物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ASUS『ZenBook3 UX390UA』日本発売を発表! 910gと超軽量ながらCore i7/16GB RAM/512GB PCIeSSD搭載でスペックモンスター

広告

ASUS Japanは9月28日に行われたZenvolution発表会にて、『ZenBook3』の日本発売を発表しました。
ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売

ZenBook3は12.5インチフルHD解像度をもった液晶ながらわずか910gという超軽量Windows10ノートPC。CPUにはIntel Core i7 / Core i5を搭載し、i7モデルはPCIe接続のSSDを512GBも搭載したハイエンドPCです。i5モデルは、SATA256GBとなります。

メモリは低スペック版のCore i5モデルでも8GB、ハイスペック仕様のCore i7モデルはなんと16GBもあります。

バッテリーは8.7時間駆動で、尚且つ急速充電をサポートし、49分で60%も充電が可能。ZenBook 3 日本発売 更にスピーカーは4つも搭載しています。ディスプレイ側にx2,本体側にx2という構成。ZenBook 3 日本発売ここまで凄いハイスペックっぷりだらけですが、難点を挙げるとすればUSB TYPE-Cポートx1のみしか搭載していない点でしょう。 MacBook的なものを狙っているのでしょうが、Appleとの違いは信者のような人達が少ない点で、Win機は多数の中から選べるので安易に拡張性を削った点はマイナス。ここまでのハイスペックPCならコスト削減をする意味合いも少ないでしょうし、フルサイズUSBが無理なら、USB TYPE-Cをもう1つは搭載しておいて欲しかった所。

それでも「USBなんてあまり使わない」「拡張性はいいからとにかく速くて軽いPCがいい」という需要も確実にあると思います。そういう方には間違いないくストライクでしょう。

気になる価格は、Core i7モデルが184,800円。ZenBook 3 日本発売Core i5モデルが、139,800円です。ずば抜けた高速性を求めなければ、こちらのモデルで充分でしょう。
ZenBook 3 日本発売

主要スペック

  • CPU :Intel® Core i7 7500U Processor,
    Intel® Core i5 7200U Processor
  • メモリ: 8GB (Core i5モデル) / 16GB (Core i7モデル)
  • ストレージ: 256GB(SATA) / 512GB (PCIe)
  • ディスプレイ : 12.5インチフルHD (1920 x 1080) グレア液晶
  • OS: Windows10
  • バッテリー : 6 Cells 40 Whrs Polymer Battery
  • カメラ: VGA Webカメラ
  • microSD: 無し
  • インターフェース : USB Type-C x1、イヤホン/マイクコンボジャック
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  296 x 191.2 x 11.9 mm (WxDxH) / 910g
  • その他 : 指紋認証センサー

ASUS USサイトより

発表会のプレゼン

ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売ZenBook 3 日本発売

関連リンク

・ASUS US : ZenBook3

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 和風総本家

    この値段なら付属品でTypeCに指してつかうようなUSBハブがあってもいいと思うけどどうなんだろうな~

    そもそもこのレベルのノートPCを買う人はTypeCのみの意味を理解して買うから関係ないのかな?

    • 理解して買う⇒ですよねー。
      Appleなら「またAppleが革新的なことを!」になるけど
      ASUSなら「なんでこんなに使いづらいものにしたんだ!」になるわけで・・・。
      そこは理解して買うしかないんですよね。それが仕様だから。

      Appleみたいに純正ドングルみたいなの出して儲けるとかの野心がASUSにあれば結構商魂たくましいなとは思うのですが、単に真似しただけみたいだと、あのかっこいいボディにケチが付くようでもったいない気がします。キーボード右上にある電源ボタンなんて丸ぱくりにも見えますし・・・。

      まぁ何かを変えるという事は批判の対象にもなるのは世の常で、そのうちこれぐらいが普通になるかもしれないですね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top