物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【セールで約9000円!】7.5インチデュアルOS『Teclast X89 Kindow Reader』が登場! 約100ドルで1440×1080と高解像度

中華タブレットメーカーとしては、意欲的にタブレットの新製品を発表し続けるTeclastから、またまた新しいタブレットが発売されました。

Teclast X89 Kindow ReaderTeclast X89 Kindow Reader Tablet

ネーミングにツッコミどころがありますが、とりあえず先に行きますね。
サイズは7.5インチ。液晶は1440 x 1080解像度のIPS液晶で4:3の比率でiPad mini風。

OSはWindows10とAndroid4.4のデュアルブート。ん?Android4.4・・・

CPUを見ると、今時Bay Trailなんですね。
細かいスペックは下記見て頂くとして、Bay Trail の1.33-1.83GHz、RAM 2GB、ストレージがeMMC32GBと、結構一世代前。それでもAndroidならさくさく動くレベルとは思います。とは言ってもAndroid4.4はちょっと古すぎる。アプリも最低限動作するレベル。となるとWin10に期待が高まりますが、この「Kindow」の名前の通り(?)、Teclastとしては、AmazonのKindle Fireを目指しているようで、ブックリーダーとして売り出したいらしいです。7.5インチでWindowsタブはキツいですし。

ただ価格は100ドル前後(約1.2万円)と発売直後の価格としては相当安い。7.5インチで、高解像度で、薄くて軽くてというのは結構良い所に目をつけたなとは思う。買ってみようかなーと思いますし。

主要スペック

Bay Trailという事で、1年前半くらい前のAtomですから、過度な期待は出来ません。ただ多くのことをせず、それこそブックリーダー、Web閲覧程度の目的で買うなら良いのかも。

  • CPU :Intel Baytrail Z3735F Quad Core 1.33GHz up to 1.83GHz
  • RAM: 2GB
  • ROM: 32GB eMMC
  • ディスプレイ : 7.5 インチ 1440 x 1080 IPS screen 4:3 display ratio
  • OS: Windows 10 / Android 4.4
  • バッテリー : 3,500mAh
  • カメラ: 2MP rear / 0.3MP front
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ:  19.44 x 13.16 x 0.89 cm/319g
  • Languages: 日本語プリインストール無し
    (但しWindows10はOS標準であとから日本語ロケールインストール可能/Androidは不明)
  • インターフェース : MicroUSB x1、Micro HDMI x1、microSD x1,イヤホンジャックx1Teclast X89 Kindow Reader Tablet

写真で見る「Teclast X89 Kindow」

ベゼルが狭いデザインはiPad mini風で良いですね。Teclast X89 Kindow Reader Tablet Amazon Fire タブレット 8GBとのスペック比較。当然X89 Kindowのほうが勝つのですが、あちらはプライム会員なら4,980ですからね。Kindowは100ドル=1.2万円であることを考えれば、圧勝して当然とも言えます。Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet 相当でかい手・・・なんでしょうね。
Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet Teclast X89 Kindow Reader Tablet

スペックはもう一声欲しい所だが価格が安いのが魅力

7.5インチですから、Windows10タブとしてよりAndroidタブとしての使用が大きいと思います。ですがそのAndroidが4.4とやや貧弱。せめてAndroid5.0だったら・・・。

Kindleのようにブックリーダーとして使うにしても、日本ではサービスとしてはAmazonのKindleを使う事になるでしょうから、KindowでKindleを見るというちょっとおかしな事になりそうです。

と、ふざけていても仕方ないのですが、とりあえずKindleクローンとか考えないようにして純粋にタブレットとして見た場合、「7.5インチで高解像度」というのはなかなか良い線行っていると思う。7インチでは小さい、8インチだと16:10の比率の画面では縦方向にデカすぎる。そんな人も居ると思うのです。iPad miniより一回り小さくて、でも解像度は高めで・・・というのは私も欲しいと思うし。なんかもうちょっとしたら、X89 Kindow Plusとか言う名前で、Cherry Trail&Android5.1搭載版が出てきそうな予感もしますが、それもこれもまずはこの「X89 Kindow」が売れないと先が無いわけです。買っちゃおうか凄く悩み中。

肝心の価格はGearBestでおおよそ9,158円でセール中。Teclast X89 Kindow Reader
欲しい方はお早めに。

ちなみに高速配送である「Expedited Shipping」は550円です。早めに欲しい方はOptionを付けましょう。Expedited Shippingは、DHL/UPSなどの有名国際配送業者となる点と、荷物のトラッキングができるので安心感が違います。

⇒Teclast X89 Kindowの実機レビューもやっています。ご参考までに~
7.5インチ『Teclast X89 Kindow Reader』実機レビュー! 開梱・外観をチェック!
7.5インチ『Teclast X89 Kindow Reader』実機レビュー! ベンチマークは?電子書籍は読みやすい?など試してみた

関連ページ

・GearBest.com販売ページ : Teclast X89 Kindow Reader Tablet PC
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top