物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Xiaomi Mi6が380ドル,Nokia 7が260ドルなど! Geekbuyingで『春のスマートフォンセール』開催中~

ガジェット通販サイト「Geekbuying」で、『春のスマートフォンセール』が開催中です。セール会場 :春のスマートフォンセール

フラッシュセール

フラッシュセールと呼ばれる特売コーナーは毎日セール品が変わります。現在のところ、以下4製品がセール中。

Xiaomiのフラッグシップ「Mi 6」が379.99ドルとめちゃ安い。Snapdragon835搭載で6GB RAM、64GBのストレージでこの価格は安すぎます。

同じくXiaomiのハイコスパスマホ「Redmi 5 Plus」は、Snapdragon625とミドルレンジながら、5.99インチの18:9のフルHD+解像度のディスプレイで最新のトレンドに沿ったスマホです。価格も4GB RAM版(64GB ROM)で175.99ドルでこちらも安い。通常3GB RAM版がこれぐらいの価格なので、お買い得でしょう。

セール会場 :春のスマートフォンセール

ラップトップ/タブレット/スマートウォッチ

他にも多数のセール品があり、以下はその一部。

5.2インチフルHDのNokia 7が259.99ドル。スナドラ630搭載で4GB RAM + 64GB ROM版です。周波数帯が4G:FDD-LTE B1/B3/B5/B7; TDD-LTE B38/B39/B40/B41とちょい厳しいのですが、Nokia7が260ドル程度というのは安いです。

OnePlus5Tの新色ホワイトが、589.99ドルというのもまずまず安いですね。良い色そうなので私も欲しいのですが・・・資金が足りません。

セール会場 :春のスマートフォンセール

他にもメーカー毎のセールも開催中

その他メーカー毎のセールも開催中で、ZTE nubiaや、XIaomi、Ulefoneなどが対象になっています。

その中でもHUAWEIは、honor 7Xが221.99ドル、4G B19対応のMHA-AL00のHUAWEI Mate9が499.99ドルなど魅力的なラインナップ。

honor 7xは、ほぼスペックがMate 10 lite(兄弟機種?)で、日本だとMate 10 liteが4万円弱ぐらいで販売されているのを見ると、221.99ドルは激安です。ただ対応周波数帯が4G:FDD-LTE B1/3/5/8, TD-LTE B38/B39/B40/B41なのでdocomo B19をサポートしていない点は注意が必要です。

他にもセール品があるので、興味があればセールページをチェックしてみてください。

セール会場 :春のスマートフォンセール

関連ページ

・Geekbuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・Geekbuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top