物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Inateck『USB3.1 Type-C to Type-A変換OTGケーブル』を試す! MacBookやNexus5Xでは必須の1本

Google Nexus5Xを購入したので、USB TYPE-C関連のデバイスがいろいろと必要になってきました。Nexus5X SIMフリー LG-H791 レビュー

だって、nexus5X付属のUSB TYPE-Cケーブルは、両端がUSB TYPE-Cで、全く汎用性が無い。Nexus5X SIMフリー LG-H791 レビューせめて反対側が普通のUSBだったら良かったのですが、これはUSB PD(Power Delivery)という規格の為でしょう。ノーマルのUSB端子に接続させると、USB PDのウリである最大20Vの電圧による急速充電ができないからです。

nexus5Xは10分の充電で4時間使用ができるというウリが、繋げるUSB充電器次第では1/4以下になってしまうのですから、「標準の充電器を使え」と言うメッセージなのでしょうね。
しかし、nexus5XのUSB端子は単なる充電端子としてだけでなく、USBの別デバイスを接続して使いたいというケースも出てきます。

USBハブやUSBメモリキー、nexus5Xではあまりないですが、マウスを繋げるという事も機能的には可能です。

そんなUSB TYPE-Cのデバイスに、既存のUSBデバイスを繋げる為のケーブルがあります。

Inateck USB3.1 Type-C to Type-A変換 OTGケーブル Inateck New Macbook 2015用変換ケーブル USB3.1 Type-C to Type-A変換コネクタ

今回はこちらをInateck様からサンプル提供頂きまして、レビューさせて頂きました。基本的には新しいMacBookユーザーの為に通常のUSBポートを用意する為だと思いますが、USB TYPE-Cデバイスであればどれでも使えますよ。と言う事で我が家のNexus5Xで使ってみました。

外観

パッケージはこのようにビニール袋に入ってます。
変換ケーブルですからね。特に過剰な梱包は必要ありません。

袋から出したところ。Inateck New Macbook 2015用変換ケーブル USB3.1 Type-C to Type-A変換コネクタ

ケーブルとしては、USB TYPE-Cのオスと、フルサイズUSB端子のメスとなり、USB TYPE-C端子を持つデバイスに対して、通常のUSBデバイスが接続できるようになります。Inateck New Macbook 2015用変換ケーブル USB3.1 Type-C to Type-A変換コネクタ

USBハブを繋げてみた

今回は手持ちのUSBハブを接続しました。Inateck New Macbook 2015用変換ケーブル USB3.1 Type-C to Type-A変換コネクタ

Nexus5Xに、Inateckの変換ケーブルを取り付け、そこにハブを接続します。

で、USBメモリーキーを接続してみました。こういう使い方もできる。Inateck New Macbook 2015用変換ケーブル USB3.1 Type-C to Type-A変換コネクタ
もちろんハブを接続せずにダイレクトにUSBメモリーキーなどを接続してもOK。

リバース充電も可能

興味本位で、「この変換ケーブル使って、microUSBのスマホに直接繋げたらデータ転送できるのか?」を試してみました。Inateck New Macbook 2015用変換ケーブル USB3.1 Type-C to Type-A変換コネクタ

結論としては、Nexus5X側がリバース充電をする形になりました。
つまりモバイルバッテリーのように機能しました。

ただ実際は2700mAhのNexus5Xを、3000mAhあるGalaxy Note5のモバイルバッテリーとして使うのはナンセンスなのですが、まぁーこういう使い方もできるって事です。

一本あるとなにかと使い道がある

Nexus5Xを使い始めて、「不便だな」と思ったのはやっぱりUSB TYPE-Cコネクタなんです。いやコネクタ自体はリバーシブルで充電ケーブルは挿しやすいし、それは最高。ただ既存の手持ちデバイスが全く使えない。microUSB接続のカードリーダー、ハブ、USB充電器など、私の場合ありとあらゆる汎用性が手持ちデバイスにあったわけですが、それら資産が使えないのは困る。

そこでこのケーブル。Type-C⇒フルサイズUSB端子(メス)に変換してくれるので、通常のUSBデバイスが使えるようになる。この1本あれば、あとは手持ちのデバイスでなんとかなるのは本当に助かるわけです。普通にUSBデバイスが使えるってだけでこんなにも幸せとは。

今後、USBメモリーキーや、ハブ等もUSB TYPE-Cコネクタに変わっていくのでしょうが、まだデバイスは少ないし、出てきたとしても高価だと思いますしね。1,000円未満で買えるモノですし、ここ1-2年はこういうケーブルが1本あれば、便利に過ごせそうですよ。

Inateckからのお得な情報

今回レビューさせて頂きました、Inateck様より、

物欲ガジェット.comの読者の方へ「割引クーポン」を頂きました

本USB TYPE-C変換ケーブルが一番使い道があるのは2015 MacBookだと思います。そのMacBookで使える12インチケース「Inateck The New Macbook 12インチ超薄型スリーブケース」が、今回レビューしたType-C変換ケーブルと同時購入でAmazonで50% OFFとなる割引クーポンです。Inateck The New Macbook 12インチ超薄型スリーブケース クーポン

コード:X8JWQQ5R
キャンペーン期間:2016年3月23日0:01~3月31日。
限定数量:100個
*11インチ/13.3インチのケースもありますが、当クーポンコードは12インチのみです。

クーポン、是非ご活用ください。半値で1000円なら相当安いです。これ。

デザインもイギリス風チェック柄でなかなかかっこいいー。12インチならSurface Pro3でも使えそうだし・・・とか思ってしまったけど、ケースは既にInateck様の専用ケースがあってそちらで充分満足しているのでした。

こんなの探していた!「Inateck Surface Pro3/Pro4用ケース」ビジネスにも使えるデザインと機能性

関連リンク

・Amazon Inateck : 取り扱い製品一覧

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top