物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Acer 6インチスマホ「PREDATOR 6」は10コアゲーミングスマホ!これは欲しい!

iPhone6S/6S Plusよりこっちが欲しい!というスマホがでますね。

Acerから6インチスマホ「PREDATOR 6」が発表されました。
なんと10コア!と突き抜けたゲーミングスマホです。
2015-09-10_22h33_03
「PREDATOR」シリーズは、Acerのゲーミングパソコンのブランド名でしたが、なんとそのブランドでのスマホ参入です。
2015-09-10_22h32_53

スマホでそこまで性能が必要なゲームはしないけど、個人的に気に入ったのはデザイン。

停滞ムードに一石投じるデザイン

最近のスマホは「iPhoneに追いつけ~」とばかりにスマート路線ばかりで似たり寄ったりでつまらない。

そんな人達に斜め上方向に突き抜けたデザインをどうぞ。

acer-predator-6_0475-1500x1000
2015-09-10_22h38_19
2015-09-10_22h38_11
2015-09-10_22h37_58
2015-09-10_22h38_33
2015-09-10_22h38_41
2015-09-10_22h39_23
Source : http://www.digitaltrends.com/mobile/acer-predator-6-gaming-smartphone-news/

スペックは10Core CPUと4スピーカー!

いま分かっているスペックはこれだけ!

製品 Acer Predator 6
ディスプレイ 6.0インチ 1,920×1,080
CPU MediaTek X20 processor
(2.5GHzと言う噂)
10 Core
RAM 4GB
ROM ?
OS Android 5.1
カメラ 前面 不明/
背面 2100万画素
スピーカー 4つ

なかなか情報は少ないのですが、ゲーミングスマホと言うだけあって、2.5GHz(という噂)x10 CoreのCPUは強烈ですね。
写真を見る限り、そこそこ分厚そうなので、この10Core CPUに耐えうるバッテリーは搭載していると思われます。

メモリも当然のように4GB搭載。ゲーミングなら当たり前ですかね。

あとはやはデザイン上もこれ見よがしに目立ちまくっているスピーカー。
赤い部分は単なるデザインじゃなかったんですね。なんと4スピーカー搭載です。
スマホなんてモノラルスピーカーでも仕方ない部分もあるものですが、なんとそれを4つも!
ゲームをやらない人でもYouTubeでミュージックビデオを見たりする人には良いかも知れない。

私なんぞは音にこだわりがないので、あの赤い部分が「排熱用の穴です」とか、「デザイン上の演出です」と言われても「うんそれでもいいぜ」と言ってしまうくらい、筐体デザインが気に入ってしまいました。

この秋、XPERIA Z5 Ultraも発表は無く、Appleからもサプライズは無く、うーん・・・と思ってましたが、acerのPREDATOR6はかなーりサプライズでした。
ちょっと重そうですけど、これくらい思い切ったデザインが好きです。私は。

※ハンズオン動画追加しました。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top