物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【389.99ドル!】今度のMi Noteはコスパがいい! 5.5インチ『Xiaomi Mi Note3』発表~

広告

※クーポン情報を追加しました。

Xiaomi はMi Note2の後継機「Xiaomi Mi Note3」を発表しました。

Mi Note2はどちらかというと、Mi MIXと似たようなセラミックボディで高級感を出していましたが、Mi Note3はSoCもスナドラ8xx系ではなくスナドラ660で若干スペック下がってはいます。デザインはMi 6の大画面版的なスマートフォンとなっています。

Xiaomi Mi Note3の特徴

Mi Note3はNote2から大きく方針転換して、リーズナブル路線になりました。

ディスプレイサイズは5.7インチから5.5インチになり、デザインもMi6の大型版といった印象になっています。先代は両サイドエッジディスプレイでしたが、それも無くなりただのベゼルレスです。

SoCは最先端のスナドラ821を搭載していた先代から変わり、Snapdragon660となりました。格としてはミドルレンジですが、660はAnTuTuベンチマークでは軽く10万点越えをするので、トップスペックを求めなければほとんどの方に不満が出ないでしょう。

RAMは6GBで、ストレージは64GB / 128GB のバージョンが存在します。MicroSDをサポートしないので、容量については多めのものが欲しいところですね。

背面にはMi 6同様、デュアルカメラを搭載。光学2倍ズームもサポートします。

当然、ポートレートモード(背景ぼけ気味の写真)もあり、一眼レフのような写真が撮れます。スピーカーはステレオになります。但し、イヤホンジャックは廃止になり、USB Type-C経由の付属コネクタで使うことになります。

また、Mi Note2 ではグローバルバージョンとして、日本のプラチナバンドもサポートしていましたが、Note 3では、DD-LTE ( B1,B3,B5,B7,B8) 、TDD-LTE ( B34, B38,B39, B40, B41)と、一般的な中華スマホと同様の4G周波数帯となっています。

筐体はアルミニウム合金製でカラーはブラックとブルーがあります。

価格は、ストレージ64GBモデルで約4.2万円でこちらはブラックカラーのみ。ストレージ128GBモデルは、ブラックが2899元で、約4.8万円。ブルーだけ100元アップで1600円ぐらい価格がアップします。

RAM ストレージ 価格 日本円(参考)
6GB 64GB 2499元 ¥41483
6GB 128GB 2899元 ¥48123

個人的にはスナドラ835を搭載せず、660で手を打ってリーズナブルになったのは歓迎していいと思います。これはMi Note2が高くて売れなかったこと(セラミックボディ+ハイスペック)が起因しているとは思いますが、7万円ぐらいの領域になると、ライバルはiPhoneであったりGalaxy、HUAWEIになってくるので、そこに割り込むにはまだまだと感じ、リーズナブル路線になったのではないかと思います。

スペック的には、ZenFone4の6GB RAM=Snapdragon660搭載版と近く、価格もほぼ近いイメージですね。

主要スペック

  • CPU :Snapdragon 660 オクタコア Up to 2.2 GHz
  • RAM : 6GB
  • ストレージ : 64GB / 128GB eMMC
  • ディスプレイ : 5.5インチ (1920 x 1080)
  • OS: MIUI 9(Android 7.0ベース)
  • バッテリー : 3500mAh
  • カメラ: リア 1200万画素 x2 デュアルカメラ  / フロント 1200万画素
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 無し
  • USB : USB Type-C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  152.6mm x 75.5mm x 7.6mm, 163g
  • ネットワーク: FDD-LTE ( B1,B3,B5,B7,B8)
    TDD-LTE ( B34, B38,B39, B40, B41)
    TD-SCDMA ( B34,B39)
    WCDMA ( B1,B2,B5,B8)
    GSM ( B2,B3,B5,B8)
    CDMA1X/EVDO ( BC0)
  • カラー : ブルー/ブラック
  • その他 : 指紋認証/ NFC/ステレオスピーカー

フォト/イメージ

販売価格

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※6GB RAM + 64GB ROMバージョン

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 50038円 221円 Priority Line (日本国内は佐川急便)
Banggood SAGAWA Direct Mail
TOMTOP DHL
Geekbuying 55220円 7.05ドル EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMSやExpedited Shipping=高速配送等のOptionを付けましょう。DHLなら4-9営業日で届く予定で、EMSなら日本国内では日本郵政が配達となる為、安心感があります。またEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。GearBestのPriority Lineは8-18営業日とちょっとDHLと比べると遅いですが、配送料がとてもリーズナブル。国内では佐川急便が配送してくれるので、安心です。

クーポン情報

GearBestで使えるクーポンを頂きました。

発売開始直後でしかも大幅値引き。389.99ドルです。

クーポンコード : note364gb (100台限定 : 6GB RAM + 64GB ROM ブラックのみ)

GearBest販売ページ :  Xiaomi Mi Note 3 4G Phablet 64GB ROM

関連リンク

・公式ページ :  Xiaomi Mi Note 3 (中国語)
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top