物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで229.99ドル】シャープ製10.1インチ2K解像度タブレット『CHUWI Hi9 Air』発売! 10コアのHelio X20搭載~

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました。

中国のタブレット/PCメーカーのCHUWIから10.1インチ 2K解像度タブレット『CHUWI Hi9 Air』が発売されました。

Chuwi は既にHi9という8.4インチのタブレットを発売していますが、名前にAirがついているものの全く別物のタブレットです。

CHUWI Hi9 Airの特徴

Chuwi Hi9 Airは、10.1インチのタブレットで、Hi9の8.4インチとは別物です。「9」にこだわった割にはあまり9と関係ない感じですが、そこはいろいろ事情があるんでしょう。

名前の件はさておいて、スペックを見ていくとなかなかの仕様です。

ディスプレイは2K(2560×1600)解像度で、シャープ製のIPS/OGSディスプレイ。

2Kだと処理速度が課題ですが、SoCはMediaTek Helio X20を搭載しています。XシリーズはMediaTek SoCの中ではハイエンドですが、やや古めのもので、性能的にはAnTuTu ver6で7.8万点程度です。こうなるとMTK8173とか8176あたりとそう変わらないレベルです。できればX25にしてくれれば10万点越えで性能的にも楽しみだったのに。まぁここはコストのバランスでしょう。とは言え、Helio X20を搭載してくるタブレットは珍しいので、これはなかなか面白い。

メモリは4GB、ストレージは64GBとこちらもタブレットとしてはまずまず容量はあります。microSDでストレージは128GBまで増築できます。

またSIMフリーで、microSIM スロットが2つ搭載されDSDSが可能。LTEはB1/3/4/5/7/20/40と対応しているので、日本だとB1/B3が対応するdocomo系のSIMなら使えそうです。

10.1インチの2K解像度タブレットというと、TECLAST T10あたりがもろにライバルとなりますが、価格的にもほぼ互角(200ドル前半)です。T10は背面指紋認証リーダー搭載という売りもあるものの若干もっさりとした動作が気になりました。Helio X20を搭載するHi9 Airがどれだけ使用感で違いを見せれるのか、チャンスがあれば使ってみたいタブレットです。

主要スペック

製品名 CHUWI Hi9 Air
ディスプレイ 10.1インチ 2K 2560×1600 IPS/OGS
CPU MTK Helio X20 (MTK6797) Deca Core
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB eMMC
OS Android 8.0 (Oreo)
カメラ フロント: 500万画素
バック : 1300万画素
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth V4.2
WCDMA:B1/2/5/8
FDD-LTE:B1/3/4/5/7/20/40
バッテリー 8000mAh
サイズ 241.7 x 172 x 7.9 mm
重量 550g
インターフェース 1 x Micro USB
1 x 3.5mm イヤホンジャック
1 x microSD(最大 128GB)
2 x Micro SIM

フォト/イメージ

価格

気になる価格は、Banggoodで239.99ドル=26,376円でプリセール中。

Banggood販売ページ

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 26164円 0円 Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood 26376円 21円 EMS 7-15営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

どのオンラインストアも無料配送があります。但し概ね10-25営業日配送と実質1ヶ月前後かかってしまいます。もっと早く欲しければExpedited Shipping(日本は主にDHLやEMS)等の有料配送を選択しましょう。DHLは概ね3-8営業日配送で、自宅までDHL自身が基本的には届けてくれるので安心感が違います。またストア独自の配送方法もありそちらを選択できるのであれば、より安く届きます。

セール/クーポン情報

GearBestで使えるクーポンです。229.99ドルで日本専用クーポン。台数が少ないのでお早めに~

クーポンコード : ChuwiHi9AirJP (10台限定)

GearBest販売ページ

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top