使えるスマホという感じのスペック。

廉価なのでSoC(CPU)は当然MediaTekの1.3GHzオクタコアで、ここは多少非力ですが、1300万画素のカメラや、RAMは3GBあり、あながちローエンドと言いきれないものがあります。またフルメタルボディで見た目の安っぽさもなく、価格も1.5万円でおつりがくる程度で非常に買いやすいスマホと言えるでしょう。

それでは早速レビューしていきます。今回は初回という事で、開梱~外観チェックです。

主要スペック

対応周波数帯は、4Gが1/3/7/8/20なので、docomo系は1/3,Softbank/Y’mobileが1/7が使えます。

  • CPU :MediaTek MTK6753 Octa Core 1.3GHz
  • RAM+ROM: 3GB+32GB
  • ディスプレイ : 5.5 inch HD (1280×720) IPSディスプレイ
  • OS: Android 6.0ベース
  • バッテリー : 3000mAh
  • カメラ: リア 1300万画素  / フロント 200万画素
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, micro SIM x2
  • microSD: 最大128GB (SIMスロットと共用)
  • USB : microUSB interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  153 x 78 x 9 mm / 200.0g
  • ネットワーク: 2G GSM 850/900/1800/1900
    3G WCDMA 900/2100
    4G FDD-LTE 1/3/7/8/20
  • その他 : 指紋認証センサー

開梱

KKmoonさんでは、スマホ本体以外にも付属品がいくつか添付されています。USB急速充電器や、変換アダプタ、スマホスタンドが付いてます。
その他純正同梱は、microUSBケーブル、USB充電器(但し日本では使えないコネクタなので、使いたければ黒いアダプタを使う)、マニュアルです。マニュアルは日本語はありません。英語ですが、Androidスマホを使っている方ならあまり迷うこともないでしょう。スマホ本体には、既にケースが装着されていました。TPU製のケースなのでそれほど高い物ではないものの、こういうレアのスマホの場合はあまり保護ケースもないので、最初から添付されているのは助かりますね。また液晶面にも保護フィルムが貼ってあり、剥がしてもその下にまたフィルムがあるので、こちらもそのまま使えます。背面にもきちんとフィルムがあり、こちらは剥がして使うだけです。

外観フォトレビュー

それでは電源を入れて外観チェックしていきます。初期セットアップでは言語が選べます。ここには日本語があり、以降は全て日本語版OSでセットアップ/使用可能。起動後。発色は綺麗です。ローエンドなのである程度悪いのを覚悟していましたが、5.5インチ HD解像度とはいえ不満はない。ナビゲーションバーは画面外にあり、ここも使いやすい。下部にはmicroUSB端子がある。またその左にはマイクの穴、右のスリットはスピーカーです。左右ともスリットにしてしまう最近のデザイン傾向からは逸脱してます(コスト意識?)が、普段はじっくり見る場所でもないので気にならない。スピーカーの音は価格なりと言った感じ。音楽鑑賞には向きませんが、YouTubeで動画を見るぐらいなら不満はありません。右側面に電源/ボリュームボタンがある。ボタン配置は上過ぎない位置にあり、使いやすい。上部にはイヤホンジャック。左側面にはSIMカードスロット兼microSDスロットがある。microSIM x2か、microSIM x1 + microSDが利用できる。 DSDS(Dual SIM Dual Standby)ですが、メーカースペックページにも4G+3Gができるとは書いてないので恐らく出来ないでしょう。と言う事で日本ではSIM+microSDという使い方しかできないことになります。

背面には1300万画素のカメラと指紋認証があり、一通り最新スマホの機能が揃っています。位置も一般的で使い勝手は良い。
カメラ部は1mm強の出っ張りがある。但し付属しているケースなどを使えば、この段差は無くなるので、あまり気にすることも無いでしょう。重さも計測してみました。スペックでは200gですが、実際は205g。5.5インチスマホとしてはこれはちょっと重い。フルメタルボディで剛性と質感を増しているので仕方ないものの、結構手に持った時にずっしりとして感じはあります。

今回のレビューはここまで。次回の「基本性能チェック」に続きます。

OUKITEL U15 PROの価格と購入方法

このOUKITEL U15 PROですが、価格はAmazonにて16,900円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点
これは今回レビューしているグレーカラーの価格で、ゴールドとローズゴールドの2色はセールで14,900円です。 Amazont販売ページ: KKmoon OUKITEL U15 PRO スマートフォン 5.5インチ IPS HD スクリーン

グレーは海外からの発送となるので、関東地方送料無料。その他カラーはAmazonの倉庫から発送されるので全国無料です(プライム)。

5% OFF クーポンコードあります

KKmoon様より、5% OFFで買えちゃうクーポンコード頂きました。Amazonにて使えます。

クーポンコード : FZKY2Z9P (使用期限 : 2017年1月31日まで)

約850円の値引きです。使わせて頂きましょう。

・OUKITEL公式ページ : U15 Pro

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top