物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

au TORQUE G02の維持費とオトクに手に入れる方法

夏になると欲しくなるのがタフネススマホ。

この夏もauからTORQUE G02が発売されます。
TORQUE G02
自分も物欲がふつふつと湧いていて、だいぶTORQUE G02にぞっこんなのですが、VoLTE端末は格安SIMが使えないという荒業をauが仕掛けてきたので、心のなかでは頓挫中。

でも実際どれくらいの出費をすればTORQUE G02が使えるのか計算してみました。

TORQUE G02の維持費計算

LTEプラン カケホ3GB
基本使用料 934円 2,700円
パケット通信料 LTEフラット データ定額3
5,700円 4,200円
LTENET 300円 300円
本体分割 MNP 2070円 MNP 2070円
新規/機種変 2745円 新規/機種変 2745円
毎月割 -1,170円 -1,170円
MNP : 維持費合計 7,834円 8,100円
新規/機種変 : 維持費合計 8,509円 8,775円
本体価格 ◯新規契約・機種変更
本体価格:65,880円
実質負担額:37,800円

◯MNP(誰でも適用時-16,200円)
本体価格:49,680円
実質負担額:21,600円

MNPで誰でも割契約をした場合、本体がいきなり16,200円引きになるのはデカイですね。
ただ、毎月割がしょぼい(-1,170円)ので、本体が49,680円でもあまり月額総支払い額の差は明確には出てきません。(700円程度)

そしてやはりキャリアの維持費は莫大で、一番安いMNPをした場合でも、7,834円も毎月かかる計算。
どちらのプランを選んでも高いものは高い!

しかしauはいくつかの方法で安く買うことが可能です。これをうまく使いましょう~。

auクーポンを入手する方法

auではご愛用者向けにクーポンを配布していて、長い間auを使用していたり、KDDI系列のケーブルテレビ/光ファイバーなどに入っていると、クーポンがDMと一緒に送られてきます。

こんなやつね。
auクーポンを活用しよう
ただ「これからauにMNPしよう」という人にはこのクーポンは無いわけで、ぶっちゃけ「いまauに使っている人に配っても仕方なくね?」という代物なのですが、「お客様限定」とか「家族用クーポン」と書いてあるように、「ご家族でauに入ってきてください。」というクーポンなのです。

そう。一見家族しか使えないように見えます。が、他人でも使えるようです。
大きな声では言えませんが・・・(汗)

ただヤフオクでは多数出回っていますので、ここを見れば「他人でも使えるから出品してるし、買い手も居る」と言えます。
ヤフオク auクーポン

もちろんこれはauの意図した使い方ではないので、いつ仕様が変わって使えなくなる(他人は使えない)可能性もあるのですが、今のところはOKそう。auから見れば、家族でauに入ろうが他人が入ろうが、1契約には変わりがないですし。
クーポンは例えば20,000円引きになるクーポンを1万円で買い、auへのMNPで使用すれば、10,000円引きで端末が買えることになります。

下取りキャンペーンを活用

またauでは下取りキャンペーンなどもやっていて、スマホの下取りがあると1万円の割引きなどもあります。
もちろん起動できるスマホであることや、移動元がdocomoであれば、docomoのスマホが必要です。(お店によって細かく基準は変わりますが)
しかし、この例で言うとdocomoのスマホなら中古でもヤフオクや白ロム買い取り店などでは高く買ってれくれる傾向があるので、1万円以上の価値があるなら、そこは別途売って、1万円未満の中古スマホを手に入れたい所。
2015-07-15_23h02_26
こういう「ギリギリ動作する」レベルの傷だらけのスマホを3000円前後で手に入れる。

キャッシュバックを貰える店で買う

それと店舗によってはネットで情報を探しまくると、キャッシュバック(auは特に)というキャンペーンをしています。

「どうやって探すのさ?」という人はこんなページがお役に立ちます。
格安携帯・スマートフォンTwitter情報 http://www.kakuyasukeitai.info/

どうせ買うなら安い所で買いたいですよね。キャッシュバックも高ければ高いほうがいいに決まってます。
が、結構ここに乗っているようなキャッシュバック情報は多少裏があることがあります。いや多少じゃないな・・かなりあります。
「有料アプリを数ヶ月使ッて」であったり「auオプションてんこ盛りで6ヶ月使うこと」などが店舗に行ってから分かることもあるのです、
ですからここで調べた結果、自宅近くの店舗に行ってみて、計算上割にあわないと思ったら撤退する勇気も必要です。
それでもトータルで見たら数万円のプラスになる事は多いので、そのあたりは「アプリ要らない!」「オプション不要」と言い切ってみましょう。
キャッシュバック減額にはなりますが、それでも店は契約して欲しいので、あなたに代案を提示してくれますよ。きっと。

努力して割引を勝ち得た計算

こういったことも活用できるとどうなるのか? 試算してみましたよ。

本体代金実質負担額 21,600円
クーポン入手 10,000円
クーポン使用 -20,000円
中古スマホ入手 3,000円
中古スマホ下取り -10,000円
キャッシュバック -10,000円
合計 -5,400円

*クーポン/スマホ入手額はあくまで概算です。計算しやすいようにしているだけですので実際は前後します。

どうでしょう。働いた甲斐(?)があり、本体代金分は支払えるぐらい浮きました。計算上は実質支払金より+5400円上回りました。
とは言ってもこれは、本体一括払いで買えるほどは捻出できていないのですが、それでも何も考えずにauにMNPした時よりは、+2.7万円もお得になりました。
ま、ここまで書いても、毎月のauへの支払額は8000円前後で変わらなくて、+2.7万円が現金で手に入るってだけなんですけどね。

クーポンやスマホ本体の購入は、確かに面倒です。ヤフオクですし。
しかしアルバイトと考えれば、ヤフオクのやり取りも実質1時間もかかりませんから、時給27,000円だと思えば困難も突破できるというもの。
既にヤフオクを活用している方からすれば、そんなに手間にはなりませんしね。

こんな活用方法があるので、TORQUE G02(だけでなくau全てのスマホにも効きますが)を頑張って安く手に入れましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top