物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【前編】TORQUE G02をSIMロック解除して格安SIM(MVNO)で運用するには~条件をクリアして購入する方法

広告

auのTORQUE G02 (KYV35)を購入し、タフネススマホライフを楽しんでいます。
私の場合セカンドスマホとしての使い方で、釣りやSUP、アウトドアのような「海や川」といったアクティビティの時だけ使用しているのです。
mineo VoLTE SIM TORQUE G02
レビュー記事:【実機レビュー:前編】タフネス防水スマホ『TORQUE G02』買ってみた! TORQUE G01と外観比較チェック編
レビュー記事:【実機レビュー:後編】タフネス防水スマホ『TORQUE G02』買ってみた! カメラや画面が進化して使いやすくなってる!

ですが、やはりSIMを入れないと本来のスマホとしての機能が活用できない(当たり前ですが)。

かといってauと契約したら、バカ高い月額費用わ払うことになります。

と言う事で、mineoのau SIMを契約して入れて使う事にしてみました。mineo VoLTE SIM TORQUE G02

TORQUE G02を格安SIM(MVNO)で使うための条件

TORQUE G02だけでなく、auのVoLTE対応スマホの場合、格安SIM(MVNO)で運用するためには、以下の条件で使用可能となります

・端末がSIMロック解除されている事
・SIMロック解除をする為には購入後180日(約6ヶ月)を経過しているここと
・MVNOから発行されるSIMはVoLTE SIMである事

と言う事で、MVNO SIMで使うためには、まずは端末自体がSIMロック解除されたものでなければなりません。ドコモはSIMロックが緩やかで、ロック解除しなくてもドコモの格安SIM(MVNO)から使えますが、auは非常に面倒で購入後6ヶ月を経過しないとSIMロック解除ができません。詳しくはau「SIMロック解除のお手続き」をご覧下さい。mineo VoLTE SIM TORQUE G02 SIMロック解除
これから端末をオークションや中古ショップ等で白ロムを入手する場合は、6ヶ月を経過した端末か、SIMロック解除ができるか(もしくはされたものか)を確認した上で購入しましょう。

一番楽なのはSIMロック解除済み端末を購入すること

そもそもSIMロック解除がなされている端末であれば、何も難しい事を考えず、格安SIM(MVNO)のmineoなりUQモバイルと契約するだけで済みます。

ちなみには私はSIMロック解除済み端末を購入しました。
SIMロック解除自体は本人以外もauショップに持ち込めばできますが、3240円取られますので余計な費用を計上しなくて済みますし。(購入者本人なら無料)

ただなかなかSIMロック解除済み端末はオークション/白ロムとして出回らないのが実情で、あってもすぐに落札されたり売り切れたりするので、「いますぐ欲しい」となると結構難しかったりします。

SIMロック解除可能か確認する

SIMロック解除済み端末が買えない場合、次はSIMロック解除が可能な端末を探すことになります。つまり、解除可能端末なら、白ロムとして購入した後、自分でauショップで手続きすれば、晴れて格安SIM(MVNO)が使えるようになるわけです。

白ロムは購入後6ヶ月経過したもの=SIMロック解除可能です。しかしそれをオークションサイト/白ロム販売サイトで書いてあると良いのですが、普通はあまり書いていません。そこで、auのサイト「SIMロック解除の可否判定」から判断することになります。

まず上記の「au SIMロック解除の可否判定」にいきます。

mineo VoLTE SIM TORQUE G02 SIMロック解除

ここにIMEIもしくはMEIDを入力します。IMEIはヤフオクの白ロム販売では記載を義務づけられているので、ほとんどのページで書いてあります。書いてないものは買わないようにしましょう。販売ページに書いてあるIMEI番号をコピーし、このau SIMロック解除可否判定ページの欄にペースト(貼り付け)します。

OKなら、「○SIMロック解除可能な端末です」と表示されます。mineo VoLTE SIM TORQUE G02 SIMロック解除 NGの場合は、「×SIMロック解除はまだお手続きできません。」となり、解除可能日が提示されます。mineo VoLTE SIM TORQUE G02 SIMロック解除

数ヶ月先だと買っても使えない期間が長すぎますので、×でもせいぜい数週間程度なら(そして安いなら)ありかもしれないですね。

格安SIM(MVNO)はVoLTE対応のSIMを契約する

端末が手に入った後は、格安SIM(MVNO)を用意するだけですが、使うSIMは「au VoLTE対応SIM」である必要があります。
つまり、いま現在mineoのau SIMを持っているからと、差し替えて使うとこはできないのです。互換性は全くありません。またデータSIM/音声SIM関係なく、auのVoLTE対応のSIMが必要です。

現在au VoLTE SIMが発行できるNVNOはmineoUQモバイルの二つです。新規契約か、現在のSIMを交換手続き依頼することで、VoLTE SIMを用意することになります。

・mineo公式ページ : ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】
・UQモバイル公式ページ: auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQ mobile】

これが発行されたVoLTE対応のSIMカード。私の場合は、mineoと契約しました。

mineo VoLTE SIM TORQUE G02

既に格安SIM(MVNO)を使っている人なら分かると思いますが、au MVNO Multi IC Card 01というカードが他のものと明らかに違うカラーになっていることが分かります。

mineoと契約したわけ

UQモバイルかmineoかで言うと、速度ならUQモバイルがダントツ速いです。さすがはau直系のMVNOだけあります。

ただ私がmineoに決めたのは、他にもドコモ系MVNOとしてmineo SIMをメイン機にも使っていて、パケットシェアが出来る為。私の場合、TORQUE G02はサブ機の為、普段はあまり使いません。そうするとそれほどデータ容量は使わないのです。しかし、mineoであれば、余ったパケットは主回線と繰り越しシェアができるのですよ。

つまり、サブスマホの余剰分をメインに回せるわけで、メイン機3GB、サブ3GBで契約すると、簡単に言うと合計6GB使えるという事になっていきます。メイン5GB、サブ1GBのような感じの運用も知らずのうちにできちゃうわけ。

mineoの場合、ドコモ/auのSIMの壁がないマルチキャリアだからこういう使い方ができるので非常に便利です。

もちろん1台だけしか契約しない場合は、mineo/UQモバイルのどちらでも構いませんよ。

次回は、VoLTE対応のSIMをTORQUE G02にセットして使えるようにしていきます。

・mineo公式ページ : ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】
・UQモバイル公式ページ: auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQ mobile】

【後編】TORQUE G02をSIMロック解除して格安SIM(MVNO)で運用するには~mineo VoLTE SIMのセッティング方法 に続く

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top