物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー:前編】タフネス防水スマホ『TORQUE G02』買ってみた! TORQUE G01と外観比較チェック編

夏に向けて、ついに買ってしまいました。自腹です。

au TORQUE G02 (KYV35)TORQUE G02 G01 比較 レビュー

TORQUE G01からの買い換えです。

いまTORQUE G02を買ったわけ

手持ちのTORQUE G01には動作上の不満は無かったのですが、Android4.4止まりという点と、カメラがガラケー並にしょぼいので、将来性を考えての購入です。それとこんな記事を書いておいてなんですが、とうとうデメリットであった「格安SIM(MVNO)で使えない」という問題が解消される時期に来ていたため。

過去記事: 最新のau TORQUE G02より初代G01のほうが良い訳

そう。TORQUE G02を格安SIM(MVNO)で運用するためには、購入後180日=約6ヶ月経過し、購入者がSIMロック解除する事が必要です。非購入者の場合は3000円(税抜き)が掛かります。ちょっと手続きしてもらうだけで3000円は馬鹿らしいので、私の場合は中古購入時にロック解除済みの端末を購入しました。

ちなみにオークション/中古ショップ等で、「6ヶ月経過しているかどうか」を判定するには、IMEI番号さえあればauのサイトで判定可能です。

au SIMロック解除可否判定サイトau SIMロック解除 判定

IMEI番号を入力して「判定」ボタンをクリックすると、判定結果が表示されます。180日経過していれば○判定になります。
au SIMロック解除 判定

私の場合はここにmineoのSIMを入れる予定です。VoLTE SIMとなりますので、過去に持っていたau SIMでは使えない点は注意が必要。流用したい方でもVoLTE SIM以外では使えないので、SIM交換手続きか新規契約でVoLTE SIMを発行してもらいましょう。

TORQUE G01 vs G02主要スペック

まずは主要スペックでG01とG02の違いをおさらいしていきましょう。TORQUE G02 G01 比較 レビュー全体的に言えるのは、G02のスペックとしては「ローエンド」だという点、見た目は派手ですが、スペックに関しては意外とG01からも進化していません。特にCPUはSnapdragon400で全く変わらない。私がだいぶ二の足を踏んでいた理由の一つがこれで、G01から乗り換える理由もあまり見当たらなかったのです。大型化して重くなったにも関わらず、バッテリー容量も減ってますし。

ただTORQUEの魅力は、タフネスさとその唯一無二のデザイン。私はそれに「海使用」が多いので、海水対応という点に惹かれてました。G01でもちゃんとメンテすれば問題無いんですどね。あとはカメラにしてはG01からは大幅に進化しています。

製品 京セラ TORQUE G01 KYY24 京セラ TORQUE G02
ディスプレイ 4.5インチ 1280 x 720
326ppi IPS液晶
4.7インチ 1280 x 720
312ppi IGZO液晶
CPU Snapdragon 400
MSM8928(1.4GHz)
クアッドコア
Snapdragon 400
MSM8928(1.4GHz)
クアッドコア
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
OS Android 4.4 Android 5.1/
Android 6.0(アップデート可能)
カメラ 前面 200万画素/
背面 800万画素
前面 500万画素/
背面 1300万画素
バッテリー 3100 mAh 2910 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0,
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1,NFC
SIMスロット nano SIM x1 au Nano IC Card 04(VoLTE)
SDカードスロット microSDXC(最大128GB) microSDXC(最大200GB)
3G/
4G(LTE)
4G LTE / 3G 4G LTE(CA対応)、 WiMAX 2+
※3G非対応
サイズ 縦136.0/幅68.0/厚み13.5 mm 縦147/幅72/厚み14.2 mm
重さ 182g 203g
その他 ・ワイヤレス充電(Qi)
・防水 IPX5/8
・防塵 IPX6
・ワイヤレス充電(Qi)
・防水 IPX5/8
・防塵 IPX6
・海水対応

TORQUE G01 vs G02 外観比較

早速外観比較していきます。まずは前面。

ぱっと見で分かるほどG02は大型化しています。サイズは5.7インチのGalaxy Note5とほぼ同じなほど大型ですが、画面サイズは4.7インチとコンパクトスマホ並。G01からはまずか0.2インチしか変わらないのに、ずいぶん大画面に見えてしまうのはデザインの妙ですね。
TORQUE G02 G01 比較 レビュー

ボタンに関しては双方押しやすいのですが、TORQUE G02はボタンが手前側に傾斜していてより突起物として感じやすいようになっている。これはG02の勝ちですね。TORQUE G02 G01 比較 レビュー充電端子。G01/G02共にゴムカバー下にmicroUSB端子があるような仕様。TORQUE G02 G01 比較 レビュー左側面。ボリュームボタンとダイレクトボタンがある。ダイレクトボタンはG01でも充分押しやすかったが、G02では幅が広がりより押しやすくなった。TORQUE G02 G01 比較 レビュー
右側面。G01と同様にG02にもカメラシャッターボタンと電源ボタンが配置されている。カメラボタンはシャッターの他、長押しでカメラが一発起動するなど便利になっている。水中やスキー場でグローブはめたままという環境での使用も想定さてれいるのでこれはイイですね。ただカメラボタンは半押しでAF(オートフォーカス)にはならないのは今ひとつかな。

TORQUE G02 G01 比較 レビュー
上部。G01には電源ボタンと、ゴムカバー下にイヤホンジャック、ハンズフリーボタンがありましたが、G02ではキャップ付きイヤホンジャックのみとシンプルになりました。サイズがでかくなったのでこの判断は◎ですね。TORQUE G02 G01 比較 レビュー背面。ここも大きく進化したところ。G01はバッテリーパック交換ができませんでしたが、G02は可能です。
TORQUE G02 G01 比較 レビュー

背面カバーを取って、ロックを解除すると、電池カバーが外れます。TORQUE G02 G01 比較 レビューTORQUE G02 G01 比較 レビュー

バッテリーの下にmicroSD/SIMスロットがあるのも良い所で、G01ではSD/SIMスロットがゴムカバー下にあるので、「水中でもしも開いたらアウト」という恐さを味わっていましたからね。バッテリーだけでくこちらも非常に大きいメリット。(というかG01の欠陥に近い)
TORQUE G02 G01 比較 レビュー

レビューは【実機レビュー:後編】タフネス防水スマホ『TORQUE G02』買ってみた! カメラや画面が進化して使いやすくなってる!に続きます

関連サイト/リンク

・京セラ公式サイト : TORQUE G02
・楽天 : 楽天 TORQUE G02 を探す

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top