物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

LTE B19対応タフネススマホ「DOOGEE S80」発売~無線レシーバー&10080mAhの大容量バッテリー

中国のスマートフォンメーカーDOOGEEからタフネススマホ『DOOGEE S80』が発売されました。

無線レシーバー機能を持った大容量バッテリーとグローバルバージョンB19対応スマホです。

DOOGEE S80の主な特徴

DOOGEE のS80では最近の中華スマホでじんわりと機種が増えつつある無線レシーバー搭載スマホとなって登場しました。

にょきっと出たアンテナは取り外し可能で、外せば普通のタフネススマホになります。

レシーバーとはいわゆる普通の無線機(トランシーバー)で、400-480MHz帯をつかって通信をするもので通信は無料。アウトドアなら5-10kmの範囲で相手と通話が可能です。但し周波数帯を受けれるもう一台もレシーバーが必要という面で敷居は高い。400MHz帯は一応デジタル簡易無線/特定小電力無線が使える帯域なので、使えるかもですね。ただ無線の領域は法律が細かいので私もよく分かりません。(不勉強でスミマセン)

それでも紹介するのは、S80がグローバル仕様でLTE B19をサポートしているから。ちなみに日本語もサポートしています。スペック面でもなかなかのもので、SoC(CPU)はMediaTekのHelio P23の6763Tとなります。このT付は2.5GHz駆動の為、同じP23の6763Vより1.5倍程度高速です。メモリは6GB、ストレージは64GBでmicroSDもサポート(max 128GB)します。

ディスプレイは5.99インチフルHD+。タフネススマホとしてはかなりの大画面ですね。また当然のようにIP68防水防塵ですが、更に上の規格であるIP69Kにも対応。こちらはスチームジェット洗浄をしても浸水しない規格で、10-15cnの距離から80℃の熱水をあらゆる角度からかけても浸水しないと言う事で、かなり負荷の高い防水性を誇っています。バッテリーも大容量で、10080mAhも搭載しています。

ただここまでヘヴィー仕様・・・・当然の如く重いです。なんと公式では398gと8インチタブレット並の重さ。ギリギリ400gを割る辺りもちょっと怪しくて、恐らく実測では400gオーバーじゃないかと勘ぐってしまいます。

それでもB19対応のタフネススマホが増えることはアウトドア系が好きな私としては歓迎です。ただレシーバーは単体じゃ使えないというのはマイナス(それでも3G/LTEを使ってアプリでレシーバーのような使い方は可能)。あとはやっぱり重さでしょうかね。毎日使うというより、防水防塵無線機兼スマホとしてアウトドア用途で使うのが良いのかも。

主要スペック

価格

Banggoodでの価格は429.99ドル(49,685円)。まだ在庫されておらず販売前なのでちょっと高めなのかもしれないです。

Banggood販売ページ : DOOGEE S80 Global Bands 5.99 Inch IP68 10080mAh

カラーはオレンジとブラックがあります。

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest Expedited Shipping(DHL) 3-8営業日配送
Banggood 429.99ドル 9.29ドル EMS 7-15営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

関連ページ

・公式ページ : DOOGEE S80
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top