物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

夏に最適な防水タフネスデジカメTG-860購入!パナDMC-FT5と比較してみた!

私の夏休みは既に終わってしまい、ここから長いロードが始まります。
皆さんがリゾートで遊んでいる間も仕事です。仕事。

ところで、その夏休み中に愛用していたデジカメ『DMC-FT5』がだいぶボロボロである事に気づき、そろそろ買い換えようと決意して戻ってきていたのでした。

このDMC-FT5はパナソニックのカメラなのですが、タフネス・防水デジカメです。

私は釣りやカヤックをしますし、家族でシュノーケリング等もしますので、防水のデジタルカメラはとても活躍してくれます。

FT5もかれこれ2年は使用していて、電池の持ちも悪くなってきたので、買い替えです。機種は『OLYMPUSのTG-860』に決定です。そんなタフネス防水デジカメ2機種が揃っているので比較してみました。TG-860は2年の歳月でDMC-FT5を超えているか?OLYMPUS TG-860 vs Panasonic DMC-FT5 比較

ざっくりと決めた『OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough』

機種選定はいろいろと悩みました。

釣り・カヤック・シュノーケリングではハードに使うので、「」がまず目につき、こんな全体的にラバー形状でもいいかもと思ってました。bannerWG-5new

しかし、普段使いでも持ち歩きたいので、あまりガッツガツに無骨なものよりは、多少スタイリッシュなものを・・・という事で、TG-860に決定です。

ということで早速amazonが買っちゃいました。

開梱の儀

デジカメで開梱の儀とか言ってもあまりぴんとこないのですが、正直言うとそれほど検討せずに衝動買いに近い感じで買ってしまった所があるので、箱開けて触りながら「あれ?」という事もあるかもしれません。OLYMPUS TG-860 review

同梱品はこんなかんじですね。OLYMPUS TG-860 review
ここで気づいたのは、「バッテリーの充電器が無い」という点。
USBケーブルとUSB充電器が付属していて、それで充電しろって事ですね。
私は予備バッテリーを念のため持つ派なのですが、この方法だとバッテリー充電が面倒なんですよね・・・と買ってから気付く私。

あまり好きではないのですが仕方ないですね。

防水デジカメならいっその事『Qi(無接点充電)』にしてくれたらいいのに。
ゴムパッキンが劣化して防水性能が落ちる可能性があるから、極力バッテリーカバーは開けたくはないわけですし。ちょっとこういうのは発想足りないですよね。これはオリンパスだけではなく他社もそうですが。

TG-860の利点は「自撮りができる」こと

そう。自撮りができるんです。防水タフネスデジカメなのに。
旅行先で思ったのは、やっぱり家族と居ると自撮りで撮りたい事が多いってことなんです。リコーのWG-5と悩んで止めたのは、TG-860には自撮りモードと超広角21mmの画角が得られるからなんですね。OLYMPUS TG-860 review

自撮りモードにすると、自動的に広角モードで撮影してくれるのが○。モニターが90度傾いてくれるので、ローアングルはあまりないけど、ハイアングルは子供の運動会などで活躍するので助かります。まぁーカメラの向きも上下逆になるのでズーム操作は無理そうですけどね。シャッターだけなら押せる。OLYMPUS TG-860 review high angle

本体は若干チープさが漂う

製品も実際手に取らず、ネットでさくさくっと買ってしまったツケは、箱から出して手にとって分かりました。

「プラスチックが安っぽい」s-20150812_1111_02

一部ですけどね。

前面はメタル感もあっていいのですが、背面はややチープ。
のっぺりとしたプラスチック質がでていておもちゃ感があります。

こういう所はけっこう残念ですね。

スーパーマクロはかなり凄い

マクロで寄ることは普段はあまりないのですが、水中で魚を撮影するときにあると便利。私の場合は釣った魚のお顔撮ったりもあるんですよね。(
息子がこういう写真が好きでよく撮るんです)

そんなわけで試してみました。

普通はだいたいこんな感じですが・・・・OLYMPUS TG-860 マクロ

マクロで寄るとこんな感じで撮れます。OLYMPUS TG-860 マクロ

いい感じです。

画質はまあまあ

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)ですから、画質には期待してませんが、それにしてもちょっと劣るなぁと感じました。

とあるビルから撮影したのですが、景色を撮ってPCで見てみましたが、「ああ綺麗だねー」という感覚はなく、感動も無く普通。s-20150812_1053

微妙に外側がにじむというか・・・こんなものでしょうか?
私はカメラに詳しいわけでも、凄く写真にこだわりがあるわけでもないのですが、もうちょっと画質には期待していましたが・・・

まとめ:『OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough』

Amazonで2.8万円でした。シーズンオフに向かう来月あたりはもうちょっと安くなるかもしれません。

そこそこスタイリッシュで自撮りもできて、防水で水中でも使える。本体も奇をてらった形じゃないから持ちやすく使いやすい。そこがメリット。

デメリットは、画質と本体の質感ですね。
タフネス・防水デジカメとしては、決して安い値段ではないので、質感と画質は決して高い要求ではないと思うのですが、できればもう一声な部分を感じます。
ここは個人の感想レベルですので、価値観は人それぞれですが、表側と裏側の質感のギャップはけっこう感じました。安いなと。

それは私が買う前にちょっと店頭で触ればよかったわけで、完全自己責任。
悪いのは私です。

前に使っていたFT-5が質感は最高だっただけに・・・と思うだけ。

しかし、カメラ全体としては、私の使い方(釣りだのシュノーケリングだの)では最適でしょう。カヤックなんかだと狭いのでどうしても自撮りしたい時もあったから、これは助かります。

さて使い倒しますよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top