物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

自腹レビュー! ルンバ960が賢すぎて頼もしい~ロボット掃除機の中では間違いなく最高! 1ヶ月使ってみた感想編

ロボット掃除機の最高峰 iRobotルンバ960のレビューも2回目で最終回です。

前回のレビューはこちら。

自腹レビュー! ルンバ960が賢すぎて頼もしい~ロボット掃除機の中では間違いなく最高! 開梱~外観チェック編

今回はレビューは、スマホアプリとの連動もできるのでその使い方や、1ヶ月ぐらい使ってみた感想をまとめてみました。ルンバ960 iROBOT レビュー

ホームベースとバーチャルウォールの設置

まずは使えるように、ホームベースの設置をしてます。ホームベースは結構小型で、横幅は20cmにも満たないコンパクトなサイズ。

ルンバ960 iROBOT レビューただケーブルの取り回しは右からのみで、我が家のような左にコンセントがある場所にホームベースを設置する場合は、ケーブルの取り回しが乱雑になってしまう。ルンバ960 iROBOT レビューこのあとうしろにあるモールに穴を空けて、綺麗に配線しましたが、最高級機という事を考えると、このあたりまでこだわってほしかったところですね。ルンバ960 iROBOT レビュー

バーチャルウォールは付属の単三電池x2を入れるだけ。ルンバ960 iROBOT レビューこのルンバ960に付いているバーチャルウォールは、「デュアルバーチャルウォール」という名称で、スイッチでバーチャルウォール/ヘイローモードを切り替える事ができる。バーチャルウォールはまさに「ここから入るな」という壁を作るもので一般的なもの。ヘイローモードは、主にペットのご飯や水周りに置いて「半径60cm以内に入るな」というバリアをつくるもの。ルンバ960 iROBOT レビュー我が家もペットが居るので、こういうヘイローモードは有り難い。ペットの飯をぶちまけるだけならまだしも、水を撒いてしまうとルンバの故障にも繋がります。うちはTV台の下に入らないようにというバーチャルウォールと、もう一つペット向けが必要なので、オプションで「デュアルバーチャルウォール」をもう一つ購入予定です。ただこのデュアルバーチャルウォールは、定価で8,100円とアホみたいに高いので、さくっと購入できないのが悩みです。

スマホアプリとの連動

ルンバ960は、「iRobot HOME」という純正アプリがあり、そこで制御/履歴を見ることができるようになっている。iRobot HOMEアプリはiOS/Android用がそれぞれ配布されている。iRobot HOME今回は私のiPhone7 Plusにインストールして使ってみました。アプリをインストールして、WiFiでルンバ960に接続、アプリがWiFiのSSIDとパスワードを求めてくる。これはルンバが近くのアクセスポイント(SSID)に接続出来るようにしてあげる為。自宅内のアクセスポイントを指定してあげればあとは待つだけ。しばらくすると以下のような表示になる。2016-12-02_15h18_21

出来ることは、掃除開始、ホームに戻させる、清掃モードの変更、スケジュールを決めるといった掃除機の設定と機能。iRobot HOME ルンバ960あとは「いつ、どれだけ掃除したか」といった掃除履歴、あとはダストボックス/ブラシの手入れをする必要があるかなどの確認ができる。iRobot HOME ルンバ960ルンバ960はカメラとセンサーで地図を作りながら掃除をしているので、下記のようなどこをどう掃除したかのルートがわかると楽しいなと思ってましたが、マップの図示まではしてくれないのはちょっと残念。ルンバ960 iROBOT レビューただアプリは基本的にはあまり見ないと思う。基本「CLEAN」ボタンをタッチするだけだし、毎日のスケジュールを決めていればそれすら必要ない。自宅に居ない時に勝手に掃除し、勝手に綺麗にしてくれるので、あとはダストボックスのゴミを捨てるだけというのが普通でしょう。

ちなみに、私はまだ経験してないのですが、ルンバのソフトウェアアップデートもこのアプリ経由でできるようなので、そういう意味ではバグや改良や追加機能(あるかわからないけど)がアプリでできるのは良い所です。

掃除させてみた

早速使ってみました。以前使っていたロボット掃除機「モニュエルのクレモン」との対比しての感想です。ルンバ960 iROBOT レビュー動きはクレモンに比較してクイックで、最初は直線的に掃除をし、その後汚いところや掃除残し箇所を徹底的にやっていく感じですね。カメラが付いているからなのか、物に当たる直前でスローになり優しくコツンと当たるのがなかなかかわいい。

うちはラグも敷いてあって、そこがロボット掃除機にとっては鬼門。乗り越えるだけならまだしも、回転ブラシがラグの下、本体はラグの上とかになってしまうと、なんとか乗り越えようとして回転ブラシが壊れる、取れるといったトラブルが発生する。これが以前のクレモンで、まさにブラシ破損事故が多発してたのです。ルンバ960 iROBOT レビューが、ルンバ960はさすが。回転ブラシに負荷がかかるとまず回転を止める。更にルンバ自体が「ブラシに負担掛かってるし無理だ」と思ったら「これはこのまま乗り越えちゃダメなんだな」と一旦諦める。で、ちょっと違う角度から乗り越えようとする。こういう賢さはさすがです。 本当はロボット掃除機に合わせてラグなんか敷かなければいいんですが、奥さんの美意識とかも重要ですからね。

また玄関の段差にも落ちません。ルンバ960 iROBOT レビュークレモンはここにバーチャルウォールを置かないと確実に落下していたのですが、ルンバ960はこの写真より5cmぐらい先に行くと「あ!」と気がついて下がります。ただこの段差の縁に靴や物が置いてあると、それを押していく方に注力しちゃうのか、物があると落下します。まぁここは運用でカバーですね。

そして掃除が終わると凄い。迷い無く一気にホームベースまで戻っていく。どこにもぶつからずに。これは結構衝撃的。ルンバシリーズだと当たり前なんでしょうか? クレモンやいくつか試した中華ロボット掃除機は、壁にあたりつつ「おうちどこー?」と言った感じで、見ているこっちが「こいつ大丈夫かいな」と心配になる。それでも一応放っておくといつかは戻る。しかしルンバ960は「はい終わりました! それじゃ帰ります!」と出来る社員が定時上がりするかの如くささっと帰っていく。ほんま賢い。

掃除時間はだいたい30-40分。うちはマンションの3LDKでそこそこ時間がかかると思っていたのですが、いったんホームベースに戻って充電ということも無く、一発で掃除が完了する。ゴミはちょっと汚いがこれぐらい取れたよという事で掲載します。ゴミ量としては以前使っていたクレモンの1.5倍ぐらい取れてます。ルンバ960 iROBOT レビュー恐らく、部屋の隅をかなり端の端まで掃除するので、以前見逃していた(まぁーだいたいやってくれればいいやと思っていた)ゴミまで搔き出して取っているからだと思う。

総括: 高すぎるがその価値はある

だいたい1ヶ月ぐらいルンバ960を使ってみてのレビューでした。結論から言うと、今まで使ったロボット掃除機の中で最高で、過去使ってきたロボット掃除機で不満だった点が全て解消されてる。入るなという場所にはバーチャルウォール設置しとけば絶対に入らないし、段差のある場所ではこちらがある程度気をつければほぼ落ちない。ラグも乗り越えられるし、1ヶ月だけだがパーツが壊れる・折れると言ったことも発生しない。

掃除に関しては完全にストレスフリーで、「お前任したわ」と言って出かけ、帰ってきたら希望通り綺麗になっている。

これまではクレモンや他のロボット掃除機をいろいろと試してきましたが、一番マシだったのがクレモン。それでもバーチャルウォールをすり抜けてTV台下に入りケーブルとこんがらがって止まっていたり、外出先から戻ったら、バーチャルウォールがあるのに玄関の段差に落ちてバッテリー切れで「無念」という格好になっていたり。そういうことが3-4日に1-2回はあった。手間はかかるがそれでも「ロボットだし仕方ないわな」と諦めていた。しかし、ルンバ960ならそういう杞憂がいまのところ一切無い。

ただまだ1ヶ月。これからいろんな部品が消耗していくと思うのでトラブルはこれからかも知れない。

また完璧なロボット掃除機の最高峰とべた褒めしたいところですが、やはり価格は高すぎでしょう。良いものではあるけど、約86,000円という価格はロボット掃除機とは言え万人が手が出せる価格ではない。それでも「後悔したくない」なら買う価値はあります。そしていままで私のようなロボット掃除機に「諦め」を体験していた方なら、間違いなく目から鱗の製品でしょう。

iRobot ルンバ960の価格と購入方法

このiRobot ロボットクリーナー ルンバ960は、Amazonでは約8.6万円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点iRobot ロボットクリーナー ルンバ960・amazon販売ページ : iRobot ロボットクリーナー ルンバ960

楽天市場でも概ね同価格ですね。
・楽天での価格: 価格が安い順で価格表示

ロボット掃除機としてはハイエンドなので価格的にはちょっと高いのですが、買って後悔するようなロボット掃除機ではありません。ただロボット掃除機を初めて買うという方の場合、いきなりこの機種を買ってしまうよりは、ある程度安い機種で「ロボット掃除機ってこういうものなのか」と分かってから買う方が良いと思います。あまり複雑ではないシンプルな部屋なら、下位機でも充分です。我が家のような家具があり、一部ラグが敷いてあったり、ペットが居て、細かい毛などもしっかり掃除したいなら高級機、そうでないなら600シリーズでも恐らくは充分満足できるかと思いますよ。そのあたりの機能差は、iRobotのホームページに一覧表になっているので確認しておくと良いでしょう。

ちなみにただ今、必ずもらえる消耗品プレゼントキャンペーン中です。以下の期間中にユーザー登録ルンバは回転ブラシx1とフィルターx2がもらえます。

キャンペーン期間 2016年11月25日(金)~2017年1月29日(日)
応募期間 2016年11月25日(金)~2017年2月12日(日)
ルンバ960 iROBOT レビュー・iRobot公式ページ :https://www.irobot-jp.com/roomba/index.html

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top