物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

4GB RAM+32GB ROM+5.5インチフルHDで2万円というリーズナブルスマホ『UMi Plus』レビュー! 開梱~外観チェック編

スマートフォンメーカーUMiから発売されている『UMi Plus』のレビューです。
UMi Plusは、5.5インチシャープ製フルHD解像度を搭載し、RAM 4GB、ROM 32GBという基本スペック。SoC(CPU)はMediaTekのHelioP10というなかなかハイスペックな性能を誇るスマホです。

細かいスペック/画像は下記記事にまとめてますのでご覧頂ければ分かりますが、基本的には同社のヒットスマホ「UMi Super」の基本スペックを引き継ぎつつ、外観ではホームボタンを搭載している点が大きな違いです。

5.5インチフルHD『UMi Plus』発売! 4GB RAMとHelio P10を搭載したフルメタルボディスマホ

それでは早速レビューしていきます。今回は初回という事で、開梱~外観チェックです。今回のレビューではBanggood様からサンプル提供を受けてのレビューです。

主要スペック

    • CPU :MediaTek Helio P10 (MT6755) Octa Core 2.0 GHz
    • RAM: 4GB
    • ストレージ: 32GB
    • ディスプレイ : 5.5インチ シャープ製LTPS(IPS)ディスプレイ  Gorilla Glass 3
    • 解像度 : 1920×1080 フルHD
    • OS: Android 6.0 Marshmallow
    • バッテリー : 4000mAh
    • カメラ: 13MP rear / 5MP front
    • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, Micro SIMx2 (1つはmicroSDと共用)
    • microSD: 最大256GB
    • USB : USB TYPE-C interface
    • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/、Bluetooth4.1
    • サイズ/重量:  155mm x 75mm x 88mm / 185g
    • ネットワーク:GSM: 850(B5)/900(B8)/1800(B3)/1900(B2)
      WCDMA: 850(B5)/900(B8)/1900(B2)/2100(B1)
      LTE FDD: 2100(B1)/1800(B3)/2600(B7)/800(B20)
    • 日本語ロケール: あり
    • その他 : 指紋認証センサーあり/Quick Charge(PE+ 2.5A/1.67A(5V/7V/9V) 1.25A(12V))Umi Plus

開梱

Banggoodさんから端末をお借りしてのレビューなので、Banggood特有の発泡スチロール箱で届きます。UMi Plusの箱は、更に中で梱包されています。
取り出すと、このように日本用の電源変換コネクタとUMi Plusの箱が出てきました。このUMi Plusの箱はクール。フタが半透明になっていて、中の端末がうっすら見えます。

UMi Superの箱をあけ、同梱品を取り出しました。USB充電器は日本で使えないタイプですが、Banggoodが添付してくれたアダプタを使えば日本でも使えます。(但し巨大なので普通は自分で用意した方がいいでしょうね) その他SIM取りだしピン、USB Type-Cケーブル、マニュアルです。端末が画面、背面には保護フィルムが貼ってあります。

画面側の保護フィルムはそのまま使えるので便利です。

外観チェック

ここからはざっと外観チェックをしていきます。正面は至ってスタンダード・・・と言い切ってしまうとそれまでですが、逆に言えばUMi Superからホームボタン兼指紋認証センサーが追加されて、非常に使いやすくなりました。(私はホームボタン好き派) ホームボタンは物理ボタンとしてだけでなくタッチしても反応するので、かなり使い勝手が良いです。本体下部側面には、USB Type-C端子とスピーカー。右側面には、電源ボタンとボリュームボタンという一般的な構成。ただ電源ボタンは中央付近にあり、そこそこ大きめの5.5インチのスマホですが、自然と手が触れる位置にあり使いやすい。上部にはイヤホンジャックがある。左側面は、スマートボタンというショートカットアプリ起動ボタンと、SIMスロットがある。アプリ起動ボタンはデフォルトではカメラが割り当てられているが、好きなアプリに割り当て直すこともできて便利。SIMはmicroSIM x2か、microSDx1+microSIM x1が利用できる。背面も至って普通。サムソン製13MPカメラが搭載されている。カメラ部は1mm程度ですが、僅かに出っ張りがある。但しカバーを使用する方であればこれは気にならないレベルでしょう。本体重量も計測してみると190gでした。スペックでは185gなので若干サバ読んでますね。
とそんなわけで、ざっとですが、フォトレビューのような感じで進めてきました。今回はここまで。

次回はもうちょっと中身の部分を見ていきたいと思います。

UMi Plusの価格

UMi PlusはBanggoodで20,990円という価格で販売されています。カラーは今回レビューしたゴールドと、グレーがあります。・Banggood販売ページ: UMI Plus 5.5 インチ 2.5D 4GB RAM 32GB ROM MTK Helio P10 オクタコア 4G スマートフォン

Banggoodからの輸入送料は無料配送と高速配送の「EMS」があります。EMSを使えば7-15営業日で届きます。EMSはオプションがなんと1,214円と中国から輸入する事を考えれば打倒な額です。配送業者も日本国内では日本郵政(郵便局)なので安心です。是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では7-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月かかります。すぐ欲しい方はこのEMSのOptionを付けましょう。7-15営業日で届く予定ですが、私の場合は関東に居ることもありますが比較的1週間前後で届いています。

Banggoodでの商品の買い方は以下に詳しくまとめていますので、参考にしてください。

・Banggood : トップページ
・Banggoodの買い方ガイド :Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 質問があります
    今度購入するのかもしれないのですが、調べていたところ、type-cの充電口が緩いという情報を聞きました
    その端末はどうですか?
    また、付属のコード以外でも充電できますか?
    教えて頂けると幸いです

    • 初めまして。

      UMi Plusですが、「緩い」という感じはしませんね。
      私は複数のケーブルを使い分けていましたが、ケーブルによってはむしろ固いというイメージです。
      もちろん充電でトラブルもありませんでしたよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top