物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

今度のUMIDIGIスマホは体温も測れる!「UMIDIGI A7S」発売を予告~エントリースマホ初の非接触赤外線体温計を装備

中国のスマートフォンメーカーUMIDIGIは、非接触赤外線体温計備えたスマートフォン『UMIDIGI A7S』の発売を予告しました。

UMIDIGI A7S

UMiDIGIのスマートフォンのAがつくシリーズはエントリー向けですが、UMIDIGI A7SはA7 Proの兄弟として加わった新しいスマートフォン。

最大の特徴は非接触式の赤外線温度計を搭載している点で、これはエントリーレベルのスマホでは初となります。

赤外線温度計センサーは体温以外の他の物の温度を測れるかどうかは不明ですが、体温が簡易的にでも測れるようになるのはコロナ云々だけでなく、小さいお子様がいる家庭では重宝しますね。しかもエントリー機レベルでの搭載という事で、手に入りやすいのも利点です。

UMIDIGIによるレンダリング画像を見る限り、UMIDIGI A7Sは美しい3Dユニボディデザインとリアカメラ、その中にある指紋認証リーダー、そして左側に独立したボタンを備えている事が分かります。A7Sには水滴ノッチディスプレイも搭載されていて、ディスプレイサイズは6.53インチと判明していますが、細かいスペックはまだ公開させていません。今後次第に分かってくるでしょう。

このレンダリング画像から、A7S はクワッド カメラだと分かりますが、そのうちの1つは体温計のために使用されるようです。
UMIDIGI A7S の指紋認証リーダーは、カメラ部の中に収められていますが、丁度OUKITEL C21が同様の手法を用いていました。コストダウンがしやすいのでしょうが、触りやすい位置(自然と指が届く)なのかは不明ですね。

またA7Sは左側に独立したボタンを持っています。いまのとろこ赤外線温度計や他のいくつかの機能のために使用されているかどうかは不明です。

UMIDIGI A7Sの正式発表は9月上旬になると予想されており、その時にフルスペックが発表されるとのことです。

ただAliexpressの公式オンラインストアでは、既に発売が開始されており、スペックも少し分かっています。

対応周波数帯は、国内3キャリアプラチナバンド対応ですね。

  • 4G FDD-LTE: B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /17 /18 /19 /20 /28A /28B
  • 4G TDD-LTE: B40 /41
  • 3G WCDMA: B1 /2 /4 /5 /8
  • 2G GSM: B2 /B3 /B5 /B8

価格とキャンペーン

Aliexpressの公式オンラインストアでは、99.99ドルで販売していますが、また発売前の為、正式発表後の発送となるようです。
しかしそれにしても99.99ドルは安いですね。

また、UMIDIGIでは、タフネススマホの新製品である「BISON」を10台プレゼントキャンペーンを実施しています。

UMIDIGI BISONキャンペーン

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top