物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー#5】8インチWUXGAでメタルボディ『TECLAST X80 Power』レビュー! ベンチマーク編

広告

8インチメタルボディタブレット『TECLAST X80 Power』のレビュー5回目です。

前回までの記事はこちら

【実機レビュー#1】8インチWUXGAでメタルボディ『TECLAST X80 Power』レビュー! 開梱の儀編
【実機レビュー#2】8インチWUXGAでメタルボディ『TECLAST X80 Power』レビュー! 外観チェック編
【実機レビュー#3】8インチWUXGAでメタルボディ『TECLAST X80 Power』レビュー! X80 Proと比較編
【実機レビュー#4】8インチWUXGAでメタルボディ『TECLAST X80 Power』レビュー! 基本性能チェック編

今回は、【ベンチマークチェック編】という事で、その名の通りベンチマークをAndroid/Windows10の両OSで走らせてみました。

ベンチマークしてみた

実力の目安となるのはやはりベンチマーク。と言う事で、まずはAndroidでAnTuTuベンチマークを走らせてみました。

TECLAST X80 Power Everbuying 実機レビュー結果は・・・63,843。かなーりいいですね。私のメイン機Galaxy Note5が78,000、昨年前半のトップパフォーマーだったGalaxy S6シリーズが67,000ぐらいですから、この10,000円前後のタブレットが出しているスコアがかなり良いことが分かります。すくなくとも Androidに関してはサクサク。TECLAST X80 Power レビューではWindows10ではどうなのか? という事で、ドラゴンクエストX ベンチマークを走らせてみました。結果は、「やや重い」。これCherry Trail Atom搭載のタブレットはだいたい同じなのですが、X80 Powerも同様の結果でした。TECLAST X80 Power Everbuying 実機レビュー ストレージ次にCrystal Disk Markで、ストレージ速度を計測。eMMCとしては劇的に遅いわけでは無いけど、HDDやSSDに比べるとやっぱり遅い。特にランダムアクセスは遅く、AndroidはともかくWindows10ではパフォーマンスの足を引っ張る傾向にある。TECLAST X80 Power Everbuying 実機レビュー ストレージ

まとめ: 価格のわりに質感高すぎ、人に見せても恥ずかしくないタブレット

こう書いてしまうと「今までは恥ずかしながら使っていたんか!」と言われてしまいそうですが、まぁー私の場合は割り切って使っているので恥ずかしさとか無いものの、やはりX80 Proのプラスチック感全開の質感だと、人によっては「安かろうって端末使ってますよ」と思う人も居るでしょう。

ですが、X80 Powerのメタルボディはそんなことはほぼ感じない。側面~背面をメタルボディとした事で、質感は明らかに向上したし、剛性感を高められた為か、本体もぐっと薄型化した。

Androidメインで使うならベンチマークも良好だし、私がよく使うアプリはサクサク動作している。電子書籍リーダーなんかでも活躍してくれている。

ここまで良くなって、価格はほぼ変わらない10,000円強という価格で販売されているのが不思議なぐらい。恐らくこのX80 Powerを先駆けとして中華タブレットメーカーは、8インチのメタルボディ化した製品を発売してくると思うが、このX80 Powerの完成度がかなり高いので、乗り越えるのは大変だと思う。それぐらい惚れ込んでしまった。

TECLAST X80 Powerの価格と購入方法

このTECLAST X80 Powerは、Everbuyingで107.11ドルという低価格で発売しています。※価格は記事作成時点TECLAST X80 Power Everbuying

現在はプリセール中になっていて、こちらは9/5以降の出荷となります。
(人気があり過ぎて在庫切れして、増産中とのこと)

価格はクーポンやセール等で変わってきますが、性能を考えればこの価格でも充分安いですよ。

高速配送である「Expedited Shipping」はわずか2.99ドル(350円ほど)と激安なので、是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では15-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月かかります。すぐ欲しい方はこのExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。

・Everbuying販売ページ : Teclast X80 Power Tablet

Everbuyingでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これ、Wifiが酷くて、ルーターから1~2m以上は0.03mbpsとかになります。不良品つかまされたんでしょうかね。海外レビューにもWiFiがクソだとか書かれてましたが、どうでしたか?

    • ご指摘ありがとうございます。ちょっとテストしてみました。
      室内でのテストですが、ルーターから見通しが良い所だと5m離れていても超快適。
      見通しが悪いところ(部屋を跨ぐとか)だと、確かに不安定。アンテナ掴んでいるのに、全く繋がらないケースもあれば、そのまま繋げるケースもありますねぇ。
      なんだろ。メタルボディ化してアンテナの電波取得効率が悪くなってんのかもしれんですねぇ。うーむ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top