物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

薄くて超軽量!防弾チョッキ素材「アラミド繊維」を使った『PITAKA アラミド ファイバー iPhone 6S/7 Plus ケース』買ってみた!

広告

息子がiPhone 6S Plusのあたらしいケースが欲しいというので、少し大人っぽいケースを買ってみました。ついでに私のiPhone 7 Plusようにも色違いで買ってみた。

PITAKAというメーカーのiPhoneケース。

私は「カバーなんてしないほうがいい。でも仕方なくするなら軽量で最小限に」派。で、PITAKAのケースはそんな私にぴったり。防弾チョッキにも使われるアラミド繊維素材で0.65mmと薄いにも関わらず強度もありそう。デザインも良いので、4000-5000円と多少高いものの、息子と即決しました。

開梱と同梱物

箱から取り出した所。既に背景にデジタルスケールがありますが、あとで重さを量ります。
質感は意外とサラサラで触り心地がめちゃくちゃいい。
繊維の特徴なのか分かりませんが、光の当り方で少し色合いが変わります。装着したところですが、正面から見るとブルーとブラックのコントラストがはっきりしていてかっこいい。カバー以外にもガラス液晶保護フィルムも添付されているのでオトクです。しかもオマケ程度ではなく、しっかりとしたガラス液晶保護フィルムで、シール・ゴミ取り用のウエスなど添付品もちゃんとしています。既にiPhone 7 Plus/6S Plus共にガラス液晶保護フィルムが貼ってあるので今回は貼りませんが、予備として持っておけるのは有り難いです。

使ってみた! 超軽量いい!

まずはケースの計量から。息子のはハード目なケースを使っていましたが34g。これが普通だと思います。PITAKAのケースはというと12g。20g以上の軽量化です。装着してみましたが、本当に最小限のカバーという感じ。ピッタリしていて太い・デカいというイメージからは最も遠い存在。iPhone 7 Plusにも装着。正面からはデザインが分からないのも良い所。
188gと重いiPhone 7 Plusに装着しても206gと軽量です。iPhone 7 Plus用はカメラがモールドされており、保護されるようになっています。(その分価格が高い)傷や汚れにも強く、爪先でガリガリとこすっても傷はつかなかった。また指紋も当然目立たないし、ちょっとした手汗程度なら数秒で消える。ケースの汚れに気をつける必要がないのは使い勝手の上で結構大切です。人に「ちょっと見せて」と言われて、慌ててゴシゴシこすって綺麗にしてから渡す必要が無いですもん。

プロテクト度は少なめ

軽量な分、トレードオフがあります。それはプロテクト度。ご覧のように上下部側面はがら空き。ボリュームボタン部も切り欠いてあります。個人的にはこれはボタンの押し易さが保たれるので好きです。ただ四隅と背面はプロテクトしてくれますが、ボタン類と上下側面はむき出しなので、「ボタンもガードすべき。iPhoneに傷一つつけてはならぬ。」派の方は違うケースが良いと思います。こういうのは好みの問題でしょうね。

軽量でセンスの良いケース

iPhone 7/6のケース選びで、「薄くて軽くてデザインの良いもの。でもある程度強度のあるものが欲しい」というが希望があるなら、このPITAKAのケースはぴったりです。薄いから持ちやすいし、ごつくならないのでiPhoneのデザインを活かせる。カラーも今回紹介したレッド/ブラック、ブルー/ブラックの他に、ゴールド、グレー、イエロー等、また柄も違うのもありますので、好みに応じて選べるのも良いですね。ただもちろんがっちり感はなくなってしまうシンプルなカバーなので、「よく落とすのでこんな薄いのじゃダメだ」という方には向きません。それでも「iPhone 7 Plus/6S Plusはカバー着けるとより重くなる」と感じているなら、アリです。私は毎日電子書籍を1-2時間読むのですが、iPhone 7 Plusでは腕が疲れて断念してしまいました。でもこのカバーならいけるかもと再開する予定です。

関連リンク

・公式ページ : PITAKA
・Amazon販売ページ : iPhone 7 Plus用 / iPhone 6S Plus用

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top