HUAWEI ハイエンドになった『HUAWEI P9』発売! ライカダブルレンズ/5.2インチフルHD

HUAWEIは、P8/P8 Liteの後継版となる『P9』『P9 Lite』を発表しました。

日本ではSIMフリー機として2016年6月17日から発売される。現時点では楽天モバイル、NifMo、DMM mobile、OCNモバイルONEなどで、P9もしくはP9 Lite、その両方が発売される。

この2機種、サイズと見た目が似ているのですが、全然別機種と考えた方が良いです。価格も倍違う。

製品 HUAWEI P9 Lite HUAWEI P9
ディスプレイ 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS 5.2インチ, FHD (1080×1920ドット), IPS
CPU Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4×1.7GHz) HUAWEI Kirin 955 オクタコア
(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)
RAM 2GB 3GB
ROM 16GB 32GB
カメラ 前面 800万画素/
背面 1300万画素
前面 800万画素/
背面 1200万画素
ライカダブルレンズ
価格 29,800円~ 59,800円~

その中でも今回はP9をご紹介。HUAWEI P9細かいスペックは下記にまとめたので見て欲しいが、全体としてはハイスペック。CPUはKirin 955 オクタコアを搭載し、ディスプレイは5.2インチ フルHD解像度のディスプレイ。RAMは3GBでストレージは32GB。バッテリーは3000mAh。

注目なのはライカダブルレンズでしょう。2つのレンズのうち、片側はモノクロレンズ、もう一つがRGBレンズとなっている。ライカチューンの「ライカモノクロモード」を使った写真も撮れる。ダブルレンズを活かしてレーザーオートフォーカスに加えてデプスフォーカスを組み合わせた「ハイブリッドフォーカス」を搭載。撮影後にフォーカスや絞りも変更できる。

Kirin955を搭載するこのP9は噂ではAnTuTuベンチマークスコアが90,000越えらしく、性能自体期待してよさそうです。

主要スペック

製品 HUAWEI P9
ディスプレイ 5.2インチ, FHD (1080×1920ドット), IPS
CPU HUAWEI Kirin 955 オクタコア
(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)
RAM 3GB
ROM 32GB
OS Android 6.0.1 (Marshmallow)/ Emotion UI 4.1
カメラ 前面 800万画素/
背面 1200万画素
ライカダブルレンズ
バッテリー 3000 mAh
ネットワーク Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac,
dual-band,Bluetooth 4.2, NFC
SIMスロット nanoSIM
SDカードスロット microSD (最大128GB)
3G/
4G(LTE)
・FDD-LTE:
B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28
・TDD-LTE:
B38/39/40
・LTE CA DL (カテゴリ6) :
B1+B19/B3+B19/B1+B3/B1+B8/B3+B8
・W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19
・GSM:850/900/1800/1900MHz
サイズ 縦145.0/幅70.9/厚み6.95mm
重さ 144g
その他 ・指紋認証
・USB TYPE-C
・NFC
価格 59,800円~

写真で見る「HUAWEI P9‏」

HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9 HUAWEI P9

ライカダブルレンズで付加価値を出せるかが課題

5インチサイズのスマホにはiPhone6S、Galaxy S7(無印)、nexus5Xなど、多種多様なスマホがひしめいていますが、P9はそこに一石投じれるスペックであり存在感だと思う。

フルメタルボディの質感は高そうですし、ライカダブルレンズによるカメラ強化は素晴らしいところです。ただ価格が約6万円とやや高価なので、この強みが付加価値として市場に認められるかが鍵。ただこういう試みは明らかにソニー製品よりも強みをだそうとしていますし、新しい提案は未来に繋がりそうでワクワクします。

関連リンク

・HUAWEI公式サイト : HUAWEI P9

楽天モバイル 



最新情報をチェックしよう!