物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

3万円台で買える安価なオールインワンPCはどう? 21.5インチフルHD『TECLAST X22 Air』がSSD搭載でコスパ良すぎ! 開梱レビュー

広告

前からずっと目を付けていた21.5インチのAIO(オールインワン)PC『TECLAST X22 Air』を買ってみました。詳しいスペックは以下別記事に書いてますが、まず良いのは中華PCにも関わらず、Celeron N3150搭載という点。また21.5インチのフルHD解像度のディスプレイ搭載で、解像度としても申し分無い点。最後に4GB RAM + 128GB SSD搭載という点です。

21.5インチモニタ一体型PC『Teclast X22 Air』発売中! Celeron+4GB RAM+128GB SSDでお買い得モデル

中華タブレットでもハイスペックモデルはSSDを搭載し始めましたが、まだまたeMMC全盛でこれだとデスクトップPCとして遅すぎます。しかしSSD搭載だと当然価格も・・・となるところが、X22 AirはGearBestのセールでゲットできました。約3万円。この価格ならと即買いです。

RAMも4GBですが、最大16GBまで増設可能と、AIOなのに意外と拡張性も備えているのも将来的には安心。

ただ難点はOSが無いという点。(DOSがインストール済み) これはWindows10のライセンスを追加するしかありませんが、それでもハード構成としてはコスパが高いレベルにはあると思います。

そんなX22 Airを早速レビューしていきます。今回は初回という事で、開梱~外観チェックです。

主要スペック

CeleronはN3150を搭載したモデルですが、マイナーチェンジでいまはN3160を搭載しています。クロックも変わらず、性能も微妙に上がっている程度なのであまり体感できるレベルの差は無いと思います。

  • CPU :Intel Celeron N3150 Quad Core 1.6GHz, up to 2.08GHz
  • OS:  DOS (OSは自分で入れる必要あり)
  • RAM  : 4GB RAM (16GBまで増設可能)
  • ストレージ : 128GB SSD M-SATA
  • ディスプレイ : 21.5インチ液晶
  • 解像度 : 1920 x 1080
  • WiFi /Bluetooth :WiFi 802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • インターフェース : USB3.0 x2、USB2.0 x2、HDMI x1、RJ45 x1、ヘッドホンx1、マイクx1、S/PIDFx1、VGA x1
  • サイズ: 50.20 x 5.50 x 35.60 cm / 3.0kgTeclast X22 Air 21.5 inch All In One PC

開梱

21.5インチなので箱はそこそこデカいですが、中身は結構コンパクト。取り出すと、同梱物はACアダプタセットとマニュアルぐらいしかありません。X22 Air本体。ベゼル幅も結構狭く、台座のデザインも凝った作りでなかなか良い雰囲気。この段階で中華PCには見えません。
ACアダプタの電源ケーブルの先は国内では使えない物でしたが・・・変換アダプタを噛まして使います。ケーブル自体は一般的なデスクトップPCなどに使われているものなので、用意できる人は私のようにアダプタを使わずに交換して使う事も可能。ACアダプタは100-240V仕様なので日本でも使えました。マニュアルはもちろん中国語。全く読めませんが、要はPCです。このPCに興味を持つような方には不要でしょうね。

外観フォトレビュー

背面はしっかりとビニールフィルムが貼られていて傷防止になってます。剥がすとツルピカのプラスチック。ノートPCのように傷が気になる部分でもない。背面パネルのデザインもY時のスリットがなかなかかっこいい。背面右下にはUSBポートがある。後ほど紹介するその他ポート類は、下部側にあり、USBは特に向きがあるのでノールックでは挿しづらいのですが、この1ポートがあることでだいぶ挿しやすい。こういうちょっとした配慮がなんとなく嬉しい。台座のデザイン。クの字型の凝った作り。
本体下部にポート類がぎっしりある。USB3.0 x2、USB2.0 x2、有線LAN(RJ-45)やオーディオ、HDMI、RGBの映像出力等がある。AIOなので基本的には映像出力とか要らない気がする。ACアダプタは一番左側に接続する。ちゃんとコネクタ位置が切り欠いてあるのも感心。中華PCなのでこのあたりは私の中でハードル低めで、小さな事でも感心してしまう。前面右側の下に電源ボタンがある。ここは操作性が悪いのが残念。

今回のレビューはここまで。次回の「基本性能チェック」に続きます。

TECLAST X22 Airの価格と購入方法

このTECLAST X22 Airですが、価格はGearBestにて36,897円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点GearBest販売ページ: Teclast X22 Air All-in-one PC Desktop

CPUがCeleron N3150からN3160にマイナーチェンジしたばかりで、多少価格が上がっているところもありますが、恐らく少しずつ3万円前半に価格が落ち着いてくると思います。

ちなみに、私が購入したマイナーチェンジ前のバージョン(Celeron N3150)は、2.9万円でセール中。こちらのほうがお買い得!GearBest販売ページ: Teclast X22 Air (N3150) All-in-one PC Desktop

GearBestの配送料は、Priority Line=日本郵政の無料配送があり、4-9営業日で届き、非常にお得です。7-10営業日で届くExpedited Shipping(高速配送)が利用できますが、1,687円とちょっと割高。わずか数日の差でしたら、Priority Lineの配送のほうが良いでしょう。

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

関連リンク

・TECLAST公式ページ :X22 Air(中国語)

(最終更新:2017-02-28)コメント0件

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top