物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

なにこれカッコイイ!EC Technology ポータブルBluetoothスピーカーレビュー

Advertisements

以前、EC Technology様から、折りたたみ式Bluetoothキーボードのレビュー依頼を頂いたが、更に追加で「Bluetoothスピーカーもレビューしてみませんか?」とご依頼頂いた。

実は、直前に以下記事に書いたように、安いスピーカーを買ったばかり。

わけあって激安スピーカーを買ってみた「サンワサプライ USBスピーカー シルバー MM-SPU6SV」

ですが、激安すぎて音質やデザインでちょっと失敗したかなと思う面もあり、今回スピーカーレビューするのはちょいどいいタイミングかなと思った。

そこで早速送って頂きましたのでレビューさせて頂きます。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

同梱物

早速開梱です。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

スピーカー本体とUSBケーブル、マニュアルの3点のみ。非常にシンプル。

マニュアルはちゃんとマルチランゲージ仕様で日本語もあります。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー
こういうとこはしっかりしていてい好感が持てる。

外観

やばい。かっこいい。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビューEC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

材質としてはラバー素材で、もともとバッテリーを搭載して持ち出せる仕様だから落としても傷つかないようにという事だろうが、そういった配慮も含め、ブラックとオレンジのカラーリングはかなりかっこいい。

私が安さに釣られて買ってしまった1800円のスピーカーデザインとは雲泥の差だ。

スピーカー部にある「mo」の文字は「Music Oxygen」(音楽は酸素だ)の意味だとamazonレビューで見ましたが、持ち出せるポータブルBluetoothスピーカーとしては、音楽をいつも身につけて酸素のように必要不可欠にしようという事でしょうか。

意味はさておき、デザインはかっこいい。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

上部ボタン

Bluetoothペアリングボタンと、音量up/downのボタンがある。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

ペアリングボタン周辺はLEDリングになっていて、Bluetoothペアリング探索モードの時は速く点滅し、接続後はゆっくり点滅する。また、USB給電で充電時は赤く点灯するようになっている。簡素な操作系でもインジケータに意味を持たせるのはデザイン上してもスマートでよく考えられている。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

側面スイッチ/ポート

側面には、電源スイッチと、AUX-IN(ミニジャック)、USBポートがある。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

電源スイッチを入れると、音が鳴り動作していることをちゃんと示してくれる。

AUX-INは有線ケーブルで繋ぐ為のもの。
私は勘違いして、ヘッドホン端子かと思って繋いでしまったのだが、当然ながら音は出なかった。
しかし、Bluetoothを搭載していないデスクトップパソコンなどに接続する際にも使えるわけで、本来「ポータブルBluetoothスピーカー」として考えると「要らない」と切って捨てても良い端子だが、こういう汎用性も考えている所は「ちゃんとしてるな」と感心した。

USBポートは給電用。充電端子だ。
満充電すれば、バッテリーで12時間程度使えるらしいが、そこまでは試していない。
しかし、自宅で子供達がiPadで映画を見たりして2-3時間繋げっぱなしにしておいたが、電池切れの心配は無かった。

また、ケーブル接続で少し気を遣うのは、このUSBポートはちょっと斜めになっている点だ。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー曲がった所にUSBコネクタがある為、付属のUSBケーブルでも、手持ちのケーブルでも奥まで差し込めていないように見える。ただこの状態でもUSB接続は十分できているので、このまま使っても問題ないだろう。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

USB給電が出来るのだから、モバイルバッテリーと接続してもOKかと試してみたが、こちらも問題なくできた。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

モバイルバッテリーさえ持っていれば、いつでも充電できるという汎用性はモバイルBluetoothスピーカーという使用用途を考えるととても有り難い。

音質はどう?

肝心の音質の確認をしてみる。

Androidスマホとの接続と、WindowsPCにも接続してみた。

Android端末とペアリングして聞いてみる

手持ちのXPERIA C5 Ultraとペアリングしてみた。

接続は簡単で、まずはスピーカー側の□ボタンを長押しして、Bluetooth探索モードにする。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

そしてXPERIA C5 Ultra側で、Bluetoothデバイスを探し、見つかればペアリングするだけ。非常に簡単だ。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

そしてYouTubeで音を出してみたが、”ポータブル”Bluetoothスピーカーとは思えないくらいクリア。

驚いたのは低音もしっかり効いており、ミュージックビデオでも違和感なく聴ける(見れる)という点。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

ポータブルと侮っているとビックリする。

PCスピーカーと比較:音質が断然良い

音にはこだわりは無い私だからこそ、以前、1800円の激安PCスピーカーを買って使っているわけですが、そのスピーカーと比べてみる。

見た目・・・「EC Technology Bluetoothスピーカー」圧勝!EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

音質・・・

聞き分けるまでも無く、断然「EC Technology Bluetoothスピーカー」のほうが音が良い

「ポータブルだから」という偏よった見方ではなく、単にPCスピーカーとして接続しても断然音が良い。低音も良いし、普通に音楽を聴いても迫力が違う。

1800円の激安スピーカーは、音割れまではしないが、音量を上げるとノイズが入るような事があるが、このBluetoothスピーカーは音量を上げていっても音割れもノイズも無い。

音質に興味が無い私でも、「良い音が出るスピーカーって使っていて気持ちが良い」と分からせてくれる怖いデバイスだ。これは。

まとめ:良いものは良いと言いたくなるスピーカー

何度も言うが、自分は音にこだわりは無い。

だが、やはり良い音を聞けば「ああこれ音が全然違うなー」と言ってしまうくらい違いがある。

以前購入した1800円の激安スピーカーとは価格としては倍違うわけだが、その分音が良くなってポータブルとして持ち出せて、デザインが良いスピーカーであるならば費用対効果は抜群と言っても良い。

褒めちぎりだけで無く、難点も書きたいのだが、粗探ししてもそうそう見つからないのが悔しいくらいだ。

自分はPCスピーカーとしてこのBluetoothスピーカーを使うようになっているが、子供達がiPadなどのタブレットで動画や映画を見たりする際に、「スピーカー貸して~」と言ってきたら貸せるという使い方も出来てとても面白い。EC Technology 6W Bluetooth4.0スピーカー レビュー

そんなときは私のPC用スピーカーが無くなるので、もう一つ買っても良いと思い始めてきた。あ、粗探しがあった。色違いがあるといいなと思う。でもそれぐらいしか思いつかない良いスピーカーだ。

EC Technology社ホームページ :http://www.iectechnology.com/

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top