物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【Kindle50%還元セール】「政宗くんのリベンジ」や「庶民サンプル」などが【50%ポイント還元】一迅社フェア

Advertisements

Amazonの電子書籍本であるKindle本。定価で買うのが馬鹿らしくなるぐらいセールが多い。賢く電子書籍ライフを送りたければ是非ともセールやキャンペーンを活用しましょう。今回は、【50%ポイント還元】一迅社フェアが開催中なのでご紹介。

【50%ポイント還元】一迅社フェア

対象は1777冊もある

一迅社のマンガやラノベ、雑誌が対象で、全てあわせるて1777冊となります。アニメ化もされた「正宗くんのリベンジ」や「ゆるゆり」、「未確認で進行形」などがあり、対象1777冊全てが50%ポイント還元です。

ポイント還元なので買った後に付与されるのですが、例えば20冊買う場合は10冊買ってから、別オーダーでポイント使って残りを買うみたいな方法だとポイント消費が捗りますよ。

キャンペーン期間は2017年6月29日(木)23時59分(日本時間)まで

政宗くんのリベンジ

アニメ版を見て「テンポが良くておもろい」と原作を知ったのでにわかなんですが、そうなるとマンガ版も読みたくなる私です。大人買いしたいものの定価じゃなぁとというタイミングで50%還元セールというのは美味しいですね。まんまとKindleの戦略に乗っかってしまってます・・・私。【50%ポイント還元】一迅社フェア

未確認で進行形

まだ読んだことがないのですが、人気4コマ漫画なのでこの機会に読んで見ようかな。50%還元なら1冊324円という事になるのでオトク感あります。ちなみに私、4コマはコスパがいいといつも思ってます。1冊読むのに普通のマンガより時間が掛かる(1ページ8コマありある程度その中でストーリーが完結したりするため)から。【50%ポイント還元】一迅社フェア

バーナード嬢曰く。

「読書家あるある」と言った感じの読書女子のゆるくて熱い日常マンガ。とてもニッチっぽい世界感なのに、なぜか名著の格言で読んで気になったりと読書を知らない人でもくすっと笑って楽しめる本です。

【50%ポイント還元】一迅社フェア

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件

こちらもアニメ化されてからマンガ版を買ったシリーズ。原作はラノベですが個人的にはマンガ版が好きです。この手の女の子とドタバタな感じは絵があると恥じらいとかツンデレ感が伝わりやすくていいんですよね。

【50%ポイント還元】一迅社フェア

拝み屋横丁顛末記

タイトルからして地味なんですが、ずっと読み続けている「拝み屋横丁顛末記」。幽霊x陰陽師という世界感の中で、拝み屋横町という陰陽師関連の人達が住む町でのドタバタコメディ。全く霊感がない主人公(の一人と言って良いかな)正太郎や、隠居したじーさんトリオ、チート+鬼畜な大家さんなど、個性的な面々が、トラブルを解決していくほんわかしたストーリーが楽しい。冊数も現在は26巻まで出ているので、50%還元を使って買いたいですね。

【50%ポイント還元】一迅社フェア

その他にも

対象が1777冊もあるので紹介しきれないぐらいあるのですが、他にもゆるゆりやろんぐらいだぁす、かんなぎ、隣人を妹せよ!などなど、「あーこれタイトル知っているけど読んでなかったなぁ」みたいな本がたくさんあります。

キャンペーン期間は2017年6月29日(木)23時59分(日本時間)までなのでお早めに。

【50%ポイント還元】一迅社フェア

使い出すと離れられないKindle

Kindleなしの生活は成り立たないくらい私の読書ライフはKindleに依存してます。ただそれだけの本を読めるのはこういう「セール」を活用して「安いときに買う。そしてあとで読む。」という事をしているから。こういう/50%割引の時に読みたい本は買っておく。それだけで本に掛ける代金はぐっと抑えられます。

中古の文庫本などを探せばもっと安いというケースもありますが、探すのが面倒という点と、本は基本両手で読むものです。通勤の際、Kindleなら片手でスマホ、片手はつり革に掴まって、ページ送りはボリュームボタンでできるというメリットがあります。(但しiPhone等のiOS除く) 電車、バス通勤・通学の人にはKindleはうってつけですよ。

【50%ポイント還元】一迅社フェア

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top