物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Xiaomiのマッサージネックピロー買ってみた! が、思ってたのと違う結果に・・・

最近、我が家の奥様とマッサージ機にはまっていまして、スライヴ つかみもみマッサージャーを買ったのです。

これ、価格は1万円程度なのですが、非常に良くできてまして、5分10分程度でも肩の疲れが取れてめちゃ楽です。ただ、ACアダプター付きの有線接続なので、リビングで使うのはちょっとかさばります。そこそこデカいしね。

で、たまたまXiaomiのこのマッサージネックピローというものを見つけ、「バッテリー駆動だし、スライヴのマッサージャーのようにでかいくないし首に巻くだけと簡易だしいいね」と思って買ってしまいました。

ですがこれが思っていたのと違いました・・・

開梱

届いた箱は結構小さく20cm角ぐらい。Xiaomiのロゴすらない。(これはXiaomiの家電系ではよくあることなのですが)

箱からマッサージャーを取り出す。マッサージャーの中に電池と、マニュアルが入っていただけ。

マニュアルは当然ながら中国語で全然分からない。と言っても、電池入れてボタン押すだけでしょうから難しくはないんですけどね。

電池ケースはチャックを開けた中に入ってました。ここに電池を入れるだけでセットアップ完了。

マッサージとしての機能はほぼ無いに等しい

期待に胸を膨らませ早速使ってみました。

・・・・で、結論から言うと、マッサージャーとしては機能していないと言っても良いぐらいの性能でした。

マッサージャーというよりは、スマホのバイブレータが入っているだけという印象。なのでこのように寝っ転がってスイッチオンすると、マッサージとしては弱すぎ。弱くてもじんわりとでも効けば、リラックスしながら寝れるかなと思いましたが・・・たとえて言うならブーンブーンとマナーモードのスマホが耳元で鳴り続けるような感じなので、うるさくて寝れない。しかもマッサージ風にリズムも変わるので、TV見ながらとかだと軽くイラッとします。ぶーーーーんぶーーーん、ぶんぶんぶんぶん、ぶぶぶぶぶぶぶ、ぶーーーーーーーんみたいな。

結論

はっきり言うと「騙された!」ってことです。いや違うか、「よく調べてから買えば良かった」という事です。
よく見ず、調べず、28ドルぐらいで飛びついて買ってしまったのが悪いのです。
よくよく考えればこの小ささでバッテリーもなく電池駆動なので、効果のあるマッサージ機能なんて厳しいのはちょっと考えれば分かることでした。

ネックピローとしてはちゃんと使えますし、次回飛行機乗る機会があるときに使ってみようと思います。

もし興味がありましたら販売ページもご覧ください。

GearBest販売ページ

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top