物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Geekbuying

わずか1.3kgの水中ドローン「CHASING DORY」がクラウドファンディング中~価格も350ドルとリーズナブル

コンパクトで低価格な水中ドローン「CHASING DORY Underwater Drone」がKickstarterでクラウドファンディングを開始しています。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

いままで水中ドローンは10万円ぐらいのものでしたがこのドローンは3万円台の出資額で手が届きやすいのが良いところです。

Kickstarterクラウドファンディングサイト

CHASING社 DORY の特徴

水中ドローンというと、以前はかなりデカく、とても個人で使い回せるデバイスではありませんでした。私も大学の研究室にお邪魔した際にPowerVision PowerRayを見せてもらいましたが、約50cmで4kg弱のボディ、それに有線の極太ケーブルものを見てしまうと、釣りやSUPに持ち込んで水中を撮るというよりも、ボートを貸し切って「今日は撮影するぞ」と気合い入れていかないと使えないでしょう。

その点DORYは手のひらサイズのコンパクトボディ。247*188*92mmで1.3kgと超軽量。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

このコンパクトさでバッテリーは1時間使えます。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

小さい のでリュックにも入ります。コントロールはスマホアプリ。このあたりはコストダウンの意味合いもあるでしょうが、水中ドローンとしてはライトユースでしょうし、私のように釣りとかSUPとかで使う程度なら、むしろコントローラーは要らないので助かります。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

面白いのが、三角のブイを使う点で、このブイがWiFiステーション等の役割をしてくれる点。水上から水中のドローンを操作する点でなにかと問題になるのがケーブルと無線LANの組み合わせで、水中と水上間ではWiFi電波はほぼ使えません。そのため実質的には有線ケーブルでの操作だったのですが、ドローン情報を水上に浮かぶ三角ブイから飛ばすというアイデアにより、WiFi=スマホコントロールが可能となっている点で画期的です。またGPSも備えている為、WiFi圏外でロストする前に警告したり、位置を把握することも可能。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

カメラは広角100度、1080P/30fpsの撮影が可能。フロントには2つの250lmのライトがあり、暗い水中でもある程度明るさを確保してくれます。

CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

1080P 30fps事で、最近の動画レベルとしてはギリギリのラインだと思います。ただデカい/重い/使いづらいを解決し、価格も下げてこのサイズにするためだと思うと、これは充分おつりの来るトレードオフです。

と言う事で私は出資しました。

Kickstarterクラウドファンディングサイト

スペック

PRODUCT DORY
Drone Size 247*188*92mm / 9.7 in x 7.4 in x 3.6 in
Weight <1.3KG / 2.86 lb
Max Depth 10m / 30ft
Max Speed 1.5 Kn
Run Time 1 HOUR
Battery Cycles ≥300times
Buoy with GPS Size 130*130*88mm /5.1 in x 5.1 in x 3.46 in
Weight 160g / .35 lb
SD Card Storage 8G
WiFi 15m / 50ft
Camera CMOS 1/2.9 inch
Lens F1.6
Lens 50 mm to Infinity
ISO Range 100-3200
FOV 100°
Picture Max Resolution 2M (1920*1080)
Picture Type JPEG
Video Resolution FHD: 1920*1080 30Fps
Video Max Code Flow 4M
Video Type MP4
Sensors IMU 3 axis gyro & accelerometer & compass
Depth Sensor <+/- 0.5M / 1.5ft
Temp Sensor +/-2°c / +/-2°F
Charger Power 12.6V 2A
Charging Time 2 hour
LED Light LUMEN 2*250 LUMENs
Temperature 4000K
CRI 80
App CHASING DORY Android/iOS device

クラウドファンディング

実はこのDORYは日本でも輸入代理店販売も始まり、比較的入手しやすい状態にあるのですが、価格が5万円以上です。

KickstarterではSuper Early Birdは終わりましたが、Early Birdが349ドル=37,678円で出資が可能です。

CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

お届け予定は2019年10月で1ヶ月以内に手に入れる事が可能。配送費用も日本は無料です。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

DORYのプロジェクトは既にゴールを達成していますので、ドローンが手に入らないと言う事はないですし、CHASING社は水中ドローンをいくつも発売しているので、そういう面でも安心でしょう。CHASING DORY Underwater Drone 水中ドローン

Kickstarterクラウドファンディングサイト

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top