物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

USB経由でマルチモニタ化出来る『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー!

広告

今回は、Ugreen様から、『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』をご提供頂きました。『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

ノートPC等で、リビングのTVにHDMI経由で映像だしたりしたい場合、PC側にHDMI端子が無いと出来ません。また、デスクトップPCでマルチモニタしたいとなると、基本的にはローエンドPCの場合、そのままではマルチモニタできません。

そんなときに便利なのが、このようなUSBタイプのアダプタ。

Ugreenのこの製品の場合、USB⇒DVI変換コネクタがあり、そこにHDMIかVGA(D-Sub)のドングルを付ける事で、DVI/HDMI/VGAの各ビデオコネクタに対応できるようになっていて、汎用性が高い製品となっています。『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

開梱の儀

箱を開けて中身を取り出してみました。
『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

同梱物はUSB変換アダプタ本体、DVI-VGA、DVI-HDMIの各変換コネクタ、インストールCD、マニュアルです。

マニュアルは日本語版です。CDからのインストールが必要なので、PC側にCD/DVDドライブが必要です。ただダウンロードもできますので、後ほど解説します。『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

本体はアルミで出来ていて、がっちりと作られています。本体だけなら手のひらサイズですが、多少太めのUSBケーブルが直結されているので多少かさばります。『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー本体側にあるDVI端子に、下記のような黒い変換コネクタを取り付ける事で、VGA、HDMIへの変換アダプタとなります。
『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

使うにはアプリケーションのインストールが必要

まずは利用したいPCに貼付アプリケーションのインストールが必要です。CDを入れてsetupを起動すると、下記のようにOS選択画面になるので、該当するOSのものをインストールします。私の場合はWindows10でした。『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

インストーラーは日本語なので、迷い無くインストールできるはずです。
『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

ちなみに、CD/DVDドライブが無い方はダウンロードする事も可能です。

まずはUgreenの公式サイト(http://www.ugreen.com.cn/)に行きます。

上のナビゲーションメニュー「Download」をクリックし、「Driver」をクリックします。『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー ダウンロード

ドライバ一覧が表示されるので、「40243 USB3.0 to DVI Multi Display Adapter」を探します。記事作成時点では2ページ目にありましたが、ページ数は順次変わると思いますので、じっくりと探して下さい。

『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー ダウンロード

あとはダウンロードされたファイルを解凍して、OSごとに分かれたフォルダのうち、各自にあったOSのSetupを起動すればOKです。

テレビと接続してみた

では早速接続してみましょう。私の場合はリビングにあるテレビに接続します。テレビ側はHDMI端子です。

用意するのは接続したいPCと、USBアダプタ、HDMI変換コネクタ、あとはHDMIケーブルを用意します。この白いPC(Inspiron 14 5000(5458))にはHDMI端子があるのですが、ま、とりあえずそれはテストって事でお許し下さい。後ろにいるクワガタの標本のようなものはお土産でもらったものなのでツッコミ無しでお願いいたします(笑)

『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー あとはこのようにUgreen USBアダプタ-HDMI変換コネクタ-HDMIケーブルと繋ぎ、あとはTVとPCとにお互い接続するだけ。
『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー PCが起動すると、自動的にマルチモニタ化されました。あとはPC側の設定で、クローン(同じ画面を表示させる)か、マルチモニタとして2画面目にするかは自由です。
『Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ』レビュー

まとめ:安価なマルチモニタアダプタ

最近のノートパソコンは薄型/軽量化/小型化の波があり、HDMIやVGA端子が無いというケースも多々あります。こういうコネクタが必須な方は最初からそういうPCを選んでいないと思いますが、「稀にだが使いたい」というケースもあります。そんなときこういうUSB経由でディスプレイアダプタを追加してくれる機器は貴重です。

またデスクトップPCの場合、マルチモニタ化するにはグラフィックスカード(ディスプレイカード)を追加する必要があることが多く、ぶっちゃけ手間を考えると面倒です。そこそこの知識も必要ですし。

そんなとき、本製品のようなUSBアダプタがあれば簡単にマルチモニタができるわけです。ドライバさえインストールしてあれば、あとはUSBに接続するだけですし。

価格的には、記事作成時点で6,699円と多少値が張りますが、マルチモニタ化や、ノートPCにコネクタを増やす事を考えれば安いと言えます。サイズも小さいので、ビジネス用途としてカバンにぽいっと入れておけるのもいいですね。

細かいスペックはAmazonの販売サイトをご確認ください。

30% OFFクーポンあります

Ugreen様より、Amazonで使える30% OFFのクーポンを頂きました。

クーポンコード: 59YMUXUO (使用期限 2016年8月31日)

割引後は約4700円となります。これは買いやすい価格ですね。

関連サイト

・Amazon 販売ページ:Ugreen USB 3.0 to DVI HDMI VGAラフィックス変換アダプタ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top