物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【安っ489.99ドル】Xiaomiが関わった液体冷却ゲーミングスマホ「Black Shark」発表! スナドラ845/120Hz駆動/コントローラ可など~スペック&価格情報

※最下部にクーポン/セール情報を追加しました

中国のスマホメーカーXiaomiが関わって設立されたゲーミングスマホメーカー「黒鲨科技」からゲーミングスマホ「Black Shark」が発表されました。

液体冷却機能を備え、スナドラ845搭載など、超ハイスペックながら価格は意外と安いのが特徴です。

Black Sharkの特徴

ブラックシャークは5.99インチの縦長ディスプレイのスマホで、2160×1080のフルHD+の解像度は最近ではスタンダードなものです。但しディスプレイは120Hz駆動で、これはライバルになるであろうゲーミングスマホのRazer Phoneと同じ。ただホームボタン+指紋認証リーダーを搭載している点で、普通のスマホとしても使い勝手の面で優秀です。

また、ゲーミングスマホと言う事でスペックは超ハイエンド。スナドラ845搭載で、メモリ+ストレージは6GB +64GB、8GB + 128GBの構成があります。microSDはサポートされません。売りの一つである液体冷却はこの機構だけで通常のスマホより-8度温度を低く保てるよう。以下を見るとヒートパイプ+ヒートシンクという構成のようでノートPCでは一般的な手法ですが、それでも9.25mmの薄さのスマホにこの機構を持ち込んだのは凄い。またゲーミングスマホとして面白いのは、コントローラーを装着できる点も面白い。

スマホの基本機能としても優秀で、背面のカメラは12MP+20MPのダブルレンズカメラ。絞り値もf/1.75と暗いところでも明るく撮れます。前面も20MPあります。カメラに関しては中華メーカーは綺麗に撮れるか微妙なのですが、Xiaomiが関わっているなら安心できそうです。

カラーは2種類あり、ブラックとシルバーがあります。ちなみに背面のS字はLEDで光るようになってます。

現時点では中国市場向けだけなので、GearBest等のサイトで販売されるかは分かりませんが、発売されれば間違いなく人気になりそうです。

スペック

フォト/イメージ

価格

気になる価格ですが、Geekbuyingでは既に予約販売(プリオーダー)が始まっています。

6GB RAM + 64GB ROM版が659.99ドル、8GB RAM + 128GB ROM版が769.99ドルです。発送は5/中頃の予定です。

Geekbuying販売ページ :  6GB RAM + 64GB ROM版8GB RAM + 128GB ROM版

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※6GB RAM+64GB ROM版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 489.99ドル 13.07ドル Expedited Shipping (DHL)
Banggood 559.99ドル 5.19ドル EMS 7-15営業日配送
TOMTOP DHL
Geekbuying 599.99ドル 7.2ドル DHL 3-5営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

中国国内向けの製品なので、日本語はたぶんないでしょうし、英語があれば御の字というレベルなのかなと予想しています。→英語と中国語だけのようです

私も欲しいのですがこのあたりの情報が少ないので悩んでます。それでも飛び込んで買ってみようかなという魅力はあるので、思い切って買おうかな。

セール・クーポン情報

GearBestのセールで、489.99ドルと激安です。

GearBest販売ページ


Banggoodで使えるクーポンを頂きました。以下クーポンにて509.99ドルになります。
クーポン数不明ですが、それほど数は多くないらしいので欲しい方はお早めに!

クーポンコード : 6BGBS64

Banggood販売ページ

関連リンク

・公式ページ :  黑鲨手机 Black Shark (中国語)
・Geekbuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・Geekbuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. By 居着いたガジェオタ

    久々にマジでほしいと思いました(笑)

    Razerも成し得なかった水冷モドキ!
    と、思ったけどヒートシンクとヒートパイプ?液体どこ?
    まぁ、なんでもいいです、冷却効果さえあれば。-8℃、素晴らしいじゃないですか。
    倍速駆動のディスプレイ、正面ホームボタン、ステレオスピーカー、さらには最初からゲームパッドがドッキングする設計とか、欲しい機能全部入りか(笑)

    発売されてみないとわかりませんが、ホームボタンと液体冷却のおかげでRazerが霞んで見えますな。

    • ブラックシャークは欲しいと思えるツボをしっかりと押さえてますよね。
      液体は水冷ってより、ヒートパイプの中の液体を指しているのだと思います。Xiaomiも液冷って書いてあるし一応液体と言えば液体です。
      使ってみないとなんとも言えませんが、RazerPhoneは4G B19対応という点以外は完全に完敗ですね。
      価格も5万円ちょい(オンラインショップ経由だと実売6.5万円ぐらいかな)という価格も、これだけできてこの価格で良いんですか?って感じですし、私はチャンスがあれば買ってみたいと思ってます。(ただスマホゲーはほとんどやらないので、ほぼ普通にスマホとして使うと思いますけどね)

  1. […] 14:17:05.91 ID:LVUUPP740.net >>14今もいいぞ なおライバルも出てる模様   http://butsuyoku-gadget.com/black-shark/ 16: 名無しさん必死だな 2018/05/12(土) 14:09:20.98 ID:BAftqqBu0.net […]

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top