物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

『楽天モバイル』スプリングキャンペーンで端末が880円~データ6ヶ月縛りがあるもののお買い得

広告

格安SIM(MVNO)の楽天モバイルで『スプリングキャンペーン』で端末が880円~とお得なキャンペーンがスタートしています。
880円~となっている恒例となっている端末値引きセール。そんなセールをしている楽天モバイルですが、やはり端末が格安で買えるのは魅力的です。多少注意は必要ですが、数百円レベルでも端末が買えるので、相変わらずオトク感は高いです。

楽天モバイル キャンペーンページ

キャンペーン開催期間

キャンペーン期間:2017年4月10日(月)10:00~2017年5月11日(木)9:59

対象製品と価格

価格と対象製品は以下の通りで、14製品あります。全製品データSIM契約が可能です。*SH-N01のガラホを除く

但し、今回よりデータSMI契約であっても6ヶ月の最低契約期間が設けられました。通話SIMは今まで通り12ヶ月の最低利用期間が設けられています。契約期間内に解約すると9,800円(税別)の解約料が掛かる点は注意が必要です。

機種 通話SIM契約価格(税抜き) データSIM契約価格(税抜き) 最低契約期間
HUAWEI nova lite 15,800円 19,700円 通話SIM : 12ヶ月
データSIM : 6ヶ月
ZenFone 3 Max 9,800円 12,700円
honor8 27,800円 34,700円
AQOUS SH-M04 18,800円 21,700円
ZenFone3 27,800円 32,700円
arrows M03 19,800円 23,700円
HUAWEI Mate 9 49,700円 54,700円
AQUOS mini SH-M03 29,800円 31,800円
ZTE BLADE E01 880円 2,880円
AQUOS SH-RM02 12,700円 14,700円
HUAWEI nova 34,700円 34,700円
ZenFone Go 2,780円 9,780円
HUAWEI P9 lite 12,700円 14,700円
AQOUS ケータイ SH-N01 14,500円 12ヶ月

楽天モバイル キャンペーンページ

楽天モバイルのキャンペーンは総費用で考える

データSIM契約しても6ヶ月も縛りがあるのか・・・・と一見思えてしまいますが、これも考えようです。
データSIM契約の最安525円のベーシックプラン(200kbps)を6ヶ月使うとして3,150円。これを端末代にプラスしても「安いな」と思えれば買いで良いと思います。

例えば、デュアルレンズカメラで人気のHUAWEI honor8はデータSIM契約で34,700円。これに3,150円を足しても37,850円です。AmazonでSIMフリー版が、46,000円ほど。1万円弱の差があるわけです。(もちろんもっと安く買えるところを探せばあるのでしょうが) これはhonor8に限らず他の端末も同様に考えて買うのもアリです。また「音声SIMで使う」「6ヶ月以上も良ければ使い続ける」といった方には、普通にお買い得となります。分割購入もできますので、初回に捻出する費用も抑えることが可能です。

その他費用としては、事務手数料が他のMVNOと同様に3394円かかってしまいます。また楽天モバイルでは初月無料なので、事務手数料は多少ですが相殺されます。

楽天モバイル キャンペーンページ

割引条件

特に厳しい条件はなく、楽天モバイルの公式サイトで端末とSIMを同時に契約するだけです。前述のようにデータSIM/音声SIMどちらでも契約が可能です。ちょっとややこしいのが、「楽天モバイル 楽天市場店」や「価格.com」で端末販売をしているのですが、そちらで端末を買った場合は割引になりません。当たり前ですが、楽天モバイルからダイレクトに申し込みしてくださいね。
楽天モバイル キャンペーンページ

楽天モバイルの月額料金と費用

以下が楽天モバイルの月額料金。格安SIM(MVNO)を見渡しても安い方ですね。その他費用としては、端末価格の他に事務手数料が3394円かかります。但し初月が無料となります。

楽天モバイルは速い?

私は楽天モバイルで買ったAcer Liquid Z330を買ってサブスマホ兼WiFiルーター代わりに使っています。Liquid Z330 acer 楽天モバイル紹介記事: 6000円のSIMフリーLTEスマホ『Acer Liquid Z330』が届いた! 開梱~楽天モバイルセットアップ~レビュー
正直言って、以前の楽天モバイルは「遅い」という言葉がぴったりでしたが、昨年末以降は「速くて安定」というイメージに変わりました。積極的に回線増強もしているようですし、速度的な不安は私の住んでいる神奈川県ではいまのところ皆無。

複数回線でデータシェアが可能

余ったデータ分は翌月の繰り越しが可能です。更にその繰り越し分に対して複数回線でデータシェアが可能となっています。例えば5GBの使い残しがあれば、翌月のデータ量に追加されますが、それを家族・友人・或いは一人でシェアすることも可能です。但しシェアされる回線毎に100円/月の基本料が掛かります。※7月まではデータシェアは無料

複数回線契約する(既にある)のであれば、これは結構重要で、私もそうですが、家族でお互いデータ容量を大量に使う月が違うのです。例えば学生の家族がいると夏休み等はデータ使用量が莫大になりますが、それ以外では余り使わないというケースもあり、シェアをしているとこのようなピーク時に応用が利くので助かっています。

通信量規制が撤廃されてデメリットがなくなった

格安SIM(MVNO)はほぼ全て、直近3日間のデータ通信量規制があります。楽天モバイルも例外では無く厳しい規制があったのですが、この度その通信量規制が撤廃されました。3.1GBプランで契約した場合、数日で3.1GBを使い切ってもスピード規制はありません。但し契約容量を超えた場合は、翌月まで200kbpsの低速となります。

Link : 楽天モバイル ヘルプページ「通信速度規制はありますか?」

楽天モバイル側での規制はありませんので、データ容量残については各自で把握しておく必要があります。

それでもオススメなのが楽天モバイル

細かく書くといろいろとMVNOで違いは出てきますが、なんだかんだ楽天モバイルはオススメです。

なんと言ってもMVNOシェアNo.1です。

楽天モバイル 独自のサービスも多く、楽天ポイントが2倍貯まったり、そのポイントで端末を買えたり、下記のように5分かけ放題といったオプションも充実しています。楽天モバイル

格安SIMの楽天モバイルが『5分かけ放題オプション』を発表! 42分/月以上通話する人はオトクかも

興味があれば、今回のセールのようなキャンペーンを利用して行くのが一番オトクですよ。

楽天モバイル キャンペーンページ



コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top