物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

AnTuTu10万点越えで約3万円! 『Ulefone Gemini Pro』実機レビュー! 気になるデュアルカメラの実力を試す

広告

Helio X27搭載の5.5インチデュアルカメラスマートフォン『Ulefone Gemini Pro』のレビュー後編です。今回は日本語化できるかや、RAM/ROMの空き容量といった基本的な点と、ベンチマーク、そして外に持ち出してデュアルレンズカメラの実力を試してみました。

前回のレビューはこちら。

デュアルカメラ搭載で廉価なハイエンド機~『Ulefone Gemini Pro』実機レビュー! 開封~外観チェックしてみた

 

日本語に設定可能

日本語ロケールは最初から入っており、設定メニュー等ほぼ全てが日本語化されます。一部Google標準ではないメニューは日本語化されていません。

 

ストレージとメモリ使用量

64GBストレージと4GB RAMを搭載Ulefone Gemini Pro。実際のストレージ空き容量は52GBほどで、メモリも再起動直後で1.4GB程度と空きとしては余裕です。

AnTuTuベンチマーク結果

MTK6797 ( Helio X27 ) Deca Core 2.6GHzの実力を計測してみました。

AnTuTuベンチマーク結果は102,112点とさすがに好スコア。先日レビューした、UMi DIGI Z Proは同じHelio X27搭載ですが、97913点でしたから約5000点ぐらい違う結果になりました。多少誤差が出るベンチマークではあるものの、この差は大きい。

使用感もこれだけスコアが高いともどかしい場面は皆無。Snapdragonのハイエンドにはまだまだ届きませんが、スコアが10万点越えしていればそうそう遅いと感じる場面はゲーム以外では無いでしょう。

機種名 SoC(CPU) AnTuTuスコア
OnePlus 3T Snapdragon821 163834
Xiaomi Mi MIX Snapdragon821 153824
AXON7 Snapdragon820 143811
XPERIA XZ Snapdragon820 137776
HUAWEI P10 Plus Kirin960 136173
HUAWEI Mate9 Kirin960 130859
Galaxy S7 Exynos 8890 129310
Xiaomi Mi5 Snapdragon820 115337
Ulefone Gemini Pro MediaTek Helio X27 102112
Elephone S7 MediaTek Helio X25 100104
UMiDIGI Z Pro MediaTek Helio X27 97913
Xiaomi Redmi Pro MediaTek Helio X20 93285
HUAWEI P9 Kirin 955 89387
XPERIA X Compact Snapdragon650 77226
Xiaomi Redmi Note3 Pro MediaTek Helio X10 75345
Xiaomi Mi MAX Snapdragon650 73643
HUAWEI honor 6x Kirin655 56936

カメラ

13MP(1300万画素)のレンズを2つ搭載しているUlefone Gemini Pro。カメラはこのGemini Proの大きな売りの1つなので、外に持ち出してテストしてみました。

ボケ感のある写真は以下のように簡単に撮影できます。手前にフォーカスを合わせてあとは撮影するだけ。撮った後も「ギャラリー」から撮影した写真を選択し、「再フォーカス」を選べば簡単に手前から奥に再フォーカスが可能。またボケ具合も調整可能なので、とりあえず撮影しておけば後からいくらでも調整ができるのが良い所です。

次に風景写真をXPERIA XZと比較。下はUlefone Gemini Pro。こちらがXPERIA XZ。優劣はっきりしてしまった感じですが、方やもともと7-8万円のスマホで、Gemini Proは3万円。同じ結果を求めるのは酷というものでずか、Gemini Proはもやっとした写真になる点は少し残念ですね。

総括 : 価格に対してスペックが高い使いやすいスマホ

カメラに関しては近接のボケ感のある写真は楽しめます。ただ風景写真はXPERIA XZクラスと比較してしまうと明らかに差がある面もあります。このあたり価格差と言ってしまうとそれまでですが、3万円前後であればこんなものかなという感じ。
ただHelio X27のAnTuTu10万円越えを考えれば、3万円は安いとも言えます。このあたりは使用スタイルによって評価が変わりますね。ある程度ゲームをメインでするというのであれば良いかも知れません。

スマートフォンとしてはホームボタン兼指紋認証もあるし、ボリュームボタンは上下独立していて押しやすいし、サイドが丸くアールを取っているので持ちやすく使いやすいのは地味に良い所だと思う。

Ulefone Gemini Proの価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest ではセール中で約2.8万円で販売中です。 ・GearBest 販売ページ:Ulefone Gemini Pro 4G Phablet – 4GB RAM 64GB ROM

GearBest での購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top