物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【4GB/128GB版が26,670円】Xiaomi 6.4インチフルHD『Mi Max』発表~ズルトラ後継機になれる?

Advertisements

※クーポンコード追加(最下部)

かねてからXiaomiが予告していたとおり、2016/05/10に6.44インチフルHDスマホ『Mi Max』が発表されました。Xiaomi Mi Max スペック

6.44インチと言うと思い出されるのがズルトラこと「XPERIA Z Ultra」。SONYが頑なにズルトラ後継機を出さないうちに、中国の雄が発売することになってしまいましたが、実力のほどはどうでしょうか?

特徴

特徴はなんといってもまずは画面サイズと大きさ。6.44インチとかなりデカいわけですが、寸法的には横幅88.3mmに抑えられています。

ズルトラの横幅が92mmですから、3.7mmも狭くなっています。
重量は203gと、このサイズとしては極限まで抑えられていると思います。(あれだけ薄いズルトラは212g)
ZenFone2 Laserの6インチ(ZE601KL)が、横幅82.6mm、重さ190gですから、これより一回り大きいといったイメージでしょうか。

画面解像度は1920 x 1080のフルHD。342 PPIなのでかなり綺麗なのは間違いない。

SoC(CPU)は、モデルによって変わるが、Snapdragon650/652の1.8GHzを搭載。Xiaomi Mi Max スペック
最廉価版のRAM 3GB+ROM 32GB版がヘキサコア(x6)、それ以上が2モデルありRAM 3GB+ROM64GB版、RAN 4GB+ROM 128GB版がオクタコア(x8)仕様となっています。

SoC RAM ROM 価格
Snapdragon650 3GB 32GB 1499元
約25,000円
Snapdragon652 3GB 64GB 1699元
約28,400円
Snapdragon652 4GB 128GB 1999元
約33,400円

価格的にもXiaomiらしく相当安い。スペック的には近いRedMi Note 3 Proとだいたい同価格ぐらいになりそうですね。

バッテリーは本体サイズ拡大の恩恵を最大に活かしていて、4850mAhも搭載しています。7-8インチのタブレット並。Xiaomi Mi Max スペック

OSはXiaomiと言えばMIUIですが、今回は最新のMIUI 8を搭載している。MIUI7からはの新機能としては、ショートカットメニューが追加出来る。Mi Maxのような大画面スマホの場合は重宝しそう。Xiaomi Mi Max MIUI8

また省電力機能も搭載され、バッテリーがローレベル状態になると、更なる省電力モードに入り、2-3時間使用時間を延長させる事ができると書いてある。Xiaomi Mi Max MIUI8

また気になる所ではmicroSDカードは使えます。Xiaomi Mi Max スペック

主要スペック

  • CPU :Snapdragon 650 1.8GHz ヘキサコア(x6)、Snapdragon 652 1.8GHz オクタコア
  • RAM: 3GB / 4GB
  • ストレージ: 32GB / 64GB / 128GB
  • ディスプレイ : 6.44インチ LTPS(IPS)ディスプレイ  Gorilla Glass 3
  • 解像度 : 1920 x 1080 (FHD) 342PPI
  • OS: MIUI 8 (Android 6.0ベース)
  • バッテリー : 4850mAh 5V/2A充電
  • カメラ: 16MP rear / 5MP front
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, Micro SIM and Nano SIM
  • microSD: あり (最大128GB) *micro-SIMと排他利用
  • USB : USB TYPE-C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.0
  • サイズ/重量:  173.1 x 88.3 x 7.5mm / 203.0g
  • ネットワーク: 2G: GSM 800/900/1800/1900MHz
    3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
    4G: FDD-LTE 1800/2100/2600MHz
  • 日本語ロケール: あり(GearBest販売ページに記載あり)
  • その他: 指紋認証センサー搭載Xiaomi Mi Max スペック

写真で見る「Xiaomi Mi Max」

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

Xiaomi Mi Max スペック

FDD-LTE 次第だが私は買い確定!

Snapdragon 650/652というミッドレンジスマホではありますが、昨今のハイエンドは必要以上にスペックが高くなりすぎているので、650/652でも充分です。実際Xiaomi RedMi Note 3 Proに搭載されている、スナドラ650 1.8GHz ヘキサコアで、AnTuTuのスコアが75,000も出ていますから、普通の人にとってもオーバースペック気味なぐらいの性能です。

おかげで価格が最廉価の3GB RAM+32GB ROMの構成で1499元=約25,000円と激安レベル。実売では最初は30,000円ぐらいでしょうか。それで充分安い。

6.44インチという画面サイズは、私のような電子書籍リーダーとしてスマホを使う人には歓迎されるでしょうし、また、ズルトラ使い(だった人も含め)なら、注目せずにはいられない端末。ぶっちゃけ「これをSONYにOEMしてくれ」と思ってしまった。

厚みだけズルトラの6.5mmに負けてますが、7.5mm厚なら十分薄いし、ズルトラ後継と言ってもいいかも。

あとはFDD LTEのサポートがどの程度かですね。B1/B3は最低でもあるでしょうが・・・ミラクルでB19でも入っていたなら最高です。⇒FDD-LTEはB1/B3のみがドコモ系格安SIMで使える周波数帯でしたね。驚きはないが、想定内。

なんにしても、私の中では「手に入れるべき端末」にリストされました。すぐ買うかは分かりませんが、手元に置いておきたい端末なのは間違いない。

価格比較

6月に入り、価格がだいぶ落ち着いてきており、最小スペックではある3GB RAM+32GB ROM版でだいたい30,000円前後という所まで下がってきました。これぐらいならリーズナブルで買いやすい価格です。中国国内価格ともそれほど差もありません。細かい価格に関しては、下記にまとめておいたので確認してください。

GearBest/Geekbuying/EverbuyingなどでもMi Maxは発売中で、価格の比較です。

セールスサイト 3GB RAM+32GB ROM 3GB RAM+64GB ROM 4GB RAM+128GB ROM
GearBest 30597円(ゴールド)
32556円(シルバー)
36599円(ライトグレー/在庫無)
40417円(ゴールド)
40417円(ライトグレー/入荷待)
在庫無し
Everbuying 在庫無し 在庫無し 在庫無し
Geekbuying 265.99ドル(ゴールド)
289.99ドル(シルバー)
359.99ドル(ゴールド)
359.99ドル(シルバー)
在庫無し
Banggood 在庫無し 34945円 50234円(入荷待)

クーポンコード

■Banggoodで使えるクーポンコードを頂きました。

4GB RAM + 128GB ROM版

クーポンコード: max128
Banggood 販売ページ:Xiaomi Mi Max 6.44 inch 4GB RAM 128GB ROM Snapdragon 652 Octa Core

■GearBestで使えるクーポンです。

4GB RAM + 128GB ROM版 が、26,670円です。

クーポンコード: GMiMax (150台限定)

GearBest販売ページ: Xiaomi Mi Max 128GB ROM

関連ページ

・Xiaomi Mi Max公式サイト :小米Max
・GearBest販売サイト: Xiaomi Max 32GB ROM 4G Phablet
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう
・Banggoodの買い方ガイド :Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ミッチェル

    xperia zultraを夫婦で使っている身としては、大変気になる機種です。
    今の価格でもかなり安いですが、もうちょっと安くなってくれるといいなぁ

    • ズルトラ使いの方達には、6インチあたりのスマホが発売されるたびにヤキモキでしょうね(^_^;)

      SONYだとXPERIA C6 Ultraの噂が出ていますが、Xiaomi Mi Maxのほうが現実的かも知れません。
      C6 Ultraはどうせ国内発売されないでしょうし、デザインはいいけど中身が微妙かもしれません。(私はC5 Ultraで、液晶がいまいちの表現力(青っぽい)のと、カメラ起動ののろさで、半年使ってギブアップでした)

      Mi Maxの価格は恐らく2-3ヶ月経過して最安値が25,000円あたりかと思います。Xiaomiは値崩れするまでが高値安定して、ある程度人気が無くなってくると突然下がる傾向があるので・・・私は買いますが、どの時点で買うか見極めてからになると思います。でも、たぶん、まちがいなく、良い機種だと思います。いまのところXiaomi買ってハズレ無しですし。

  2. By ミッチェル

    いつもお世話になっております。なにやら廉価版みたいなのが売られていますね。aliや下記で取り扱いあるみたいですが、2gb ram 16gb rom で25000円ほど。ライトユーズな人にはありでしょうか?
    http://m.banggood.com/Xiaomi-Mi-Max-6_44-inch-2GB-RAM-16GB-ROM-Snapdragon-650-Hexa-Core-Smartphone-p-1060236.html

    • こちらこそいつも見て頂きありがとうございます。
      2GB+16GB版、、、そうなんですよ。私もBanggoodで見つけて気になりました。
      もうちょっと調べてから記事に書こうと思ったんですが、これはこれでアリですよね。
      microSDがあるから、16GBのストレージ減は気にならない、
      RAMも2GBあれば、基本普通に使えますからね。実際私もRedMi Note 3 Pro のRAM 2GB版で何不自由なく使えてますから(汗)

      ※Banggoodでは現在プリオーダー中で、50オーダーまでは2.5万円、それ以降は2.6万円になってしまいます。7/15から出荷開始。

      ただ自分が買うなら、+5000円で余裕を求めて3GB RAM+32GB ROM版買うかな。

  3. By みきゃろん

    いつも楽しく記事を参考にお買い物させていただいてます(^^
    今回のクーポンでmi maxを買おうとおもってるのですが
    XiaomiのスマホはTeclastとかのタブレットみたいにroot化?みたいになってて特定のアプリがインストールできないとかってありますか?
    私ゲームメインなのですが、以前買ったTeclastx98のタブレットがほとんどゲームアプリが起動しなくて(^^;

    • いつも見て頂いてありがとうございます。
      Mi MAXはいくつかゲームインストールしましたが、そのようなことはありませんでしたよ。(いまのところ)

      • By みきゃろん

        ありがとうございます(^^
        価格も安いし試しに購入してみます!

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top