物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ASUSの5.5インチTV新スマホ『ZenFone Go TV』が日本でも発売か?ISDB-Tの地デジ対応/日本のLTE対応などでほぼ確実

広告

ZenFoneシリーズでSIMフリースマホ界を引っ張っているASUSが、『ZenFone Go TV』を発表しました。

ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏

既に日本でも発売されている「ZenFone Go」にデジタルTV視聴機能が付いた派生モデルです。

このZenFone Go TVには、SONY製の世界最小テレビチューナー「SMT-EW100」が搭載され、日本のデジタルTV放送方式である「ISDB-T」も含まれています。sony-smt-ew100-outline日本で使う際に見れるのはワンセグかフルセグかは分かりませんが、恐らくフルセグスペックはあるのでは無いかと思います。

またTV視聴には、日本のTVが観れるスマホと同様、アンテナケーブルを接続し、その後イヤホン接続をして、それをアンテナ代わりにする方式になります。ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏

そして期待される日本発売ですが、ISDB-Tに対応したチップを搭載している点と、対応周波数帯にFDD LTEに「TW/JP Version(日本と台湾バージョン)」の記載があるため、ほぼ確実だと思われます。ドコモ系MVNOを使う際に重要となる、B1/B3/B19/B28がサポートされています。このあたりはさすがASUS。B28はまだ運用開始していないのですが、プラチナバンドであるB19を含むトライバンドが使えれば、日本国内では快適に使う事が可能です。ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏

今回発表されたZenFone Go TVの型番はZB551KLで、既に日本で発売されている「ZenFone Go ‏(ZB551KL)‏」と全く型番が同じなので非常にややこしい。日本で既に発売されているZenFone GoにTV視聴ソフトがプリインストールされているという話もあるし、「本当はメーカーがロックかけているだけで、TV見ようとしたらできるんじゃないの?」と思ってしまいます。性能的にもほぼ同じでサイズも全く変わりません。ASUSのスペックページでは背面カメラが13MPのものもあるようです。(日本で販売されているZenFone Goは8MP)

主要スペック

  • CPU :Qualcomm Snapdragon 400 MSM8928 Qual Core 1.4GHz
  • RAM: 2GB
  • ストレージ: 16GB
  • ディスプレイ : 5.5インチ TFTディスプレイ  Gorilla Glass 3
  • 解像度 : 1280×720 (HD)
  • OS: Android5.1
  • バッテリー : 3010mAh
  • カメラ: 8MPか13MP リア / 5MP フロント
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, Micro SIM x2
  • microSD: あり (最大64GB)
  • USB : Micro USB
  • WiFi /Bluetooth :802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ/重量:  173.1 x 88.3 x 7.5mm / 203.0g
  • ネットワーク: Data Rate:
    LTE Cat4:UL 50 / DL 150 Mbps
    2G :
    GSM :
    850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz/850(5)/900(8)/1800(3)/1900(2)
    3G :
    UMTS :
    WCDMA :(TW/JP version)
    850MHz(5)/850MHz(6)/850MHz(19)/900MHz(8)/1900MHz(2) /2100MHz(1)
    TD-LTE : (TW/JP version)
    2600MHz(38)
    4G :
    FDD-LTE: (TW/JP version)
    2100MHz(1)/1800MHz(3)/850MHz(5)/850MHz(6)/2600MHz(7)/900MHz(8)/1800MHz(9)/800MHz(18)/850MHz(19)/700MHz(28)
    SIM1 Support2G/3G/4G
    SIM2 Support2G/3G/4G /
    Dual SIM Dual Stand By

写真で見る「ZenFone Go TV」

ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ カラーは前8色も発売される。ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏日本のTVにも対応している。
ZenFone Go TV ‏(ZB551KL)‏

格安

スペック的には、サイズから重量まで全くZenFone Goと同じですし、デザイン自体もいわゆるZenFone2シリーズのものなので、目新しさはないですが、スマホでTV観たい人にとっては朗報です。SIMフリーでTVが観れるのはほぼありませんので、今後は海外のスマホも日本のスマホのようにTV機能が付いていくのかも知れません。

日本発売も濃厚ですが、確定ではないのでもう少し待ちましょう。

価格も台湾では5,490台湾ドルと、日本円でだいたい2万円切りの価格です。日本で発売されるとすると2万円前半かと思いますが、それでもだいぶお買い得です。私としてはこの機能のまま、フルHDスマホが希望です。今後発表が予想される、ZenFone3にもTV機能が搭載されるといいですね。

関連ページ

・ASUS公式サイト :ZenFone Go TV ZB551K

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top