物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

3万円台の13.3インチモバイルノート『マウスコンピュータ LuvBook JH』のSSD換装方法!メモリ増設も簡単~

13.3インチで3万円台の激安モバイルノート『マウスコンピュータ LuvBook JH』を買ってみた私。

サブノートおよび自宅内でのリビングマシンとして活躍してくれています。マウスコンピュータ LuvBook JH レビュー

しかし、私の購入した最低価格モデルは、SSDとはいえ「32GB」しか容量が無い。マウスコンピュータ LuvBook JH レビューこれではWindows10のメジャーアップデートにも対応できず、アプリもあまりインストールできないので、SSD換装してみました。

SSD交換方法

最近のモバイルノートは分解不可というのも多いのですが、このマウスコンピュータ LuvBook JHは分解前提でSSDもメモリも「どうぞ交換・増設してください」という状態です。しかしながらそれは「分解に慣れていれば簡単」というレベルで、一度も分解したことが無い方はちょっと難しいと思います。そんなわけで、ある程度図解していきたいと思います。

事前準備

交換用のSSDは、今回はトランセンドのSSDを使用しました。

Transcend SSD 120GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS120GSSD220S
トランセンドジャパン (2016-05-26)
売り上げランキング: 5,945
価格 : 5980円

使う道具はケーブル一本でUSB SSD化できるこんなのが便利です。Inateck SATA-USB 3.0 変換アダプタケーブル UA1003

レビュー記事 : これは便利!たった850円でHDD/SSDをUSB接続にできる『Inateck SATA-USB 3.0 変換ケーブル UA1003』レビュー

ボトムカバー(裏蓋)をはずす

元のSSDを取り出す必要があるので、まずは分解です。最初にバッテリーを外します。ボトムカバーは一部分だけが開くような便利な構造ではなく、ボトムカバー(裏蓋)全体が取れる構造の為、精密ドライバーのプラスで穴にあるプラスねじを全て外します。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装ネジは奥まった所にあるので、できれば磁石で帯磁させてやるか、もともと磁石タイプのプラスドライバを使うのが楽ちんです。そうでなくてもできますが、ネジを取る時にひっくり返すとネジを紛失する可能性があるので注意してください。
マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装全てのネジを取り終えたところ。ネジサイズは全て統一されているので混ぜてもOK。嫌らしいメーカーだと部分部分でネジサイズが違ったりして、どこに何mmのネジを使うのか覚えておかないと困るものもありますが、マウスは親切設計です。分解前提で考えられているPCはこういうところが当たり前でいい。DELLの法人ノートPCとかと同じ。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装さてここからはちょっとコツが要ります。ボトムカバーがプラスチックの爪で留まっているので、少しずつ外していきます。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装コツとしては、下記のようにマイナスドライバなどで隙間を作り、そこに硬めのプラスチックのカード(私の場合はSIMカード台帳を再利用)を入れて、ボトムカバーを少しだけ引き上げながらカードを全周にスライドさせて爪を「ぱきぱき」と外していくと比較的簡単に外れます。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装SATAスロットにささっているSSDの右隣には、メモリ(RAM)スロットの2つ目がある。メモリ増設はここまで外せば簡単にできます。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装

SSDを取り出してブラケットをはずす

SSDはネジ2点で留まっていますので、こりネジを外します。
マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装あとはSATAケーブルを外せばSSD+ブラケットのセットが外れます。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装ブラケットのネジを外すだけ。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装

新しいSSDを取り付ける

あとは新しいSSDを外したのと逆に取り付けていくだけです。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装

とりあえず仮組みして、OS起動を確認して、最終的に組み上げていきます。マウスコンピュータ LuvBook JH SSD 換装これで完成。マウスコンピュータ LuvBook JH レビュー

パフォーマンスチェック

組み上がったので、SSDのパフォーマンスチェックをしてみました。

換装前SSD 32GB (純正品 :ADATA SP600) マウスコンピュータ LuvBook JH レビューSSDとしてはだいぶ遅い部類。

換装後のSSD 128GB (Transcend SSD 120GB 2.5インチ TS120GSSD220S)マウスコンピュータ LuvBook JH レビュー概ね速度が倍以上になっています。5,000円の投資でSSD容量が3倍、速度が2倍ならかなり効果はありますね。

まとめ: 分解も交換も簡単な部類/交換は効果高い

マウスコンピュータ LuvBook JHの分解・SSD交換を図解してきましたが、ある程度分解した経験がある方なら簡単な部類。初めてノートPCをばらすという方は多少面倒ですが、出来ない事はないでしょうというレベルです。

SSD 交換が面倒な方は、最初から32GBではなく128GB版を買えば良いのですが、どうしても初期投資を抑えたいという方はこのような方法で容量&速度アップさせることが可能です。SSDだけでなく、メモリも2スロットあるのでボトムカバーさえ外せれば簡単に増設できようになっているのもこのLuvbook JHの良い所。モバイルノートPCで(最近では)ここまで分解をある程度簡単にさせてくれるものは少ない気もしますので、後から増設・交換していきたいという方にとってはオススメのノートPCですよ。

マウスコンピュータ LuvBook JHの購入

マウスコンピュータ LuvBook JHは、約35,000円(税抜き)~で販売中。マウスコンピュータ LuvBook JH レビュー

税別・送料別なので、総額では40,000円ちょうどぐらいになります。

たださすがにSSDとは言え、32GBというのは少なすぎます。その為このモデルの場合はよほど割り切って使うか、SSD換装が必要です。

SSD換装が面倒なら最初から買えますが、128GBモデルで約7000円アップです。私の場合はSSDが自宅で余っていたので流用しましたが、そうでは無い方は128GBのSSDを買う価格と手間を考えたら、最初からSSD 128GBモデルで良いかも知れませんね。
【マウスコンピューター】


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top