物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ASUS『ZenFone Zoom』を日本で2月5日発売! 光学3倍ズーム搭載!こりゃ買いです!スペック&画像まとめ

台湾ASUSは、光学3倍ズームを搭載した『ZenFone Zoom』の発売を開始すると発表しました。

台湾では本日12月3日より発売されました。ASUS-Zenfone-ZoomASUS-Zenfone-Zoom
もともとは約1年前にZenFone2と同時に発表され、ここまで発売されなかったのもあり、『お蔵入りか?』という噂も流れたほどでしたが、やっと発売されることになりました。
ASUS-Zenfone-Zoom

注目性能は光学3倍ズーム

スペック的には相変わらず「スペックモンスター」です。

細かいスペックは別途記載しましたが、主要スペックとしては以下となります。

  • ディスプレイ:5.5インチFull HD(1080×1920)
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 64GB/128GB
  • CPU :2.3-2.5GHzクアッドコア
  • OS: Android5.0
  • 光学3倍ズーム搭載
  • 背面1,300万画素カメラ(レーザーオートフォーカス)

注目の機能はもちろん「光学3倍ズーム」。

最近のスマホは差別化が難しい状況ですが、ASUSはZenFone2 Laserでレーザーオートフォーカス、そしてこのZenFone Zoomでスマホに光学3倍ズームを搭載してきました。
ASUS-Zenfone-Zoom
光学3倍ズームはHOYAの屈折型レンズを使用しています。コンデジなどでもおなじみです。しかしこれをスマホに入れた所が凄い。
ASUS-Zenfone-Zoom

デジタルズーム(x12)と合わせてここまで寄れます。ASUS-Zenfone-ZoomASUS-Zenfone-Zoom

またお得意のレーザーオートフォーカスも搭載しています。ASUS-Zenfone-Zoom

操作性向上が著しい

ZenFone2 シリーズは共通で物理ボタンとして、ボリュームボタンが背面、電源ボタンがトップにありました。これが使いづらいと感じる人いると思います。ZenFone Zoomでは、本体右側に「電源」「ボリューム」「シャッター」の各ボタンを配置してある。個人的には断然使い易い配置で大歓迎。ASUS-Zenfone-Zoom

上のズームの場面でも使われていますが、カメラ撮影時はボリュームボタンはズームボタンとして、そしてシャッターボタンはXPERIAシリーズのように独立して存在している為、ホールド姿勢のまま綺麗な写真が撮れる。

LTE対応バンドには「JP Version」の文字が!

FDD-LTEのスペック表には「TW/JP Version」の文字があり、日本での発売も視野に入れているようです。2015-12-03_15h18_05
LTE対応バンドには、B1/B3/B19/B28が記載されており、docomo系格安SIM :MVNOで十分使う事ができます。B19とB28のサポートがあるのが、ASUSの良心と日本への気合いを感じます。ここまで揃っていれば、ほぼ日本で発売されると思って良いと思います。

スペック

製品 ZenFoneZoom(ZX551ML)
ディスプレイ 5.5インチ 1,920×1,080
403ppi IPS液晶
CPU Intel Atom
64GB版 : Z3580 2.3GHz
128GB版: Z3590 2.5GHz
クアッドコア
RAM 4GB
ROM 64/128GB
OS Android 5.0
カメラ 前面 500万画素/
背面 1300万画素
レーザーオートフォーカス
バッテリー 3000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0 ,NFC
SIMスロット Dual SIM(microSIM x2)
SDカードスロット microSD (最大128GB)
3G/
4G(LTE)
LTE (台湾/日本): B1/B2/B3/B5/B7/B8/B9/B18/B19/B28
W-CDMA : B1/B2/B5/B6/B8
サイズ 縦158.9/幅78.84/厚み11.95 mm
重さ 185g
価格 64GB : 13,990台湾ドル(約52,673円)
128GB : 15,990台湾ドル(約60,203円)

Source : 台湾ASUS

まとめ:このスペックでこの価格は安い

上のスペック表どおり、ハイスペック過ぎる構成です。
それでいて、新しく光学3倍ズームを搭載して、普通だったら128GB版とかは9万円で販売と言われても「ああそんなもんだよな」ぐらいの感想でしょう。
それが6万円とか・・・安すぎます。64GB版は5.3万円です。microSDもサポートされるし、64GB版で十分ですが、7,000円差で128GB版が手に入るのかと思えばさちらに手が出したくなる価格です。iPhoneはこういう価格を見習って欲しいぐらいですね。

ASUSの野心的なスマホ「ZenFone Zoom」の発売が待ち遠しい。私は買う。多分ね。

 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これはいいですね。
    僕のスマホはNexus5で来年の3月で2年経つので、変えないとといけないと思っています。
    次買うのはMVNO Simと中華スマホも視野に入れて考えていますが、調べると結構いろいろあって迷ってしまっています。

    こちらのサイトも日々巡回して楽しませてもらっているので、ありがとうございます。

    • KazuHiroさん、初めましてー

      Nexus5を2年ですか~。だいぶその頃からは進化しているので、新しいスマホが楽しみですね。
      私のブログでは中華スマホも「結構面白いぞ」とやっていますので参考になれば幸いです。
      いつも巡回して頂いてありがとうございます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top