物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

最新のau TORQUE G02より初代G01のほうが良い訳


海のアクティビティ用スマホの選定でここの所ずっと悩んでいますが、結論が出ました。

au TORQUE G01を買う! と。
TORQUE G01 au

本命は、後継機種で発売されたばかりのTORQUE G02・・・・でした。
TORQUE G02
ヨドバシカメラの店頭で触り倒した結果、意外と「G01も良いよね」と思い直しました。
その結果いくつかの理由から、G01のほうが総合的に良いよねとなりました。

TORQUE G01のほうが良い理由

やはり「お金」。私の新しい方が物欲的には気持ちがだいぶ動いたのですが、下記にも示しましたが、『現実的にお金の計算をすると我に返る』よくあるパターンでした。
夢・・・見ていたんかなぁー(遠い目)

最大の理由は「VoLTE端末は格安SIMが使えない」事

さて現実。G02は欲しかったけど、生々しいお金の計算をすると、どうしてもダメって感じ。
これは以前記事にした通りで、いろいろと考えては見たものの、格安SIM=MVNOが使えないというのは致命的で、TORQUE G02を使うことはランニングコスト的にどうしても無理でした。

なに?au VoLTE端末は格安SIMが使えないだと!!どこがSIMフリーなんじゃ?

TORQUE G02はVoLTE対応端末で、SIMも専用で違うからmineoやUQモバイルと言った格安SIMが使えないのですよ。

※[追記]2015年10月にauがVoLTE SIMをMVNOに解放する事が決定しました。mineoでは11月19日~取り扱い開始です。mineo volte

そうなると費用もバカ高くなるわけで。

どれぐらい違うかと言いますと、ちょっとまとめてみました。

初期費用

ざっくり計算している点はありますが、概算が分かればヨシとしてください。

TORQUE G02をauで買うために、一番安い「MNPでauに転入した」と仮定しての計算です。

G01 (格安SIM) G02 (au)
端末代 25,000円 49,800円
転出事務手数料 2,160円
新規契約事務手数料 3,240円 3,240円
契約解除料金 10,260円
au ICカード発行手数料 3,240円
キャンペーン等活用 -27,000円
合計 31,480円 38,460円

TORQUE G01は、安い白ロム店やヤフオクを探せば、だいたい新品でも2万5000円程度で手に入ります。
とは言ってもモデル末期ですし、新品はそろそろ手に入りづらい環境ですので欲しい方はお早めに。

ちなみに、現在auを使用している方で、16ヶ月以上使用していると、このTORQUE G01への機種変更が実質0円になる『auスマホ交換プログラム』が行われています。但し実質0円ですので、LTEフラットか、データ5GB契約を2年間続ける必要があり、途中で解約すると端末の残債が残るというちょっと罠があります。
auスマホ交換プログラム 対象機種

TORQUE G02については、こちらも以前記事にした「au TORQUE G02の維持費とオトクに手に入れる方法」をフルに活用して、2万7000円ほど安く買えたとしても、MNPの転出転入費用や、2年縛りの解約月以外でのMNPとなると1万円かかりますから、そう言った雑費がかなり初期費用を圧迫し、トータルではやはりG01のほうが7,000円ほど安くなります。

運用コスト

これはG02がG01がと言うよりも、単純にMVNO vs auのランニングコスト比較をしてみると、やっぱりMVNO(格安SIM)は圧勝だよねって事です。
月額の費用がこんなにも違うので。(当たり前なんですけどね)

UQモバイル 1,680円
au LTEプラン 7,834円

ただ、TORQUE G02を使うとなると、au以外の契約では一切使えない端末であるために、使いたければ解約もできないという2年縛りどころか生涯縛りなわけで。これがキツイ。

それをより明確にするために、1年間のコスト算出してみました。
初期費用に運用コストを足して、グラフにしてあります。
TORQUE G01 vs G02 運用費比較
G01を格安SIMで運用すれば、月額1680円ですからグラフ上はほぼ横ばい。
G02はauのLTEプランなので、毎月7,834円もかかる。よって、格安SIMとの差は圧倒的に広がってしまいます。

1年経過後の運用コスト差は、80,000円にもなります。

12ヶ月目
G01 (格安SIM) 51,640
G02 (au) 132,468

それでもTORQUE G02が諦められなかった理由がある

ここまで「金」の話しばかりして来てしまいましたが、端末としての魅了を考えると、とてもプラス面が多いんですよね。
だいたい理由は4つに絞られていたのですが、結構重要なものもある。
1.バッテリーが取り外せる(交換可能)
2.OSがAndroid 5.x Lollipop
3.好きなカラーを選べる
4.SIMぴょん病は改善されているはず

1.バッテリーが取り外せる(交換可能)

これは将来的にあると助かると言う点。
やはりバッテリーは消耗品ですし、交換できると分かっていれば予備を買うだけで済むというのも精神安定的にも助かります。
G01はバッテリー内蔵ですし、今どきバッテリー内蔵で取れないというのは珍しくないけど、G02のようにバッテリー交換ができるというのは、「使いきっても予備がある」安心感に繋がります。

2.OSがAndroid 5.x Lollipop

やっぱりOSは最新だと軽いし、もともとLollipop前提で設計されたスマホは結構動作はキビキビしているので好きです。
私のメインのNexus6もそうですし、妻のZenFone2もです。
もちろんCPUスペックがG02はG01と同じという、ちょっと微妙のスペックですが、それでも軽い動作はできると思います。

3.好きなカラーを選べる

これはね・・・G01でもできるのですが、G01にあるレッドを選択できないのです。予算的に(ToT)
G01を上記初期費用では2万5,000円として計算しましたが、新品のレッドだと3万5,000円はします。
ええ。人気色なので。
でもここは私は「G01を買うならブラックでいいよ。」と腹をくくりました。

しかし、店頭でG02を見ると・・・・
「新機種をふつーに買ったら、選び放題だよなぁー」と当たり前の事にうっとりしてしまうわけです。

4.SIMぴょん病は改善されているはず

TORQUE G02は後継機種だけあって、全方位的にG01を改良しているのです。
その中でも、トルク名物と言っていい傾向障害が「SIMぴょん」です。

要点を言いますと、TORQUE G01のSIMトレイのロックが効かず勝手にSIMが飛び出してしまい、「SIMが抜けた」として強制電源断や再起動を繰り返すという『病』です。
これ、価格.comの口コミでは、唸るほど報告が上がっていて、auも京セラもこの障害を認識しているものの、「全て修理対応」しているとの事。
価格.comの口コミ
TORQUE G01 SIM 飛び出し 価格.com
自分、このスマホをシーカヤックで使うのです。
GPSやら地図やら風の予報を頼りに使うので、突然SIM認識不可で再起動を繰り返されるというのは、生死のリスクが生じますので・・・。
この段階で絶対TORQUE G02にしようか、京セラのSIMフリー機SKT-01にしておこうか悩みました。
TORQUE SKT01

結局TORQUE G01に落ち着いた理由

SIMぴょん病は凄く怖いのですが、G01で決定しました。
やはり経済的理由が一番。年間8万円も差がつくならG02は買えません。私の場合はサブスマホとしての使用ですし。
SKT01も検討したのですが、さすがに4インチディスプレイは小さすぎて無理。

SIMぴょんがあるので、最悪壊れた時のために新品で保証があと1年続くようにしています。

ではシーカヤックの現場=海の上で壊れたらですが、これは暫くはnexus6に防水カバーを付けて、防水のプルーフケースの中に予備として持って行こうと思います。
念のためのバックアップです。
これなら一応万が一の時にも対処できます。

まぁそうならないように、SIMトレイは出来る限り触らないし、真横にあるMicroSDカードスロットもほぼ触らないようにしておこうと。
とか言いつつも、危ないスマホなんて久しぶりなんで、複雑なドキドキ感があるのも事実です(汗)
トラブルも楽しんでやりますよっ!

こんなバックアッププランまで考えてTORQUE G01をサブスマホとしての運用を決めました。結構な覚悟ですよー私。
京セラには、TORQUE G02をベースにしたGlobalモデルを開発して欲しい所ですわー。

※その後、数か月経過し、TORQUE G02を購入しました。レビュー記事はこちら
【実機レビュー:前編】タフネス防水スマホ『TORQUE G02』買ってみた! TORQUE G01と外観比較チェック編
【実機レビュー:後編】タフネス防水スマホ『TORQUE G02』買ってみた! カメラや画面が進化して使いやすくなってる!

au TORQUE G01 KYY24 [ブラック]赤ロム保証 白ロム
KYOCERA
売り上げランキング: 10,449

楽天だとここが一番安いですね。中古の記載はありますが「未使用品」ですからほぼ新品です。

関連記事

auのVoLTE端末がMVNOで使える!!mineoは11月19日から開始!

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. G02をSIMロック解除して、docomo系mvnoで使用できます。

  2. By torque欲しい

    端末の性能や機能じゃなくて自分の懐との兼ね合いっていうオチでがっかりしました

    • 経済的に問題無いなら、そりゃスペック高い方がいいですよね。維持費やコスパもスマホでは大切だと思ってますよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top