物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

SoundSOUL『360度LED bluetooth スピーカー』を試してみた! 遊び心もあり本気で使えるスピーカー

Advertisements

何度かやっているBluetoothスピーカーのレビューです。
とは言いつつも、今回のは趣が全く違うもので・・・非常に面白いスピーカーです。

それは、
SoundSOUL『360度LED bluetooth スピーカー』
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

SoundSOULブランドを展開するSoundPEATS様から提供頂きました。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

とにかく光る光る! そんなBluetooth LEDスピーカーを今回はレビューします。

開梱の儀

早速箱を開けた所。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

同梱物はスピーカー本体、USBケーブル、3.5mmステレオミニジャックケーブル、マニュアルです。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』
マニュアルは英語ですね。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

本体レビュー

本体は見ての通り細長く、95%くらいはLED点灯箇所。FANTASY COLORと名付けられている。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』 トップ部分にはSoundSOULのロゴ。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

操作系は本体下部の円柱周囲にぐるっと展開している。ボリュームボタンやら曲送り/戻しがあり・・・
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』 反対側に回り込むと、電源、ステレオミニジャックIN、TF(MicroSD)スロット、microUSB端子、電源LEDがある。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』 ボタンと機能はマニュアルにも書いてあるが、Amazonの商品紹介ページに詳しく載っているのでそちらを拝借。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

電源投入してBluetooth接続してみた

LEDが速く見たくてワクワク。早速電源ON! すると・・・

大音量で「(キンコーン!!) Bluetooth mode has been ON」とカッコイイ男性の声で流れる。超ビックリした。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

まぁでもこれでBluetooth探索モードになっているので、あとはスマホなりPC側でペアリングしてあげればOKです。「Colorful」という名称でデバイスが見つかるのでペアリングするだ。簡単。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

PCも当然繋がります。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

ただマルチペアリングには対応していないようで、PCで一旦ペアリングすると、スマホでは接続できず。PC側でデバイス削除をしたらスマホで接続できるようになりました。

イルミネーションLEDの光り方

LEDの光り方は5パターン。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

音楽に合わせてカラーが変わっていくイコライザーのようにできています。音量やテンポによって光り方が変わるので見ていて飽きない。家族・友人が来た際、子供達にも見せましたが大人気。こういう派手なものはウケが良いですね。ちなみにライトのオフも可能です。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

360度スピーカーの音質は?

見ての通り円筒形スピーカーで、音の広がりは360度。という謳い文句ですが、実際は360度ではなく300度ぐらいでしょうか。

「FANTASY COLOR」のロゴがある面は音が通りにくく、反対側は正面になるのかきっちりと音が出ています。SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

音質的には低音で大迫力・・・というよりは低音~高音まで満遍なく及第点という感じ。5Wx2のスピーカーですからこれぐらいでOKでしょうね。

室内で聞いている限りは普通に良い音です。それほど大音量に上がる事はなく、最大音量でも意外と聴けるレベル。映画を見るスピーカーとしては低音が足りない感じですね。ではどんな音楽が良いかと言うとボーカル曲が丁度いい感じ。そういう曲のほうがイルミネーションにもマッチしますしね。

microSD再生ができるのは秀逸

他のBluetoothスピーカーにない本機の特色としては、microSD(TFカード)がサポートされている点ですね。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』 microSDカードに、mp3等(wav/wmv等も可能)の音楽ファイルをぶっ込んでおき、本体に挿入しておきます。
SoundSOUL『LED bluetooth スピーカー』

すると、Mボタンを押してモードを切り替えてあげると「TF mode has been ON」の音声と共に、SDカードから音楽再生してくれる。これだと単体で再生してくれるので、Bluetoothデバイスといちいちペアリングしなくていいし、リビングに置いといて聴きたい時スイッチ入れて気軽に使うという事もできる。これって結構便利ですよ。

気になる点

まずアナウンス音量がべらぼうにデカいという点。これはAmazonレビューなどでもしこたま書いてありますが、ボリューム絞っていてもアナウンス音声は最大音量レベルで「Bluetooth mode has been on!」と主張してくれます。このスピーカーの電源をONにする、モードを変える際、必ず大音量で外人「※※mode has been ON」とが言うので、「わーーー静かにぃぃぃ!!」と心の中で言ってしまう。家族と一緒に住んでいる人は、夜中とかは絶対に電源ONにできないぐらい。実際23時頃にうっかり電源入れたら、寝ていた妻にごっつい怒られました・・・。

音量中程度にしてくれるか、こちらが指定した音量と同程度にどうしてできなかったのか。もったいない。

あとこの大音量問題と絡むのですが、モードを保持しないのです。例えばmicroSD(TF)モードで毎日使っていたとしても、電源投入時は必ず「Bluetooth mode」で起動します。そこでMボタンを1回押してmicroSDモードに切り替えるのですが、その度に「TF mode has been ON」と大音声が出ちゃう。夜使おうとするとちょっと気が引けてしまいます。

スペック

  • ソース : Bluetooth 4.0/3.5mmステレオオーディオケーブル/TFカード(microSD)
  • 出力 : 5W+5W
  • バッテリー :リチウムバッテリー 3.7V 2,300mAh (ボリューム中程度で約 2 時間再生可能)
  • 電源 : DC5.0V (MicroUSB 端子)
  • 重量 : 475g
  • サイズ : 235 x 70 mm

バッテリーは搭載しているのですが、LEDの電力消費が激しいのか、2時間程度しかもちません。
しかしこのスピーカーの用途としては基本的には自宅使用で、たまに違う部屋に持ち込みたいときなどが多いでしょうから、バッテリーはあくでおまけかと。ただモバイルバッテリーで充電できるので、どうしても電源が取れない場所でワイヤレス再生させたいならバッテリーでもたせるような使い方になるでしょう。

総括: スピーカーをインテリアとしても使える

価格が1万円弱なので、万人が気軽に手を出せるものではないのですが、似たような競合製品から比べれば圧倒的に安価です。

基本的には見た目通りの派手なスピーカーの印象通りの製品です。その為、用途としては映画とかクラシックを聴くというものでは無いのかなと思う。スピーカーは部屋に置きたいけど、「ゴテゴテした形状のものは嫌だ。ポップなインテリアとしても馴染むもので。」という要望をきっちり満たしてくれます。LEDイルミネーションを点灯させなければ普通な円筒スピーカー。LEDを点ければ友人・客人の目を引き楽しませてくれる。もちろん自分用として毎日イルミネーションでもOK。そういう一芸を持っているスピーカーです。

関連サイト

・Amazon SoundPEATS: 製品一覧

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top