物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

DTIで『どっちもオトク!キャンペーン』開催中~例えば3GBプランが6ヶ月無料とオトクだわ~

MVNO:格安SIMのDTI(株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)で、『どっちもオトク!キャンペーン』を開催中です。DTIで『どっちもオトク!キャンペーン』開催中

キャンペーンの内容

「どっちもオトク」・・・というのは下記の二つ。

  • 3GBプラン 月額料金が6ヶ月間『0円』(音声プラン1,490円x6ヶ月)
  • 10GBプラン 月額料金が6ヶ月間『980円割引』(5GBプランと同額でx6ヶ月使える)

特にオトクなのは3GBプランですね。音声プラン分まで含めて1,490円x6ヶ月=8,940円の割引は、格安SIMとしては非常に頑張っているキャンペーン。DTIで『どっちもオトク!キャンペーン』開催中

10GBプランは、980円x6ヶ月で5,880円の割引ですから、オトク度は3GBプランの方がデカい。DTIで『どっちもオトク!キャンペーン』開催中

キャンペーン期間

キャンペーンの期間は、2016年4月4日~2016年6月30日までです。

DTI SIMのプラン・月額料金

割引前の料金で以下のようになっています。DTIは私も使っていますが、料金的には最安値を競う感じでとても安いです。

容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,200円 2,350円 2,900円

ちなみにMVNOでは最大手の部類に入る、IIJ mioの料金は、3GB音声機能付きプランで1,600円、10GBで3,260円です。毎月数百円の差ですが、DTIは相当安いのが分かると思います。

またDTIは余ったパケット量を繰り越す事が出来なかったのですが、2016年4月から、本キャンペーンと同時に繰り越しが可能となっています。これは大きい。私はDTIも使っていますが、メインはmineoです。mineoの良い所は繰り越しが出来るためでしたが、DTIが対応してきたので、DTIに一本化も検討し始めました。

キャンペーン注意点は?

まず最初に、これはどのMVNOでも同じですが、契約時に契約事務手数料3000円(税抜き)がかかります。またこれも同じですが、音声プラン(通話機能付き)SIMの場合、12ヶ月の契約縛りがあり、12ヶ月以前に解約した場合は9,800(税抜き)の違約金がかかります。

それとちょっとずるい考えで、「3GBプランの方が割引率が高いから、3Gで契約して後から10GBにすれば良いよね」という事も出来ません。プラン変更は契約後でも可能ですが、変更後はキャンペーン適用が無くなります。

また、以前にDTIと契約していた方はキャンペーン対象外となります。(私も対象外という事に・・・)

DTIのスピードは速いのか?

恐らく気になるのは「安いのは分かった。でも速度はどうなんだ?」という部分でしょう。

結論から言うと、「特別速いわけでは無いが、遅くも無く充分使える」という速度です。

私はDTIのSIMをタブレットに入れているのですが、だいたい平日昼間で平均1.5Mbps。速いときは4-5Mbps程度は出ています。お昼時はさすがに1Mbpsを切りますが、それ以外で遅さは感じません。

DTI SIM キャンペーンdocomo系格安SIMでは比較的安定して速いmineoよりも速いときも多いです。

但し今回のようにDTIではキャンペーンを継続的にやっているので、利用者が格段に増えた場合、適切に回線増強を行えるかが鍵でしょう。それでも3GBプランの場合、6ヶ月は無料なので、そういう意味では「今回のキャンペーンでお試し」という事もできるわけです。データSIMであれば、6ヶ月で解約もできますし。(音声SIMの場合は、1年縛りがあるので途中解約=違約金が発生してしまいます。)

キャンペーンは専用ページからの契約のみ

この「どっちもオトクキャンペーン」は、通常ページとは別にキャンペーンページが用意されています。

キャンペーンが適用されるページ

DTI どっちもオトクキャンペーン

キャンペーンページに移動すると、下記のようなうっとうしい(失礼)ページに移行します。これ、DTIがわざと狙ってやっているそうなのですが、だいぶ胡散臭いですよね。
DTI どっちもオトクキャンペーン

この画面の「DTI SIM 今すぐオトクに使う」をクリックすると、ページ一番下にスクロールします。

本キャンペーンの適用は「過去のDTIと契約していない事」となっていますので、キャンペーン適用される方は、「DTI新規ご契約」にチェックを入れます。DTI どっちもオトクキャンペーン

すると「認証コードの送信」欄が増えるので、あとはメールアドレスを入力し、「認証コード送信」ボタンを押すだけです。DTI どっちもオトクキャンペーン

その後、メールが届き、その中にあるURLリンクをクリックすると、手続きに入れます。

DTI SIM「どっちもおトク!キャンペーン」まとめ

DTIと未契約の方でしたら、この「どっちもオトクキャンペーン」は本当にオトク。

特に3GBプランのデータプランであれば、6ヶ月間ほぼノーリスクで使えます(初期登録費用はかかります)。また、音声プランであっても、1年間の縛りはあるものの、最初の6ヶ月は無料なので、実質半額で1年間使えるようなもの。これはかなりオトクです。

10GBプランについても、そもそも10GBの音声機能付きプランで2,900円は相当安い。auやドコモだといくら取られるんだと考えただけでも怖いくらいですが、2,900円で10GB使えて繰り越しもできるのですから非常に使い勝手の良い大容量回線が安価に手に入ります。しかも6ヶ月間は980円x6ヶ月で5,880円の割引は結構大きい。

既にDTIと契約しているとこのキャンペーンの恩恵には預かれませんが、まだ未契約の方でしたら「とりあえず6ヶ月無料で試してみるか」というのも手ですよ。

キャンペーンページ : DTI どっちもオトクキャンペーン


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top