物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

中国UMI、8コアCPU/RAM 3GB/5.5インチスマホ「ROME」を発売!価格なんと約1万円

広告

ハイスペックで5.5インチの有機ELディスプレイ搭載で1万円!!
という中華スマホが発表されました。

製品写真と特徴

メーカーは中国のUMIで、製品名は『ROME(ローマ)』UMI Rome

細かいスペックは下記を見て頂くとして、基本スペックとしては、オクタコア、3GBメモリ搭載が目立つところ。
UMI RomeUMI RomeUMI Romeそして5.5インチの有機EL(AMOLED)を搭載。UMI Romeこれで89ドル=約1万円という破格値は「儲けあるんかな?」と心配になるレベルですが、いろいろと細かくスペックを見ていると結構残念なところも・・・

スペック

ちょっと残念なスペックです。

製品 UMI Rome
ディスプレイ 5.5インチ 720×1280
AMOLED(有機EL)
CPU MediatTek MT6753
オクタコア 1.3GHz
RAM 3GB
ROM 16GB
OS Android 5.1
カメラ 前面 200万画素/
背面 800万画素
バッテリー 2500 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.1
SIMスロット Dual SIM(microSIM x2)
SDカードスロット microSD (最大64GB)
3G/
4G(LTE)
WCDMA : 900/2100MHz
LTE FDD:  800/1800/2600MHz
サイズ 縦153.8/幅77.0/厚み7.9mm
重さ 177g
価格 89ドル:10,894円

CPUはオクタコアで1.3GHzはまぁいいとして、せっかくの5.5インチAMOLEDディスプレイはHD画質の720×1280。
これがFull HD液晶だったらなぁ。

あとはLTE対応周波数帯が日本ではほぼ空振り状態。ドコモのBand1 2100MHzもサポートしていないので、ほぼ日本では無理。

ですが、逆な言い方をすれば「日本用にもうちょっと改良したら売れる」という考え方もあり得ます。
UMIの方、もしこんなブログにたどり着けたら、Full HD+Band 1/3/19をサポートして日本で売ったら売れますよ。
UMI Rome
それにしても、スマホの原価ってどこまで下がっているんだろうと知りたくなる製品ですね。
中華系サイトを見ていると、これが凄く珍しいものではなく、コレに準ずる製品はたくさん有るので、見つけ次第いろいろと紹介していきたいと思います。

何かに似ている?

どこかで見たことがあるデザインだと思っていたら、私のGalaxy Note5だった(汗)
ROME
UMI Rome
Galaxy Note5
Galaxy Note5 購入記

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top