物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

わずか165gで手持ちサイズの携帯扇風機が便利!USBで充電できて風量も十分~

Dreamegg様より携帯型の扇風機をご提供頂きましたので、使ってみました。このDreameggの携帯扇風機は、わずか165gと超軽量で、USB充電できるバッテリーを搭載して、最大10時間も使うことが可能です。 風力もドライヤー並と言ってますので、なかなかの風量ですね。

サイズもわずか20cmほどなのでコンパクトです。

これからの季節、小さいお子さんに持たせたり、屋外でのスポーツ観戦などにも良さそう。

と言う事で早速使ってみました。

開梱と外観

箱から取り出した所。マニュアルと本体、ベースと呼ばれる台座があります。マニュアルは日本語なので、分かりやすい。(とは言っても迷う部分がないほどの単機能です)ベース。簡単に言うとただの扇風機スタンド。裏はゴムが貼ってあり、簡単には動かないようになっている。充電ポートはmicroUSBで、扇風機側にある。勝手な思い込みでしたが、ベース側に充電端子があって、ワイヤレス充電されるのかと思っていましたが違いました。よく考えればベースで充電して、携帯扇風機本体で充電できないと、持ち歩いた際に補充が利かないのでこの仕様でOKでしょう。できることならベース側にも端子があってワイヤレス充電「も」できるという仕様ならより使いやすいと思う。microUSBケーブルで充電すると、端子の反対側のLEDが赤く点滅する。充電が完了すると白色LEDに変わる。バッテリーは2500mAhと小型のスマホぐらいある。これで風量弱なら10時間使えるのだからちょっと凄い。風量の切り替えと電源Onはこのボタン一つで実行する。電源Off→弱→中→強→電源Offと押す度にモードが切り替わるようになっている。

使ってみた

30度近い熱い日に外で使ってみましたが、「熱風がくるのでは?」という予想を裏切り、弱でもちゃんと涼しい。足りなければ風量・中にすれば当たり前だけどより涼しくできる。強のレベルはちょっと強すぎるので普段は弱~中で充分でしょう。強は更に「ぶぉーん」と風切り音もするので、コンサート会場や野球観戦など、他の人と一緒だとちょっと迷惑かも。

でもこれいいですよ。今度キャンプの時に持っていって、夜熱くて寝られない時に使いたい。うちの奥さんは「酢飯作るときにご飯冷やすのに使う!」とピンポイントな使い方を思いついてましたが、扇風機がコードレスになるだけでいろいろと使い方は思いつきますね。

価格も2000円ほどなので、それほど高くなく、一つ持っておけばいろいろと有効活用できそうです。

関連リンク

Amazon販売ページ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top