物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Windows10新機能の期待

MicrosoftからWindows10が正式発表されました。

Win8や8.1が出た頃から「Windowsの新バージョンなんて」と遠い目で見ていた方も居ると思いますが、私は結構Win8の裏の性能を買ってます。Connected Stand byや、Hybrid Bootなど、見た目の派手さとかじゃなく、裏でいろいろとスピードアップや使い勝手の向上を頑張っているから。

スタート画面やストアアプリは失敗だと思いますが、それでもタッチ対応の効果は出てきている。

Win8タブレットが世の中にあふれ、多数のベンダーが格安でWin8タブを提供できるようになったわけで、ガジェット好きとしては「いいぞ。もっとやれ。」と応援しきりです(^^;)

ところで、発表されたWin10ですが、目玉機能を簡単に言うと、スマホ/タブレット/PCなどを1つのOSで共通プラットフォームとして稼働させるという点です。

 

windows10_preview

例えばWin10搭載のPCでWebを見ていて、「あ。この内容の続きは寝室でタブレットで見たいな-」とかが可能になります。またOfficeアプリとの連携も同様で、「会社で殴り書きのようにとりあえず作ったWord文書を、出先ではタブレットで空いた時間に修正する」といった事も可能となる。職場で作成したパワーポイントのスライドも、出先でスマホやタブレットによるプレゼンも可能だ。無論プロジェクタ機能や、AndroidであればMHLを使用してHDMIでモニタ出力などが必要ですが。これらはクラウドのOne Driveを利用して可能となる。

こういったシームレスな切り替えは、今までもやろうと思えばできたものですが、いろいろと工夫が必要でした。

Windows10では「ユーザーがやりたいこと」をOS標準でできるのが良い点でしょう。

ただこれが出来るのは、PCだけでなく、タブレット/スマホなどのデバイスがWindows10を搭載していることが条件となる。

そこで。

MSはPCを主体にして、「PCでやれることを他のデバイスでもやりたいな」と感じてもらえるようにする為、Win7とWin8.1ユーザーに関しては、1年間のOS Upgradeを無償とする驚きの施策をする。

※Win8のユーザーはWin8.1に無償Upできますので、Win7の発売日である2009年まで遡ると、ほぼ過去5年くらい前までのユーザー全てが無償Upgrade出来ることになります。Win10が快適に動く環境かはまた別の話ですが。

新OS無償とか、やっぱりMSは太っ腹。まぁー基本MSはOEM事業が基幹業務ですから、PC業界全体が活気づけば、回り回ってWin10のPCが売れるようになるわけですから広い目で見てアリなんでしょう。OSを載せ替えられないスマホやタブレットは「新しく買ってね」という事でしょうが、タブレット用Windowsは、MSがほぼ無償提供している関係で、2万円も出せば余裕で買えたりしますから、あまり敷居は高くないですね。

また、これはAndroid陣営や、AppleのMac OS/iPhoneのiOSへの先手必勝でもありそうです。

両者ともスマホの雄ではありますが、PCに関してはあまり食い込んで来れていないわけで、スマホ/タブレットとPCがシームレスで繋げられるかという点に関しては、まだまだなわけです。

そこでWin10でいまあるデバイス達とシームレス接続させることで、利便性の向上で1歩先に行こうとしていると感じる。

Win7は時代遅れ、Win8でようやくタッチ対応と、時代に大きく遅れていたMicrosoftが、やっとGoogleやAppleと肩を並べられるようになってきたと言って良いのかも知れない。だからこそ、Win9というナンバリングを外してまで、キリの良い「10」に拘ったわけですから。

目立つ機能はもうOSには期待できない昨今。ユーザーが欲しい機能や使いやすさに的を絞ってきたMicrosoft。

そんなWindows10に私は期待してます。

 

個人的には、Win10に標準搭載される”音声アシスタント機能「Cortana」”が面白そう。

「今日の天気は?」「オリックスの試合結果は?」などなど、PCでもSiriのように楽しめると思うけど、できればPCのサポート要らずのようにしてくれるといいなぁー。

「プリンタが突然印刷できなくなったんだけど」

「インターネットに繋がらない-」

と言った、知り合いのサポートが大変なんで・・・。まぁーここまでは無理か。

でもこれができるなら、メーカーのサポートとかもだいぶ縮小できそうです。簡単なトラブルシュートとか確認出来たことだけでも分かると判断し易いんだよな。電話サポートって、そのトラブルに遭っている人の主観が入るので「いろいろやったけどできない!あーまたなんかエラーが出た」と言われても「いろいろって何だよ。つーか触りまくって余計に壊してんじゃないの?」と疑りたくなるので、むしろCortanaに任して、ログ掃き出させて、サポートや友人に送ってもらったほうが間違いないんですけどね-。

これ、期待というか願望ですけどね(^^;)

※Win10 Technical Preview版は1/末に公開される模様です。Installして見ようかな・・・と思案中

Win10の正規版の発売は、2015/10月という予報です。

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top