物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

2月1日9:59まで!【ZenFone Goが880円/ZTE BLADE E01が380円など】楽天モバイルで『冬の特価セール 』開催中~

格安SIM(MVNO)の楽天モバイルで『楽天モバイル 冬の特価セール』がスタートしています。楽天モバイルでは恒例となっている端末値引きセール。いつもセールをしている楽天モバイルですが、やはり端末が格安で買えるのは魅力的です。多少注意は必要ですが、数百円レベルでも端末が買えるので、相変わらずオトク感は高いです。

楽天モバイル キャンペーンページ

キャンペーン開催期間

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)10:00~2017年2月1日(水)9:59

対象製品と価格

価格と対象製品は以下の通りで、12製品あります。全製品データSIM契約が可能です。但し、データSMI契約にはデータSIM契約にはちょっと注意が必要です。まず価格に「****円~」とついているものは、データSIM契約の場合はその価格では買えず、割り増し価格になります。
またその中でも、特定の機種は「最低利用期間6ヶ月」と縛りが設けられ、その期間内に解約すると違約金9,800円(税別)が発生してしまいます。これは端末だけ欲しい人が、データSIM契約して即解約するのを防ぐ意味だと思いますが、だんだん格安SIM(MVNO)も世知辛くなってきました。*通話SIMは今まで通り12ヶ月の最低利用期間が設けられています。

この最低利用期間6ヶ月があるものと無いものもあり、少しややこしいので以下表にしました。参考にしてください。

機種 通話SIM契約価格(税抜き) データSIM契約価格(税抜き) データSIM
6ヶ月縛り有無
ZenFone Go 880円 7,980円
ZenFone 2 Laser 780円 5,880円
ZenFone2 :
2GB RAM+32GB ROM
1,780円 11,700円
HUAWEI P9 lite 14,890円 16,890円
AQUOS SH-RM02 15,700円 15,700円 ×
arrows M02 6,880円 8,880円
arrows M03 22,700円 22,700円 ×
honor8 32,700円 37,700円 ×
ZenFone3 29,700円 32,600円 ×
ZTE BLADE E01 380円 5,880円
AQUOS mini SH-M03 39,600円 39,600円 ×
MediaPad T1 7.0 LTE 480円 2,880円

*×が付いているものが縛りなし。○は縛り有り=6ヶ月以内の解約は違約金ありです。要は価格が高い製品は縛りなし。安いものは縛りありとなっています。

楽天モバイルのキャンペーンは総費用で考えるといい

縛りがあって複雑だし面倒だ・・・・と一見思えてしまいますが、これも考えようです。
データSIM契約の最安525円のベーシックプラン(200kbps)を6ヶ月使うとして3,150円。これを端末代にプラスしても「安いな」と思えれば買いで良いと思います。

例えば、タブレットのMediaPad T1はデータSIM契約で2,880円。これに3,150円を足しても6,030円です。同様にZTE BLADE E01は5880円、これに3,150円を9,030円です。価格.com調べですが、SIMフリー版の価格は最安値13,000円ほど。そう考えると結構お得じゃ無いでしょうか? 必要なのは6ヶ月後に解約するのを忘れないようにするということだけです。(私はGoogleカレンダーに入れておいて忘れないようにしています)

その他費用としては、事務手数料が他のMVNOと同様に3394円かかってしまいます。また楽天モバイルでは初月無料なので、事務手数料は多少ですが相殺されます。

楽天モバイル キャンペーンページ

割引条件

特に厳しい条件はなく、楽天モバイルで端末同時に契約するだけです。前述のようにデータSIM/音声SIMどちらでも契約が可能です。また、ちょっとややこしいのが、「楽天モバイル 楽天市場店」や「価格.com」で端末販売をしているのですが、そちらで端末を買った場合は割引になりません。当たり前ですが、楽天モバイルからダイレクトに申し込みしてくださいね。例外として「楽天モバイルショップ」という店頭での購入も対象です。*honor 8/ZenFone 3をお申し込みの場合、店舗(楽天モバイルショップ)からのお申し込みは対象外です。

キャンペーン期間中に”対象端末+SIM”をお申し込み
楽天モバイル 公式サイト、または店舗(楽天モバイルショップ)でお申し込み
店舗(楽天モバイルショップ)でお申し込みの場合、下記オプションをお申し込み
– 通話SIMの場合:楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル
– データSIMの場合:楽天モバイルWiFi by エコネクト

楽天モバイル キャンペーンページ

 

楽天モバイルの月額料金と費用

以下が楽天モバイルの月額料金。格安SIM(MVNO)を見渡しても安い方ですね。その他費用としては、端末価格の他に事務手数料が3394円かかります。但し初月が無料となります。

楽天モバイルは速い?

私は楽天モバイルで買ったAcer Liquid Z330を買ってサブスマホ兼WiFiルーター代わりに使っています。Liquid Z330 acer 楽天モバイル紹介記事: 6000円のSIMフリーLTEスマホ『Acer Liquid Z330』が届いた! 開梱~楽天モバイルセットアップ~レビュー
正直言って、以前の楽天モバイルは「遅い」という言葉がぴったりでしたが、昨年末以降は「速くて安定」というイメージに変わりました。積極的に回線増強もしているようですし、速度的な不安は私の住んでいる神奈川県ではいまのところ皆無。

楽天モバイルの注意点

格安SIM(MVNO)はほぼ全て、直近3日間のデータ通信量規制があります。楽天モバイルも例外では無く、以下のような規制がありますので、注意が必要です。

3日間の高速通信容量制限】
・各プランは3日間あたりご利用いただける高速通信容量に制限があります。
制限期間中は、通信速度は200kbpsに制限されます。
・通信速度制限は、午前1:00~午前4:00頃から翌日1:00~4:00頃まで行います。
(2016年8月1日から制限期間は午前4:00頃から翌日4:00AM頃に変更となる予定です。)
・制限期間中でも、繰り越し容量、高速通信容量、高速通信容量追加パックは消費されます。

<3日間あたりの高速通信容量>
3.1GBプラン : 540MB
5GBプラン : 1GB
10GBプラン : 1.7GB

Link : 楽天モバイル ヘルプページ「通信速度規制はありますか?」

ここで注意したいのは、一番汎用性が高いと思われる3.1GBプランで、3日間合計で540MBという規制。ちょっと他と違ってきつめの容量です。外出時にYouTube動画をみまくったりすると規制されてしまう事もあるので注意が必要です。動画はできるだけWiFi環境で見るか、YouTube等の動画を見る場合は、画質を下げるなどの工夫は必要です。

それでもオススメなのが楽天モバイル

細かく書くといろいろとMVNOで違いは出てきますが、なんだかんだ楽天モバイルはオススメです。

なんと言ってもシェアNo.1です。

楽天モバイル 独自のサービスも多く、楽天ポイントが2倍貯まったり、そのポイントで端末を買えたり、下記のように5分かけ放題といったオプションも充実しています。楽天モバイル

格安SIMの楽天モバイルが『5分かけ放題オプション』を発表! 42分/月以上通話する人はオトクかも

興味があれば、今回の半額セールのようなキャンペーンを利用して行くのが一番オトクですよ。

楽天モバイル キャンペーンページ



コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top