物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#1】メタルボディの10.1インチタブ『Teclast Tbook 10』レビュー! 開梱の儀

Advertisements

中華タブレットレビューです。今回は『Teclast Tbook10』です。

こちらはBangoodさんからサンプルをお貸し頂いてのレビューです。

Teclast Tbook10は下記記事でも別途紹介していますが、10.1インチの液晶サイズにWUXGA(1920×1200)という高解像度ディスプレイを搭載。CPUはCherry Trail Atom Z8300と、4GB RAM+64GB eMMCと、中華タブレットとしてはボトムよりは上のミドルクラスといって良い感じのタブレットです。OSはデュアルOSでWindows10+Android5.1となっています。

紹介記事: 10.1インチWUXGAデュアルOSタブレット『Teclast Tbook 10』

と言う事で、今回は第一回目のレビューという事で早速開梱から外観チェックまでやっていきたいと思います。借りてるから言うわけじゃないですけど、これ・・・いいですよ。以前は2.5万円ぐらいでしたが、最近は2万円前後、セールではぐっと値が下がる事もあるのでお買い得です。

主要スペック

まずは主要スペックをおさらい。

  • CPU :Intel Cherry Trail Z8300 64bit Quad Core 1.44GHz (up to 1.84GHz)
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 10.1インチ 1920×1200 WUXGA IPS液晶
  • OS: Windows 10 + Android5.1
  • バッテリー : 6500mAh (専用キーボードに3500mAhバッテリーも搭載)
  • カメラ: 2MP rear / 2MP front
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ: 24.65 x 16.59 x 0.80 cm / 574g
  • Languages: Androidは日本語あり、Win10はマルチランゲージ機能からインストール可能
  • インターフェース : microUSB x1 、microSD x1,イヤホンジャックx1、miniHDMI x1Teclast Tbook 10
  • キーボード: 別売り ?(約6000円)Teclast Tbook 10 キーボード*今回のレビューではキーボードはありません

Teclast Tbook 10開梱の儀

Banggoodさんの箱は実は2種類あって、一つはオリジナル(普通はこれ)。もう一つが下記のような発泡スチロール。TECLAST Tbook10 レビューTECLAST Tbook10 レビュー

タブレット/PCに関しては、BanggoodのサイトだとこのようにOriginalという表記のものと、まんま製品名のものと2つが表示されるので、非常にややこしい。

これ、Banggoodさんに聞いたのですが、理由は二つ。1つは全体的に発泡スチロールの箱より、Original箱+梱包のほうがデカくなる=送料等に影響。もう一つは配送による安全性との事。ただ、いまは送料は見比べてもどちらも同じな事が多いので、最近は差別化が難しいみたいですが、発泡スチロールのほうは「壊れないように」という配慮で、わざわざこんな面倒な事やっているには理由があったんだなと感心。

ただ日本人からすると外箱も商品の一部ですし、Originalを選ぶほうが多そうですね。ただBanggoodさんのお勧めは発泡スチロールの箱のほうだそうです。輸送中の箱潰れにはめちゃめちゃ強いからだそう・・・。ま、海外の宅配便事情なんてそんなものですよ。私は以前海外勤務していた事もあったのですが、会社でPC買ったら、宅配業者が二人組で、一人がトラックから箱ごと投げて、もう一人がそれを受け取るって事やってて、落っことしても平気な顔で納品してましたし。現地の人に相談したら、「壊れてなきゃいいよ」と楽観視してました。まぁーそういうお国事情もあって、Banggoodでは発泡スチロールの箱という結論に至ったんでしょうね。

ちなみにOriginal箱であっても、その外側はちゃんと梱包していますので安心してくださいとの事。でも万全期すなら発泡スチロールの箱がお勧めですってことでした。

さて、この箱をあけると中身とご対面。発泡スチロールの箱は機能的で、ACアダプタ、本体、マニュアル、ケーブル類と綺麗にまとまっています。

同梱物は、ご覧の通り。TECLAST Tbook10 レビュー

画面には保護シートが貼ってあり、剥がして使うようになっています。TECLAST Tbook10 レビュー
その下にはまた液晶保護シートが・・・という事はないので、保護シート必須の方は、同時購入をお勧めします。
背面も保護シートが貼ってあるので剥がしちゃいます。冷やっとする金属感が堪りません。TECLAST Tbook10 レビューマニュアルは当たり前ですが英語です。輸入ものだし英語という理解し易い言語で書いてあるだけましですね。

充電器は日本でも使える仕様です。これは有り難い。TECLAST Tbook10 レビューちなみに、充電はこのACアダプタだけでなく、MicroUSB経由でも充電できるので、2電源取れて使い分けが出来ます。例えば自宅でならACアダプタ、出先ではモバイルバッテリーからなどと利便性が高い。

レビューは【『Teclast Tbook 10』レビュー! 外観チェック編】に続きます

第1回レビュー記事: メタルボディの10.1インチタブ『Teclast Tbook 10』レビュー! 開梱の儀
第2回レビュー記事: メタルボディの10.1インチタブ『Teclast Tbook 10』レビュー! 外観チェック編
第3回レビュー記事: メタルボディの10.1インチタブ『Teclast Tbook 10』レビュー! 使って分かった編

*レビューは順次公開していきます

Banggood販売サイトの紹介

このTeclast Tbook 10は、Banggoodで21,000円前後という低価格で発売しています。Banggood Teclast Tbook 10 が、Banggoodの販売ページで注意したいのが、「クーポンコードがぽろっと貼り付けてある」という点。Banggood クーポンコード

33ドルオフというと、18,000円ぐらいになります。こういうの見逃さないでくださいね。

Banggoodさんは今後サイトの日本語対応なども含め、日本の方からの買い物もできる限りサポートしていく予定との事で、こういう対応は嬉しい所ですね。

・Banggood.com 販売サイト :Original Box Teclast Tbook 10(純正箱バージョン)
・Banggood.com 販売サイト :Teclast Tbook 10(Banggood配送箱バージョン)
・TECLAST公式ページ : TECLAST Tbook10

(最終更新:2016-07-11)コメント0件

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top