物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー前編】10.1インチ2K解像度「TECLAST T10」レビュー!コスパが高すぎるミドルレンジタブレット

TECLASTが発売したミドルレンジ10.1インチタブレット「TECLAST T10」をGearBest様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

TECLAST T10の特徴

TECLAST P10は、10.1インチ 2K解像度のAndroid 7.0 タブレット。液晶はシャープ製OGSディスプレイです。

CPUはMediaTek MTK8176で、AnTuTuベンチマークでは8万点程度は出るミドルレンジCPUです。

RAMも4GB、ストレージ64GBと充分で、バッテリーも8100mAhと余裕です。またタブレットとしては珍しいことに、背面に指紋認証センサーがあり、ロック解除がしやすくなっています。

細かい製品紹介に関しては、別途記事にしているので下記ご参照ください。

【セールで189.99ドル】10インチ2.5K解像度タブレットPC『Teclast Master T10』発売! 背面指紋認証も付いてる!

価格は後ほど書きますが、だいたい200ドル前後と、スペックを考えればとてもリーズナブルです。

今回は初回ということで、開梱~外観レビューを中心にレビューしてみたいと思います。

主要スペック

  • CPU :MediaTek MTK8176 ヘキサコア(Cortex-A72@2.1GHz×2 + A53@1.7GHz×4)
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 10.1インチ 2560 x 1600 (WQXGA) IPS液晶
  • OS: Android 7.0
  • バッテリー : 8100mAh / 充電 :9V/5V——2.5A
  • カメラ:  フロント13MP/ バック 8MP
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.0
  • サイズ: 239mm(L)×166.9mm(W)×7.5mm(H) / 550g
  • Languages: おそらく日本語あり
  • インターフェース : microUSB x1 、microSD x1,イヤホンジャックx1、microHDMII x1、指紋認証

開梱

さて開梱です。TECLASTのタブレットは箱を一新してますね。(Lenovoちっくに)

タブレットがビニール袋に入っているのは相変わらずですが、化粧箱はとても綺麗になり、付属品もきちんとどの箱に入っているかが明示されているのでわかりやすい。

付属品ですが、microUSBケーブルとマニュアルだけ。USB充電器も入っているっぽい箱の構造なのですが、GearBestから提供頂いたものには入っていませんでした。あとSIM取りだしPINが付いてます。T10にはSIMは入らないのですが、microSDスロットをこのPINで取り出す事になります。

ディスプレイには保護フィルムが貼られており、剥がしたその下にもちゃんと保護フィルムがあるので、デフォルトで貼ってある状態で使えます。これはとてもありがたい。

外観レビュー

外観を見ながら印象を書き連ねていきます。

以下起動後の状態。10.1インチ2K解像度ディスプレイは発色も良く非常に美しい。輝度をあまり上げなくても充分綺麗に見えるし、ぱっと見で「これは美しいわ」と分かるのが凄い。また上部には13MPのカメラがある。10.1インチのタブレットでセルフィーに力を入れるのはどうかと思いますが、まぁ良いカメラならそれに超したことはないでしょう。左右のベゼルもタブレットとしては細めに仕上げていて、安物感を醸し出す100ドルぐらいのタブレットとは全く違うレベルにある。

IPS液晶なので視野角も大変良く、ほぼ真横に近いところから見ても色が白んだりしない。

ディスプレイはOGSで段差が無いのですが、黒縁があるために若干奥まって見えてしまうのが少し残念。

ディスプレイ下部の側面にはマイクがある程度で別段何も無い。

左側にはイヤホンジャックとmicroSDスロット、スピーカーがある。スピーカーは右側にもあり、ステレオスピーカーとなっている。 microSDスロットは前述のように、スマホのSIMスロットと同様ピンを使ってイジェクトするタイプ。

上部には電源/ボリュームボタン、microHDMI、microUSBコネクタがある。このサイズのタブレットとしてはHDMIがあるのは珍しい。またmicroUSBな点はちょっと残念ですね。2017年後半に発売される新規の、そしてミドルレンジタブレットという事を考えると、ここはUSB Type-Cであって欲しかったところです。しかし側面、背面含めてメタルボディで薄型の為、安っぽさが無いのはGOOD。

右の側面はスピーカーだけ。横画面を両手で持つと左右にあるスピーカーが手のひらでうまく横方向に広がるのを手前側に変えられれば、自分に向けて指向性を持たせられる。ただそのままでも充分迫力は感じられる。

背面には上部に8MPのカメラ、右側の丸い部分には指紋認証センサーがある。なんとなく中途半端な位置に見えるが、手に持った時にはぴったりと人差し指が触れる位置にあるので使いづらいということはない。ただ兄弟機のT8(8.4インチ)のように「ホームボタン+指紋認証センサーがあったら」と考えると、そちらのほうが間違いなく使いやすいでしょう。10インチもあるのだからホームボタン設置は難しくなかったはず。ただ指紋認証センサーはタブレットにセキュリティをかける方にとっては、ロック解除の利便性が高まるので、無いよりは確実にあったほうが便利です。

指紋認証の精度は、最近のスマートフォンのように一瞬でロック解除というほどではありませんが、0.5秒ぐらいでロック解除可能でした。ストレスが無い程度ではありますが、性能考えるともうちょっと俊敏な解除をしてくれたらより満足度は上がったのにという気がします。

実重量

実重量の計測です。550gと、10.1インチのタブレットとしては普通レベル。

片手でも数分程度なら持っていても疲れないレベルです。

基本このサイズのタブレットは片手で使う事は少ないでしょう。置いて使うかケース付けてスタンド状態にして動画見たりということも多いでしょうから、そういうスタイルを考えれば軽くも無く重くも無くというレベルで不満はでないと思う。

レビュー後編はこちら

【レビュー後編】10.1インチ2K解像度「TECLAST T10」レビュー! 日本語化/ベンチマーク/電子書籍リーダーとして使ってみた

TECLAST T10 の価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest では273.14ドルで販売中です。

・GearBest.com販売ページ : Teclast Master T10 Tablet PC Fingerprint Recognition

数量限定ですが、クーポンコードもあります。

189.99ドルクーポンコード : BKJP222093101  (50台限定)

通常の送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月程度覚悟する必要があるのでオススメしません。そのため別のオプション配送=Priority Lineが0円でありますので、そちらをつけましょう。こちらは5-9営業日で届きますし、日本国内は佐川急便の配達なので、安心感があります。

セール/クーポン情報はこちらに追記していくので、こちらも併せてチェックしてみてください。

【セールで189.99ドル】10インチ2.5K解像度タブレットPC『Teclast Master T10』発売! 背面指紋認証も付いてる!

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top