物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

期間限定で約1.4万円~! タフかっこいい「UMIDIGI BISON X10/X10 Pro」が初のグローバルセール!

UMIDIGIの新たなタフネススマホ「BISON X10」と「BISON X10 Pro」がAliExpressの公式ストアにて、初のグローバルセールを開始しました、セール価格はX10がなんと約1.4万円の129.99ドル、X10 Proが約1.6万円の149.99ドルです。

BISON X10シリーズはほぼ同スペックの兄弟機種で、6150mAhのバッテリー、IP68 & IP69K防水防塵 & MIL-STD-810G認証、CPUにHelio P60プロセッサを搭載しています。
このセールは10月13日までの期間限定で、先着1000名にはスマートウォッチ「Urun」がプレゼントされます。

BISON X10シリーズは日本国内3キャリアプラチナバンド対応ですし、正直1.4万円~ならかなりお買い得な価格設定です。

BISON X10シリーズ

スマホを固い地面に落としたり、水の中に落としたりして壊したことはありませんか?
それが怖くてせっかくのスタイリッシュな外観を分厚く重いカバーで隠したりしていませんか?

そのようなリスクを解決するのがタフネススマホです。しかしタフネススマホも頑丈すぎて重くかっこ悪いデザインが多いのも事実。
頑丈さを維持しつつ、スタイリッシュスマホとしてUMIDIGIが発売したのが「BISON X10シリーズ」です。

BISON X10シリーズには、BISON X10BISON X10 Proの2種類があり、6150mAhのバッテリー、IP68、IP69Kの防水防塵、MIL-STD-810G認証、Helio P60オクタコアプロセッサーを搭載。

タフネススマホとしての頑丈さはこのUMIDIGIのテストを見てみると良いでしょう。

 

「BISON X10 Pro」は業界最高水準のラバーバックカバーを採用し、「BISON X10」はマットなグラスファイバーバックを採用しています。共に高い耐落下性能とデザインを両立。

BISON X10及びX10 Proは、IP68、IP69K、MIL-STD-810Gの認証に合格しており、水深1.5メートルの水中に30分間使用でき、100気圧の高水圧と80℃の高温水に耐え、1.8メートルの高さからの落下にも耐えることができるタフネススマホです。更にCPUにHelio P60プロセッサを搭載し、LPDDR4Xの4GB RAM + UFS 2.1の64GB ROM(X10 Proは128GB)を搭載。
6150mAhの超大容量バッテリーを搭載しているので、モバイルバッテリーがなくても丸一日、外で使用することができます。

BISON X10はメインカメラに20MPを採用したAIトリプルカメラが搭載され、更にGoogle Payに対応した多機能なNFC、通話時のノイズキャンセリングに対応したデュアルマイク、側面に搭載された指紋センサー、ヘッドセット不要のFMラジオが搭載されており、最新のAndroid 11も搭載しています。

UMIDIGI BISON X10は耐水/防水のテストも公開されており、デザインだけでないタフさが分かると思います。

BISON X10 Proは、BISON X10とは少し違います。X10よりもやや耐久性に振ったデザインで、ゴム製のバックカバーデザインとなっています。
そして前述のようにX10 Proは128GBの大容量ストレージを搭載。
また、背面には赤外線温度計センサーが搭載されており、いつでもどこでも体温を測定することができます。

要はアウトドア指向ならBISON X10 Pro、日常的に使いたい方にはBISON X10がお勧めです。

セールと価格

この2製品はAliExpress UMIDIGIの公式ストアで、初のグローバルセール中です。

BISON X10は約1.4万円の129.99ドル、BISON X10 Proは約1.6万円の149.99ドルで10月13日までの期間限定価格で販売中。

また、UMIDIGIでは様々な媒体で情報を公開していますので、興味のある方は公式サイトFacebookページTwitterYouTubeなどで詳細を確認してみてください。

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top