物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Xiaomi 『Redmi Pro』発表!5.5インチOLEDフルHD デュアルカメラ搭載のRedmi最高峰スマホ

Advertisements

中国のXiaomiが本日発表会を開催し、Redmiシリーズでは最高スペックとなる『Redmi Pro』発表しました。

Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』

大きな特徴としては、背面にあるデュアルカメラ。HUAWEI P9と同様に、震度計測用に500万画素のカメラと、メインに1,300万画素のSONY センサーを搭載。

ディスプレイはOLEDでIPSより断然発色が良いらしいので期待できます。

またSoC(CPU)はMediaTekのHelio X20/X25を採用。ストレージ容量により採用CPUに違いが出てきます。

ストレージ RAM CPU(SoC) クロック
32GB 3GB Helio X20 Max 2.1GHz 10 Core
64GB 3GB Helio X25 Max 2.5GHz 10 Core
128GB 4GB Helio X25 Max 2.5GHz 10 Core

お勧めは断然X25のモデルで、X25のAnTuTuは、100,000をギリギリ切るぐらいと言われています。それでいて価格は、32GBモデルが、1499 RMB(日本円で約24,000円)とMi Maxと同価格。64GB版は1699 RMB(約27,000円)、128GB版が1,999RMB(約32,000円)とリーズナブル。AnTuTu100,000スコアのスマホが3万円程度で手に入るというのは恐ろしい時代です。Xiaomi 『Redmi Pro』

主要スペック

  • CPU :MediaTek Helio X20 (Max2.1GHz)/ X25 (Max2.5GHz) 10 Core
  • RAM: 3GB / 4GB
  • ストレージ: 32GB / 64GB / 128GB
  • ディスプレイ : 5.5 inch Full HD (1920 x 1080)
  • OS: Android 6.0
  • バッテリー : 4050mAh
  • カメラ: 13MP + 5MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, Micro SIM x1 , nano SIM x1
  • microSD: 最大128GB
  • USB : USB Type-C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 b/g/n 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  151.5 x 76.2 x 8.15 mm / 174.0g
  • ネットワーク: GSM B2/B3/B8
    WCDMA B1/B2/B5/B8
    TD-SCDMA B34/B39
    CDMA2000/1X BC0
    FDD-LTE B1/B3/ B5/B7/ B8
    TD-LTE B38/B39/B40/B41(2555-2655MHz)
  • その他 : 指紋認証センサー

写真で見る「Redmi Pro」

Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』Xiaomi 『Redmi Pro』

関連記事

・Xiaomi公式ページ : 紅米Pro(Redmi Pro)
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 次から次へといい端末をとんでもない値段で出してきますね。
    買うとすれば64GBのものですかね〜
    ストレージは32GBで十分なのにCPUが変わってくると聞くと…
    価格差もそんなにないですし。
    しかし最近はこんなに安い端末でもUSB Type-C、デュアルSIM対応
    バッテリーもこんなに積んで…凄いですね。
    一つ欲を出せばLTEのバンド19/20に対応してくれたら、なんて思いますが…

    • そうなんです。Xiaomiはほんと凄いコスパなんですよ。
      質感もいいですし。国産メーカーなんて軽く吹き飛ぶぐらい、質の良いスマホを廉価で売ってます。

      ただ仰るように、LTE Bandが19/20はサポートしていない(中国の端末はほぼ全て)ので、そこは悩みどころです。
      私の場合、B1/B3だけでも都内や横浜あたりなら、基本的には問題無く使えてますが、地方や建物内は弱いです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top