物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー後編】スナドラ821で4万円台~という抜群のコスパ!5.7インチXiaomi Mi5S Plusレビュー デュアルレンズカメラ等使ってみた編

Xiaomiのフラッグシップスマホ(だった)『Xiaomi Mi5s Plus』レビューです。

前回のレビューはこちら。
【レビュー前編】スナドラ821で4万円台~という抜群のコスパ!5.7インチXiaomi Mi5S Plusレビュー 開梱~外観チェック編

今回はレビュー後編ということで、デュアルレンズカメラ等使ってみたりベンチマーク等、実際使って見て感じた事をまとめていきます。Xiaomi Mi5S Plusレビュー

デュアルレンズカメラは肩すかし

デュアルレンズカメラですが、期待値は高かったのですが、これはちょっと残念。Xiaomi Mi5S Plusレビューあくまで「より写真を綺麗に撮るためのデュアルレンズカメラ」であって、HUAWEI P9等のぼけ感を出す「深度エフェクト」は搭載していない模様。これは同社でデュアルレンズカメラを搭載しているRedmi Proよりも後退していると言う事で、非常に残念。

それでも風景などは、かなり良く撮れていて、曇天だとより暗くなるビル群が多少暗いかなぐらいのレベル。露出も調整すればもっと良くなる。Xiaomi Mi5S Plusレビュー カメラ室内で多少露出調整をした写真。充分明るく撮れている。
Xiaomi Mi5S Plusレビュー カメラ以前Redmi Proレビューで撮った写真と見比べると、充分Galaxy Note5レベルの写真が撮れている事が分かる。 デュアルレンズカメラ搭載『Xiaomi Redmi Pro』 カメラ 比較ただやはり「デュアルレンズカメラ」であれば、ぼけ感のある写真を撮りたいと思うのは自然かなと思う。ここはやはり残念。

画面は十分過ぎるほど綺麗

Xiaomiの端末はもともと発色が良い液晶を使っていましたが、Mi5S Plusではより綺麗になっている。撮影のため輝度100%にしているが、60%程度でも充分綺麗に見える。Xiaomi Mi5S PlusレビューOSはAndroid6.0ベースのMIUI8.0で独自UIのものですが、ややAndroid標準のものに近づきつつある。Xiaomi Mi5S Plusレビュー一応日本語化も可能ですが、それだけ手を入れられたROMということになり、OTAアップデートは期待出来ない。Xiaomi Mi5S Plusレビュー

 

ベンチマーク結果はずば抜けている

Snapdragon821機+6GB RAM+128GB ROMのハイエンド端末と言う事で、やはり気になるのはベンチマーク結果。

AnTuTuスコアは140,803。Xiaomi Mi5S Plusレビューさすがは最強スペック。廃盤になってしまいましたがGalaxy Note7より上はさすがに凄い。このレベルになると、1万ぐらいスコアが変わっても体感上は分からないレベルですが、AnTuTuのランキングでもTop6に入るというのは凄い事です。(4万円台という価格も考えて)Xiaomi Mi5S Plusレビュー

まとめ:最強スペックで4万円台は驚異

冷静に考えて、現行では最高レベルのSnapdragon821機が4万円台(4GB RAM + 64GB ROM版)で手に入るスマホを提供できるXiaomiは凄いとしか言いようがない。実際動作も当然のごとくサクサクだし、ゲームなどでもほぼ不満は出ないだろう。

ただ一方で端末自体にスペックなりのデザインや特徴を求める人にとっては、ある程度スタンダードな端末となっているMi5S Plusは不満があるかもしれない。はっきり言えばコンサバなデザインだ。カメラも「デュアルレンズカメラ」にHUAWEI P9のような出来を期待しているとがっかりする。

しかしカメラ自体はかなり明るく写真が撮れるし、普通にスマホカメラとして綺麗だと言えるレベルにはあると思う。画面もフルHDで発色もよく綺麗。総合的に考えて、スマホのデザインに普通でいいから、大画面(5.7インチ)で、とにかく速く、そして出来るだけ安くという要求には沿える端末に仕上がっている。こういう人なら買いだ。

Xiaomi Mi5S Plusの価格

このXiaomi Mi5S Plusは、6GB RAM + 128GB ROM版がGearBestで60,515円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点Xiaomi Mi5S Plusレビュー GearBest・GearBest販売ページ: Xiaomi Mi5S Plus 6GB RAM+128GB ROM版

ここまでの容量とRAMは要らないという方なら、4GB RAM版(64GB ROM)が良いでしょう。こちらは4万円台で販売中。Xiaomi Mi 5s plus・GearBest販売ページ: Xiaomi Mi5S Plus 4GB RAM+64GB ROM版

個人的にはスマホに6GBも必要なほど使い込んだりしない(ゲームもあまりしない)人なら、充分4GB RAM + 64GB ROMで良いと思う。しかしMicroSDスロットが無いので、64GBで足りないという方は128GB版を選ぶしかありません。

FDD-LTEは B1/B3/B5/B7と、docomo系でB1/B3が使える程度で首都圏/都市部以外は少し心細いですが、それでも5.7インチの超ハイスペック端末を格安で使えるという利点は大きいと思います。

GearBestからの輸入送料は高速配送の「Expedited Shipping」(DHL)がなんと0円(無料)と驚きの設定。是非ともこのオプションを付けましょう。
通常の無料配送では15-20営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月かかります。すぐ欲しい方はこのExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top