物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

なんと「ZenFone 3 Ultraが半額!!」など、楽天スーパーセールで半額~96% OFFでスマホが買えるぞ

Advertisements

格安SIM(MVNO)の楽天モバイルで『 楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFF』セールが開催されます。楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFFこのセール、もう既にあちこちで紹介されているので、記事にするか悩みましたが、やはりこれだけ安いと紹介せざるを得ません。

というのもめちゃくちゃ安いから。

対象製品は4つだけですが、発売直後の『ZenFone3 Ultra』が半額という恐ろしいセールも含まれ、見逃せません。

楽天モバイル 楽天市場店「楽天スーパーSALE」会場

スーパーセールスケジュールと価格

日程と価格は以下の通り。

タイムセール 機種 価格 契約
12/03(土)19:00~12/08(木)01:59 Acer Liquid Z530 ¥980 通話SIM
ASUS ZenFone3 Ultra ¥32,800 通話SIM
12/05(月)22:00~22:29 HUAWEI P9 lite ¥17,900 通話SIM
12/07(水)23:30~23:59 ASUS ZenFone Max ¥16,800 通話SIM/データSIM

ZenFone MAX以外は全て通話SIM必須です。1年の縛りが発生しますが、それを差し引いても価格的に魅力的です。

ZenFone3 Ultraは欲しいなら狙い目

このセールの中での目玉はなんといってもZenFone3 Ultraでしょう。ZenFone 3 Ultra ‏(ZU680KL)‏もちろん他の機種も安いのですが、ZenFone 3 Ultraは日本での発売直後であり、その価格が一般的には59,800円(税抜き)。これが51% OFFの32,800円で買えてしまいます。数はグレーとシルバーが450台、ローズゴールドが100台の合計1000台。2016年12月3日の19時スタートで瞬殺される可能性もあります。楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFF

ただZenFone 3 Ultraは万人向けとは言いがたい6.8インチフルHDスマホ。XPERIA Z ULTRA(ズルトラ)より大きいので人を選びます。もうこのサイズになるとスマホではなく「通話もできる小型タブレット」なので、「通話は要らない」気もしますが、楽天モバイルとの契約形態は「通話SIMのみ」となる点がやや残念。

ただ契約事務手数料は無料、初月も無料、端末は32,800円ですから、1年使って1250円(ベーシックプラン)x12ヶ月で15,000円。合計47,800円でZenFone3 Ultraが手に入るならかなりお買い得です。もともとスペックに対して価格が高すぎると言われたZenFone3 Ultraですが、約4.8万円なら悪くない価格です。

→やはり瞬殺でした(在庫無し)

・販売ページ: 【セット販売端末】ZenFone3 Ultra+通話SIMカード(事務手数料込み)【楽天モバイル】 【送料無料】

Liquid Z530は980円と爆安

Acer Liquid Z530の画面サイズは5.0インチで、解像度はHD(1280×720)。SoC(CPU)もMediaTek MT6735 1.3GHzクアッドコアとロースペック。それでもこの980円という価格はかなり魅力です。 Z530はブラック/ホワイトで600台づつの合計1200台とだいぶ余裕があります。楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFF docomoのLTE BANDをB1/B3/B19/B21/B28と5つものバンドをサポートしている非常に良い意味で珍しい端末。この端末、巷では隠れた名機として有名で、スペックはしょぼいですが、サブ機として、WiFiルーター代わりとして活躍してくれます。ただ契約は「通話SIM」のみですので、1年間の縛り(或いは途中解約違約金)が発生します。楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFF

→こちらも瞬殺でした(在庫無し)

・販売ページ: 96%OFF【セット販売端末】Liquid Z530+通話SIMカード(事務手数料込み)【楽天モバイル】【Acer エイサー】

HUAWEI P9 Liteが17,900円

HUAWEI P9 Liteはもともと29,800円という低価格で販売されている名機ですが、17,900円という超低価格での提供です。HUAWEI P9 Lite 楽天モバイル

スペック的にも5.2インチフルHD液晶と、Kirin650オクタコア CPIはローエンドスマホの域を超えてミドル以上、2GB RAM + 16GB ROMは一見非力ですが、microSDも使えますし容量的には問題なし。カメラも非常に綺麗という評判ですし、これぐらいのスペックのスマホなら、末永く使えますね。こちらも通話SIMのみです。楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFF

・販売ページ: 半額【セット販売端末】HUAWEI P9 lite+通話SIMカード(事務手数料込み)【楽天モバイル】

ZenFone MaxはデータSIM契約が可能

ZenFone Maxは、5.5インチのHDスマホ。5000mAhのバッテリーを搭載して、連続通話時間37.6時間というバッテリーモンスタースマホ。そのMaxが50% OFFの16,800円での販売です。楽天スーパーSALE特別企画 人気機種が最大96% OFFまた今回のスーパーセール対象機種の中では、唯一「データSIM」が選べます。縛りが無いので、安いデータSIM契約をして嫌になったらいつでも解約できるメリットがあります。ただ端末の魅力としては微妙で、5.5インチにしては低いHD解像度である点、また5000mAhのバッテリーの代償として202gとかなり重い点で、なかなか積極的に選びづらいところがあります。それでも「バッテリー容量が一番大事」という方なら選択肢としてはありですね。

・販売ページ:半額【セット販売端末】ZenFone Max+SIMカード(事務手数料込み)【楽天モバイル】【大容量バッテリー】

割引条件

特に厳しい条件はなく、楽天モバイル 楽天市場店で端末を買うだけ。あとは注文完了後に届くメールの手続きに従って、楽天モバイルへの申し込みをするだけです。

楽天モバイルの月額料金

以下が楽天モバイルの月額料金。格安SIM(MVNO)を見渡しても安い方ですね。楽天モバイル 料金

楽天モバイル 楽天市場店「楽天スーパーSALE」会場

楽天モバイルは速い?

私は2015年12月から、Liquid Z330やHonor8などを買ってサブスマホ兼WiFiルーター代わりに使っています。Liquid Z330 acer 楽天モバイル紹介記事: 6000円のSIMフリーLTEスマホ『Acer Liquid Z330』が届いた! 開梱~楽天モバイルセットアップ~レビュー
正直言って、以前の楽天モバイルは「遅い」という言葉がぴったりでしたが、昨年末以降は「速くて安定」というイメージに変わりました。積極的に回線増強もしているようですし、速度的な不安は私の住んでいる神奈川県ではいまのところ皆無。

楽天モバイルの注意点

格安SIM(MVNO)はほぼ全て、直近3日間のデータ通信量規制があります。楽天モバイルも例外では無く、以下のような規制がありますので、注意が必要です。

各プランは3日あたり3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBの通信速度制限がございます。3日間制限中の通信量も繰り越し容量、高速通信容量、高速通信容量追加パックが消費されます。

ここで注意したいのは、一番汎用性が高いと思われる3.1GBプランで、3日間合計で540MBという規制。ちょっと他と違ってきつめの容量です。外出時にYouTube動画をみまくったりすると規制されてしまう事もあるので注意が必要です。動画はできるだけWiFi環境で見るか、YouTube等の動画を見る場合は、画質を下げるなどの工夫は必要です。ただ私は、「楽天モバイル+Liquid Z330」をWiFiルーター代わりにしてPC接続で仕事してますが、規制が掛かった事はないので、一気に540MBも使う事もそれほど無いと感じています。

楽天モバイル 楽天市場店「楽天スーパーSALE」会場

それでもオススメなのが楽天モバイル

細かく書くといろいろとMVNOで違いは出てきますが、なんだかんだ楽天モバイルはオススメです。

なんと言ってもシェアNo.1です。

楽天モバイル 独自のサービスも多く、楽天ポイントが2倍貯まったり、そのポイントで端末を買えたり、下記のように5分かけ放題といったオプションも充実しています。楽天モバイル

格安SIMの楽天モバイルが『5分かけ放題オプション』を発表! 42分/月以上通話する人はオトクかも

興味があれば、今回の半額セールのようなキャンペーンを利用して行くのが一番オトクですよ。

楽天モバイル 楽天市場店「楽天スーパーSALE」会場



コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top