物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

[一芸]光るUSBケーブルは意外と便利

MicroUSBケーブルが壊れました。

スマホの充電用に使っていたもので、2Aの出力があって高速充電可能で、2mの長さで・・・と私の寝室環境に最適なUSB充電ケーブルでしたが、このようにちょっと曲がっただけで逝ってしまいました(ToT)。
曲がったUSBケーブル

その他にもUSBケーブルはあるものの、全て外出用でして・・・コードリールで巻き取れるやつ。
これ便利なんですけど、寝室用には向かなくて。リールの部分が重くて、寝ながらスマホ使うとき邪魔だし、微妙に短いし。

ということで、いろいろと探してコレにしてみました。

光るUSBケーブル [SKY3520]


光るUSBケーブル
思いっきりハングル語。ちょいQualityが心配ですが、便利そうなので買ってしまいました。

どこが便利かというと・・・

コネクタが光る! それもボタン押した時だけ光る!


ここです。
MicroUSBコネクタが光るケーブルや、ケーブル自体が光るものは多数ありますが、ボタンをおした時だけ光るというのが秀逸。
なぜ秀逸かは後ほど語るとしてまずは光り具合。

押さないとこんな感じ
ボタンで光るUSBケーブル1
押すと、、、
ボタンで光るUSBケーブル

いい感じの明るさです。

ボタンは押しっぱなしにした時だけ光る仕様です。

さて秀逸具合の話ですが、ずっと光りっぱなしのケーブルやコネクタの場合、寝るとき充電中光りっぱなしは眠気の妨げだし、寝室の場合は日中は居ないわけで・・・その間も光っているのは、電気代的にもよろしくありません。我が家は各種ACアダプタのLEDが点灯しているだけで怒る嫁が居るので、光りっぱなしのコネクタがあったら、どんだけドヤされるか・・・。LEDランプの電力消費はたかが知れているとは言え、使わないのに消費しているのは嫌ですからねー。エコじゃない。

そんな小粋な機能が秀逸なんです。

もちろんライトが光るので、就寝時にスマホ持って布団入って、電気消してから、
「あ。スマホの充電・・・もう!」
ってもう一度起きて電気点けてって作業が要らなくなるのです。
MicroUSBコネクタは、iPhoneのLightningと違って、向きがあるし挿しづらいからねぇ。
だからライトは重要だったりします。

明るさも十分で、MicroUSBケーブルのボタン押しながらスマホのUSBコネクタははっきり探せますし、ぶっちゃけ本だって読めちゃう明るさ。まぁUSBケーブルのボタン押したまま本読むのは辛いけど、使える明るはありますよ。ほんと。

コスパと耐久性


このSKY3520という製品。
パッケージも綺麗だし、ケーブルとしてはほんと一芸に秀でてます。
光るUSBケーブル 裏
光るUSBケーブル1
あとは韓国製という微妙な部分があるので耐久性はこれから様子見ですね。

コスパという観点では約1500円という価格をどう見るかです。
このケーブルに行き着くまでに調べていた感じだと、コネクタが光るケーブル(常時点灯)で2mのものだと、だいたい800-1200円の間。
このケーブルも1.2mの長さならば1300円程度ですから、若干割高。
でもわずか200-500円程度の差で、本当に欲しいものが買えるならと奮発しました。
(実際は楽天ポイントがあったから全額ポイント支払いで済んだのが一番大きな要因ですが・・・(^_^;))

一芸に秀でた、心遣いのある光るUSBケーブル。オススメです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top