物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

世界初Helio P70搭載タフネススマホ『Blackview BV9700 Pro』がクラウドファンディングで発売予定

中国のスマートフォンメーカーBlackviewからスマートフォン「Blackview BV9700 Pro」でクラウドファンディングが予定されています。現在はサインアップ(メール登録)で30% OFFの権利がもらえるキャンペーン開催中。

BV9700 ProはHelio P70を搭載したタフネススマホです。

Blackview BV9700 Pro

以下リンクより製品詳細が確認出来ます。(日本語を選ぶ事も可能)

Blackview BV9700 Pro紹介ページ

BV9700 Proは5.84インチフルHD+解像度ディスプレイを搭載したタフネススマホで、既に発売されているBV9600 Proの後継機のようにも見えますが、BV9600 Proは6.21インチでAMOLEDディスプレイ、BV9700 Proは5.84インチでIPSディスプレイなので、名前が似ている別モデルと考えた方が良いでしょうね。

大きなアップグレードポイントとしては、SoC(CPU)がMediaTekHelio P60からP70になった点で、Blackview曰く「世界初のHelio P70搭載機」との事。以下性能比較がありますが、性能面では13%アップしたにも関わらず、消費電力が30%減り、バッテリーライフは15% アップしています。その他カメラの画素数はフロントカメラが16MPになった以外は変わっていませんが、AIカメラになりました。

ディスプレイはノッチタイプです。そしてタフネススマホとして重要なのが、USB Type-C端子がキャップレス防水でBV9600 Proから引き継いだ素晴らしい点。防水キャップを設けるタフネススマホは多々ありますが、キャップレス防水は非常に珍しい上にとても便利です。

また心拍数センサーや血圧計もサポートします。(スマホにそこまで必要かは別として)

Blackview BV9600 Proでは、日本のLTEプラチナバンドに対応していましたので、BV9700 Proでも期待したいところです。

30% OFFキャンペーン開催中

クラウドファンディングは、出資→ゴール達成→製品化 みたいな流れを基本とりますが、最近は初期ロットを安く提供するプロモーション活動みたいな意味合いで使われる事も多くってきました。

このBV9700 ProはIndiegogoのページローンチはまだですが、恐らく同じでゴールを低く設定してゴール達成は楽々できるようにしているはずです。

Indiegogoのサイトでは既に30%ディスカウト購入できるキャンペーンを開催中。出資価格がいくらになるのかまだ分かりませんが、メールアドレスを登録するだけなので、興味があれば(出資有無に関わらず)登録しておいたほうが良いですよ。

Blackview BV9700 Proクラウドファンディング

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 入手しました。重たい。。。ちょっとした兵器だわ。武器になる。。。かなり腕が疲れる。
    ナイトカメラと非接触充電器もセットで買いましたが、このカメラに合うアプリがどれかわからないので満足に使えず(販売ページの画像にあるような、レンズ横のライトは着いていません。カメラのシャッターボタンは音量ボタンとしてしか使えない)。。充電器は、なぜかBV9700では充電が進まない(充電状態にはなるが充電できないという不思議な状態)。他のスマホでは問題なく充電できます。
    本体は重いこと以外の不満は、今のところありません。
    本体のみの購入をオススメします。

    • 購入報告ありがとうございます。
      283gですから長時間使用は相当負担かかりそうですね。
      ナイトビジョンカメラも買ったんですかー。ケーブルで繋ぐ仕様はなかなか面白いんですけど、ソフトがついてこないのか(涙)
      ただこんなハード仕様のタフネススマホで性能がそこそこ高くて、日本の周波数帯にも合致するものは少ないので、貴重です。愛用してあげてください。

LEAVE A REPLY TO なる CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top